リレイヤー

【完全新作SRPG】『リレイヤー』IGN JAPANの番組で安田社長が本作を熱く語る。「とにかく緊張感のあるバトルにしたかった」「武器だけで200種類くらい実装している」

投稿日:

2022年2月17日発売予定の完全新作SRPG『Relayer(リレイヤー)』ですが、TGS2021のIGN JAPANの番組で、本作のディレクターを務める安田社長が出演し、本作について熱く語っておりました。

一部内容を抜粋して紹介したいと思います。


(動画内6:30:00付近からリレイヤーの紹介が開始)

スポンサーリンク

リレイヤーIGN JAPAN放送の簡易まとめ

※この項目では安田社長の発言を書き起こしています。

発言内容一部抜粋、箇条書き

・(リレイヤーを作った理由)元々ロボットが好きだっていうのが99%くらいあった。
・宇宙を描くっていうのが“今かな”と。
・人類の新しい旅立ちみたいなものを描きたかった。
・銀英伝のファンだった。
・自分が思い描くような宇宙冒険活劇というSRPGを作りたかった。
・(バトルのカットシーンについて)実際には読み込んでいるんですけどPS5の性能でシームレスに見える。
・キャラクター同士の連携みたいなものもある。
・SRPGは近接戦が華だと思っている。武器だけで200種類くらい実装している。

編成まわりについて

20人のうち5人が男性15人が女性
ちょっと女性が多いじゃないかと言われるんですけど、実は5人の男性っていうのはかなり強力なスキルをもたせてまして、戦いに勝つためにはこの人達外せないよねってことで、最大10人なので、5人はだいたい男性、あとの5人を、すごく個性のある女性陣から選んでいただいて、チームを編成するみたいな。
補足:1マップに出れる出撃人数は最大で10人とのこと

発売後の展開

ローンチのあとにロボットのカスタマイズ的なものも入れていこうと思っている。
僕らが風呂敷広げすぎてて、本編だけでバトルマップが45くらいあって、レベル上げするためのバトルシミュレーターが45くらいあって、本編クリアするだけで90ステージくらいあるんですね。


それに加えてクリアしたあとにアステリズム航海記っていう本編とは全く違ったストーリーを描いたものが35ステージくらいあって、これをですね、あと2ヶ月でレベル調整しないといけないという難関にぶちあたってまして、……っていうのがあって、まずはお約束のタイミングでマスターアップする。

というのが終わったあとにロボットのカスタマイズにも取り組んでいきたいなと思っています。

バトル設計の話

僕らがやりたかったことは、とにかく緊張感のあるバトルにしたくて、2、3発くらったら倒れる、2、3発くらったら倒せるっていうふうな緊張感の中で、射程距離が同一の場合は必ずカウンター食らうとかですね、カウンターを食らわないためには射程距離を外して攻撃するとかですね、マップの中でのバトルのルールみたいなものをいかに上手く使うかっていうもので有利に戦っていけるかというものにフォーカスを当てている、デザインをしている。

開発規模について

開発チームは30人くらい。SRPGをどういう風にしたら面白くなるかをずっと考えているチーム。

視聴者のコメント

・男性を使わなくてもいいのかな?縛りプレイも楽しそうだけど
・戦略性あっていいね!
・シビアな方向性なのね
・ここまで正統派なロボットSRPGは久々かも
・GOD WARSはハードでちょうどいい感じだったけどこれも難易度あげたほうが楽しめそうかな?
・何卒PC版を
・これがやりたかったという趣味性を感じるw
・普通におもしろそう
・この手のはスパロボくらいしかなかったから頑張ってほしい

まとめ:管理人の感想

書き起こしは以上となります。

今回のIGNの映像を見て新たに発見したところは、敵もしっかりスキルを使っていたというところですね。安田社長が言っていたように、緊張感のあるバトルが展開されると思います。

スキルの消費SPも、現状はシビアな調整になっているように見えた。2、3回スキル(強めな感じのスキル)を使ったらSPが枯渇するくらいの数値なので、スキルの使い所も重要かな?と思った。

また、ビッグバン(必殺技)の範囲やダメージは調整していくとのこと。ビッグバンはTGS仕様らしいです。

過去記事にて範囲ヤベエって話をしましたが、ここは仕様変更されるかもしれませんね。


▲ 過去記事で紹介したビッグバンの攻撃範囲。

ビッグバンは1バトルに1回か2回撃てる程度の調整になっているそうです。

他、男性キャラには強力なスキルを習得させているというのも新たな発見でした。

過去の動画で言えばアルニタクスーパーデコイがまさにその“強力なスキル”に該当するのでしょう。

他男性キャラのジュピター、ハレーにも何かしらの強力なスキルがあるってことなので、そこらへんにも今後注目ですかね。

あとはしれっと話をした部分の中に、自分が気になっていた情報があったのも良かったです。

かなり色々なお話をしてくれたので、聞き応えがありました。

今回の記事ではまとめきれていない部分のほうが多いので、詳細は動画をご覧ください。開発の経緯、ストーリーについて詳しく知りたい方は動画で。

以上。

『リレイヤー』は2022年2月17日発売です!

『リレイヤー』公式サイトリンク:https://www.relayer.jp/

-リレイヤー

執筆者:

関連記事

『リレイヤー』13分を超える公式ゲーム紹介トレーラーが公開!GWチームの本気度が覗える渾身の映像。ゴッドウォーズよりも更に洗練されたカスタマイズシステム、美麗グラフィックの戦闘シーンに注目だ。

角川ゲームスの完全新作SRPG『Relayer(リレイヤー)』さきほど発売日が発表(2022年2月17日発売)されましたが、それと同時に13分に及ぶ濃密なゲーム紹介トレーラーが公開されました。 今回は …

『リレイヤー』“JPアップ”のパッシブスキルは実装しないことが判明!パッシブスキル枠は4つで、ゴッドウォーズよりもカスタマイズの自由度は高くなる?個人的にJPアップが要らない理由も語る。

2021年内に発売が予定されている角川ゲームスの新作SRPG『リレイヤー』ですが、公式ツイッターから新たな情報が投下されました。 その情報は何かと言いますと、「JPアップのパッシブスキルは実装しない」 …

『Relayer(リレイヤー)』TGS2021公式プレイ動画が公開。必殺技のビッグバンは戦局を一変させる超広範囲の攻撃スキルだった。そして、ゴッドウォーズ同様にバフが重要なゲームになるか。

2022年2月17日発売予定の『リレイヤー』ですが、角川ゲームスのYouTube公式チャンネルにて、TGS2021公式プレイ動画が公開されました。 今回公開された動画によって、必殺技“ビッグバン”の攻 …

『リレイヤー』発売日が2022年2月17日に決定!本日から予約受付も開始。

角川ゲームスの完全新作SRPG『Relayer(リレイヤー)』ですが、発売日が2022年2月17日に決定したことが発表されました。 詳細はプレスリリースをご覧ください。 株式会社角川ゲームス (本社: …

『リレイヤー(Relayer)』1stPVが明日28日16時に公開予定と判明!

5月24日に先出しファミ通でタイトルとキービジュアル?が公開された角川ゲームスの完全新作SRPG『リレイヤー(Relayer)』ですが、明日の28日16時に正式発表と1stPVの公開がおこなわれると公 …

文章
漢検合格
サイバーパンクのレビュー
ゼノリボーンレビー
龍如7
pokemon300
rmag3rebyu
Apexのレビュー
モンハンレビュー
EDFIRのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。