スマホアプリ プロジェクトセカイ

『初音ミク プロセカ』評価・レビュー。ただの神ゲーです。UI、やり込み要素、難易度の幅広さは完全にガルパの上位互換。

投稿日:

今回は9月30日に配信が開始されたスマホアプリ『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク(以下プロセカ)』のレビューをおこなっていきます。

本作は初音ミクを始めとした有名なボーカロイドとオリジナルキャラが登場するリズムアクションゲームです。自分はストーリー全部飛ばしているので、ボーカロイドとオリキャラがどういった経緯で交流をしているのか全く理解していませんが、そこらへんを省いても、本作は神ゲーと言えてしまうのです。

あ、冒頭で結果を言ってしまった。

そうなんです。プロセカはただの神ゲーなのです。

スポンサーリンク

プロジェクトセカイのレビュー

ゲーム部分はガルパとほぼ同じ

ゲーム性は同社が手掛ける『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』とほぼ同じです。

上から振ってくるノーツをタイミング良く叩いていくリズムゲームです。

ビートマニアIIDX、サウンドボルテックス、チュウニズムとも似ているので、コナミの音ゲーを遊んでいた人なら取っつきやすいと思いますが、プロジェクトDIVAを遊んでいたボカロファンの場合は慣れるまでちょっと戸惑うかも知れませんね。

バンドリと似ていると書きましたが、譜面のバリエーションというか魅せ方というのはプロジェクトセカイのほうが良く出来ている。普通のタップでも横幅が違ったり、長押しでは文字を表現したような変な譜面も存在する。

そのせいで視認性が悪くなったりもしますが、そのマイナス部分があっても面白さはプロジェクトセカイのほうが上かなと思う。

難易度はガルパより圧倒的に高い

本作はガルパよりも圧倒的に難易度が高いです。

難易度はEASY/NORMAL/HARD/EXPERT/MASTERの5種類となっていますが、マスター譜面の難易度が尋常じゃなく高い。

それもそのはず、リリーズ前の放送ではマスター譜面は超上級者向けと紹介されていましたからね。

自分、ガルパのほうでは「六兆年と一夜物語(EX、SP)」以外をフルコンしたくらいには、そこそこやり込んでいるプレイヤーですけど、プロジェクトセカイのマスター譜面はメチャクチャ手こずっています。フルコンは殆ど取れていません。

粘着すればフルコン出来そうなマスター譜面楽曲はまだまだあるけど、フルコン埋めを意識しないで普通にプレイしている現在の状況は上記画像の通りです。一応テルユアワールドのMASTER譜面はAP取れましたが、それでもこのくらいって感じです。

難易度30超えるとガルパの28譜面より難しくなるかな?って感じです。

……とはいえ、別に無理にマスター譜面なんかやる必要は無いので安心してください。初心者の方はノーマル、ハードで遊べばいいだけです。

難易度は高いんですけど、それは無理にやる必要は全く無いです。超上級者のための難易度だと思っておけば良いです。

要は間口が広いっていうこと。バッドではなくグッドです。この幅広い難易度は評価しています。

5人でのマルチプレイも可能です

プロセカはマルチプレイに対応。5人で協力プレイが可能。

リザルト画面では他プレイヤーのスコアや成績も見れるので、精度やスコアで勝った負けたを楽しめます。

協力プレイなので勝ち負けを競うものではないんですけど、やっぱ参加者の中で一番精度が高いと嬉しくなります。

一体感が凄い、バーチャルライブ

こちらはガルパには無い独自要素。

ゲーム内でバーチャルライブというものが定期的に開催されているのですが、それはさながらホンモノのライブに参加しているかのような臨場感を味わえます。

プレイヤーは観客として参加し、他のプレイヤーと一緒にリアルタイムで繰り広げられるバーチャルライブを楽しむことが出来る。


この発想は何気に凄いと思う。こんなシステム、自分は想像できなかった。

ゲーム内でのライブというのは、アフターコロナの生活様式にも合致していますし、素晴らしいですね。

3DMVも凄い

3Dのミュージックビデオに対応した楽曲では、キャラクターの美麗なモーションを楽しめる。

キャラクターの位置を変えるとポジションも変わるし、衣装も変えられるし、凄いよこれは。


▲ 彰人君が一番好きです。ゲイってわけじゃないです。

専用の鑑賞モードもあるので安心してください。

自分はゲームプレイするときはガチなので、背景は3Dオフで2Dにしています。

称号が豊富

様々な条件を満たすことで手に入る「称号」ですが、こちらも結構豊富です。

キャラクターごとの称号もあるので、特定のキャラ推しの人はそのキャラの称号取得を頑張ってみるのも良いでしょう。

レアな称号は下記関連記事で紹介しています。

関連記事

まとめ:マジでただの神ゲー

以上、簡単ですが『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』のゲーム紹介、レビューをお届けしました。

ガルパよりも明確に劣っているところは楽曲のバリエーションですかね……。こっちはボカロ楽曲で勝負しているので、楽曲の豊富さではガルパに劣ります。ガルパは楽曲数が化け物過ぎる。

ただ、それ以外の部分は後発のプロジェクトセカイが完全に上回っているかな。本作はボカロ、音ゲー好きには100%刺さるタイトルだと思う。

ボカロ音声の切り替えが出来るのもいいですね。こっちはオリキャラよりボカロ音声のほうが良いな~って思ったら切り替えられます。音声切り替え出来ない曲もありますけどね。

評価は10点満点、文句無しの神ゲーです。

まだまだ収録楽曲は少ないのですが、20日連続で毎日楽曲が追加されるキャンペーンも開催されているので、これからどんどん楽曲は増えていきますよ!

ボカロ楽曲で一番好きな「Just Be Friends」が追加されたのは非常に嬉しい。PSPのプロジェクトDIVAで一番プレイした楽曲ですからね……。あとは、maimaiで好きだった「夜咄ディセイブ」の追加も楽しみだな。

基本無料のゲームなので、みなさんも是非触ってみてください。

関連記事

-スマホアプリ, プロジェクトセカイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『初音ミク プロセカ』攻略。意識しないとゲット出来ない激レア称号まとめ。全員が同じ曲を選ばないと取れない「シンクロニシティ」等があります。

『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』今回は、ゲーム中で入手することが出来る称号の中でも、条件が厳しいレアな称号というものを紹介していきます。 意識しないと絶対に取れない称号 …

『ナナオン』初日の感想。システム周りは結構ガルパをパクった感に見えるが、面白い。ガチャの最高レア排出確率は6%と高め。

本日5月27日、スマホ向けリズムゲーム『22/7 音楽の時間(ナナオン)』がリリースされました。 原作は全く存じませんが、音ゲー好きなのでプレイしてみました。 ざっと感想を述べていきます。 スポンサー …

『ガンダムブレイカー モバイル』感想・レビュー。予想通りの超絶闇鍋パーツガチャ。0.336%を1度も被らずに9回引くだけでνガンダム一式が揃うぞ!!

2019年8月21日にリリース予定だったスマホアプリ『ガンダムブレイカー モバイル』ですが、本日突如サービスが開始されました。 自分は事前登録していたので、急にインストールされて驚きました。 そんなわ …

【ガルカフェ】『ガール・カフェ・ガン』評価・レビュー。安っぽいタイトルで損していそうな良ゲー!カフェ経営、シューティング、美少女の育成を楽しめる欲張りゲーです。

本日は2019年9月20日にリリースされた基本無料のスマホゲーム『ガール・カフェ・ガン』の評価・レビューをおこなっていきます。 リリースはマーベラス株式会社ですが、開発は中国の「西山居」という会社です …

【グラスマ】『グラフィティスマッシュ』評価・レビュー。塗って戦う引っ張りアクション!ボイスも豪華なキャラクターたち、洗練されたUI、地道なやり込み要素が魅力のスマホゲームです。

※本記事は2018年10月26日に書いたレビュー記事。2019年10月23日からは2周年イベントが開催されます。期間中毎日★4確定11連が引けるので、詳細は下記関連記事をご覧ください。 関連記事:『グ …

文章
漢検合格
サイバーパンクのレビュー
ゼノリボーンレビー
龍如7
pokemon300
rmag3rebyu
Apexのレビュー
モンハンレビュー
EDFIRのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。