ゲーム全般

オンラインゲームで使われる「Nerf(ナーフ)」の語源って知ってる?ハードコアゲーマーを気取るための豆知識

投稿日:

ナーフの語源

オンラインゲームでしばしば弱体化の意味で使われる「Nerf(ナーフ)」というスラング。
みなさんNerfは知っていてもその語源を知ってますか?

俺自身ナーフという言葉は知っているし、時々使っていたりもしたけど、その語源までは知りませんでした。
そう、昨日までは。

スポンサーリンク

Nerf(ナーフ)の語源について

Nerfの語源は、アメリカで販売されているトイガン「NERF」が元ネタとなっていました。
つまり、FPSで銃が弱体化されることを、実戦じゃ使い物にならないオモチャの銃に例えてNerfと呼んでいたわけですね。

▲NERFは国内でもタカラトミーから販売されています。

国内でも結構な種類が販売されています。

タカラトミー「NERF」サイト:http://www.takaratomy.co.jp/products/nerf/index.html(外部リンク)

なぜNERFを知ったか

なんで俺がこの語源を知ったかというと、先日たまたまNERFの動画を見たからなんですよ。
Youtubeで動画見てると、関連動画から関連動画を見ていくうちに、全く興味のない世界に入り込んでいるってことないですか?

まさに昨日それが起こって、NERFの動画を見るに至ったのです。

管理人が視聴したNERF動画


一人称視点でNERFを遊んでいる動画です。
オモチャの銃の割にやたら種類があって、ギミックも凝ってて凄いな~って思って視聴していました。

あと、単純に家が凄いな~って思ったわ。
金持ちの家かよ。

弾はスポンジ製になっていて、全く痛くないそうです。
俺がガキの頃はエアガンのBB弾だったから、人に向けて撃てなかったな~。

動画の再生数見る限りでは海外でメチャクチャ流行ってる感じがします。
上の動画、3920万再生ですよ?
恐ろしい再生数です。

日本ではそこまで流行っていないんですかねこれ?
俺が子供の時にこういうの触ってみたかった。

普通に楽しそうだもん!
サバゲーよりも気軽に遊べそうでいいですね、こういうの。

-ゲーム全般

執筆者:


  1. 匿名 より:

    nerfの由来がおもちゃなのは知ってましたが実物は初めて見ました…

    何気なく使われている言葉でもこうしてみると文化を感じて今まで以上に親しみがわきますねえ

    • 管理人mtg より:

      ご存知でしたか。
      結構良く出来てますよね。
      エアガンよりも撃ってて楽しそうです。

      原色カラーでド派手なのは本物の銃と間違われないためですかね。

      元ネタを知ってなるほど~ってなりました。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『スト5 タイプアーケード』ロケテストの配信がYouTubeでおこなわれています。

現在ロケテストが実施されている『ストリートファイター5 タイプアーケード』のロケテストですが、その様子がYouTubeで配信されているので紹介します。 配信している店舗は福岡市にある「G-stage七 …

『ボンバーガール』稼働日は8月30日に決定!PC版の製作も決まった模様。

アーケードで稼働予定のゲーム『ボンバーガール』の稼働日が、ボンバーガール公式ツイッターにて発表されました。 気になる稼働日は8月30日! ボンバーガールの稼動予定日をついに発表ー!8月30日(木)のA …

『RAGE2』爽快感抜群の最新ゲームプレイ映像が公開!発売日は2019年春!

ベセスダのE3プレスカンファレンスにて、『RAGE2』のゲームプレイ映像が公開されました! 2019年予定とされていた発売日も、「2019年春」と告知されました!! RAGE1も爽快感のあるゲームでし …

『アサシンクリード オデッセイ』発表!発売日は2018年10月5日!アサシンとは……。

UBIカンファレンスにて『アサシンクリード オデッセイ』が発表! 発売日は2018年10月5日!! 本作は2人の主人公「アレクシオス」か「カサンドラ」のどちらかを選んでスタートするそうです。 なんか“ …

『ソウルキャリバー6』アスタロス、ソン・ミナの参戦が発表。※映像追加

本日のEVO2018会場にて、『ソウルキャリバー6』に参戦する新たなキャラクターが紹介されました。 公開されたのは『アスタロス』『ソン・ミナ』の2名。 『ソウルキャリバー6』は2018年10月18日に …

スト5AEまとめ
ニュードン
Apexのレビュー
DQB2
ユニサガレビュー
GE3 レビュー
スマブラSPレビュー
ジャスコ4レビュー
指名手配

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。