モンハンライズ

『モンハンライズ』体験版の感想とオススメオプションを語る。ランスはMHW仕様のパワーガードに機動力がプラスされて良い感じ!カメラ距離は100にすべし。

投稿日:

『モンスターハンターライズ』本日配信された体験版をプレイしたので軽く感想を語ります。

ニンテンドースイッチオンラインが7日間無料で加入出来たので、マルチプレイも遊びました。
無料体験で加入される方は自動継続切るのを忘れずに

自分はランサー(というかランス以外がまともに使えないだけの超下手くそ)なので、ランスを触った感想です。あとはいじったほうが良いなって感じたオプション設定を語る。

では、いってみましょう。

スポンサーリンク

モンハンライズのランス:MHWに機動性をプラスした感じ

モンハンライズのランスは、モンスターハンターワールド(以下MHW)と同じような仕様になっています。MHWにあったパワーガードが継続して登場。

▲ MHWのパワーガード。

パワーガード自体については下記のMHW記事をご覧ください。ランスを布教するために熱く語っております。

簡単に言うと、スタミナが切れるまでカウンター状態を維持出来る強技です。

関連記事

とにかく、そんなパワーガードが継続投入されたわけで、ランスの防御力は保証されたもの。ちょっと触った感じ、使い勝手は変わっていない。

それに加え今回は鉄蟲糸技という新技も引っさげて登場だ。

デュエルヴァインは敵にクナイを刺すことで、距離が離れていてもジャンプガードしながら急速接近することが出来る。

▲ デュエルヴァインを使用したジャンプ。

翔蟲ゲージを2つ消費するので連発は出来ないが、素早いモンスター相手には積極的に使っていきたい技だ。クナイが刺さっている状態であれば何度でもジャンプ接近ができます。

もう1つはアンカーレイジ

▲ アンカーレイジ。

こちらはパワーガードに攻撃バフ効果が付与されたものだと思えばいい。ガードする攻撃の威力によって、こちらの上昇幅も変化する。

また、地味技である薙ぎ払いが、溜め可能になって登場。

薙ぎ払いは威力が低いものの、スーパーアーマー技なのでマルチではそこそこ使用したりする。

ランスについては以上。

ワールド仕様に機動力をプラスさせる鉄蟲糸技が追加され、シリーズで一番使いやすくなったと言えるかもしれません。

まあ、ほんとチョイ触りしただけなので、やり込んだら感想も変わる可能性はある。

システム面について

この項目ではシステム面について箇条書きで語ります。

オトモガルクの移動はGOOD

Aボタン長押しで騎乗出来るオトモガルク。

ガルクに乗ることでスタミナを消費せずに高速移動出来るのは思った以上に便利。道中のアイテムも採取出来るし、アイテムも使える。

エリア切り替え無し、ファストトラベル有り

MHW同様にエリアの切り替えが無くなり、ファストトラベルも可能になりました。

普通に便利です。これによるマイナス面は無いと思う。

モンスターを操る「操竜」


モンスターの乗ること自体は既存のシリーズでも出来たことですが、本作では“操る”ことが出来る。

文字通り、モンスターを操作出来てしまうのだ。

ただ、これが楽しいかどうかと聞かれると、楽しいとはまだ断言出来ない。新鮮味はあるが、それが飽きたら面倒な要素になりかねない。

突進離脱をすることで確定ダウンを取れるのは強いと思うのですが、それが出来る状態イコール大型モンスターが同じエリアに2体いるってことなので、どうなんだろうと思いますね。そんなに使う場面が出てくるかどうか。

オプションのすゝめ(個人的な意見)

オススメの操作オプションについて語ります。

ボタン位置入れ替え、ショートカットタイプ変更

個人的な意見を言わせてもらえばRとZRは入れ変えたほうがいいのと、ショートカットはタイプ2にしたほうがいいと思っています。

戦闘中、頻繁に使うガードがZRボタンにあると、“あそび”が大きいので個人的には物凄いやり辛い。なので、個人的にはオプションで入れ替えるべきだと思う。

ショートカットはタイプ2推奨。これはスティックを押すことでアイテムが使用されます。誤爆がなくなります。

カメラ距離は100に

これは個人的には必須だと感じる。

カメラの距離を100にすることで視野が広がります。0の場合と100の場合でスクリーンショットを撮ったのでご覧ください。

上画像がデフォルトのカメラ距離ゼロ、下画像がカメラ距離100です。


見え方が全く変わるのが分かっていただけるかと思います。

頻繁に動き回るタマミツネ戦なんかは絶対に視野を広げたほうが有利に戦える。必須オプションだ。

オンラインプレイするなら名前表記オフ推奨

オンラインプレイの場合、味方の名前が大きく表示されて視界がドタバタすることになるので、他プレイヤーの名前はオフにしたほうがいいです。

まとめ

以上、『モンスターハンターライズ』体験版の感想やオススメオプション紹介でした。

漢検の勉強があるのとAPEXもプレイしたいので、チョロっと触った程度ですが、製品版が期待出来る手応えは感じました。

あとは、任天堂ハードならではの民度がどうなるかだな……。3DSのモンハンは地獄でしたからね。

関連記事

-モンハンライズ

執筆者:


  1. 匿名 より:

    個人的にはカメラの向きにハンターの向きを固定できなくなってるのが辛い
    多段とか攻撃によってはバックガードダッシュで受けたい事も多いんですよね

  2. 匿名 より:

    新アクションの操竜
    マルチでモンスターをプレイヤーから遠ざける嫌がらせが起こりそうで怖い
    スタミナの関係でそこまで距離を離すことは出来なそうだけどやる人はやりそう

    • 管理人mtg より:

      そういう遅延行為みたいのも、ありえるかもしれませんね……。

  3. 匿名 より:

    昨日の昼に起きて夜までメンテ中でDLすらさせてもらえなかった、、、
    体験版のプレイ時間より体験版DLするまでの時間の方が長くなるとは思いもしなかったです

  4. けつがかゆい より:

    モンスターに乗る、というのは以前にもありましたが操縦するというのは斬新ですね。しかし…快適に操れるか、というとそうでもなくRPGのようなターン制っぽくクールタイムがあって爽快感は薄い気がしますね。あと乗ってる人以外がどう動くかがまだ謎ですかね。

    体験版だけではなんとも言い切れませんが、スイッチのコントローラ特性上マイナスボタンが押しづらい…携帯モードは本体の重さとボタンの押しづらさでまともに操作するのが難しく感じました。

    モンハンは無印から大好きで、ゲームにかける時間の減少と共に徐々に離れていき、3DS以来でしたが体が操作を覚えていたのは嬉しかったですね。スイッチなら手軽にプレイできてオンラインも無線で簡単だし年間使用料も安いから久しぶりに買って(狩って)みようかと思っています。

    今のプレイヤーはボイチャ派なんですかね。無印の敷居が高かった頃はキーボードで朝までチャットしてるだけでも楽しかったし出会った人皆いい人で本当に楽しかったなぁ。
    3DSは本当に地獄だった。子供にバカにされるしモンスターそっちのけで拠点籠ってる奴もいたし改造クエスト横行しすぎだしお守り掘りとかいう無限労働もあったしそれでモンハン辞めよ、ってなりましたね。

    もう年くって反射鈍りまくりだけど童心に帰るいいゲームにまた巡り合えたこと、カプコンには感謝しようと思います。

    • 管理人mtg より:

      携帯モードはキツそうですねえ。
      操作性含め絶対にやり辛いと思いましたし、携帯モードではプレイしていませんw

      3DS以来だとワールドは触っていないということですね。それだと物凄い新鮮な気持ちで楽しめそうですね。

      • けつがかゆい より:

        RIZEはワールドが基礎になってるんですかね。採集が激早になったし回服薬のポーズもなくなったしエリア移動がなくなってペイントボールがいらなくなったんですね。
        なんというか…便利になって討伐に主を置いて爽快感が増したな~ってこれGOD EATERや!
        とりあえず予約はしないで様子見してからでも遅くはないかな…
        GOD EATERも結局最後の方は難しいってより面倒くさいが出てしまったからな…

        • 管理人mtg より:

          システムまわりはワールドを踏襲しているように感じます。
          大型モンスターと出会うまでのプロセスがラクになったのは単純に嬉しいです。ペイントボールとか毎回毎回面倒だと思うタイプだったので。

  5. 匿名 より:

    操竜してる間は味方からのダメージはかなり減るみたいですね、最適解はさっさと壁際まで連れてって壁どんになるようになるんですかねー

  6. 元PC版CoD4ガチ勢 より:

    あと気になるのは難易度、たぶんMHWみたいになる感じなのかな。
    友人もやるので多分買う方向です。

    • 管理人mtg より:

      MHWは最近の追加コンテンツは触ってないのですが、いまのMHWの難易度ってどんなもんですかね。
      下手なのであまり難しくしないでほしいですw

  7. しろいとり より:

    ランサーとしての記事、とてもありがたいです。
    パワガ残ってるとは思いませんでした!今作もランス使っていこうと思います!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『モンハンライズ』体験版が2021年1月に配信決定。新規プロモーション映像も公開。

『モンスターハンターライズ』2021年3月26日に発売が予定されている本作ですが、期間限定体験版の配信が決定しました。 体験版の配信は2021年1月を予定されています。なお、オンライン協力プレイを楽し …

【追記あり】『モンハンライズ』体験版の配信が開始されるも、混雑のせいか全くダウンロード出来ず……。海外版もムリでした。

『モンスターハンター ライズ』オンラインショップでさきほど体験版が配信されたのですが、全くもってダウンロード出来る気配がありません。 自分はかれこれ数十分試してますが、いまだにダウンロード出来ていませ …

【MHR】ライズさんに略称被せされた『モンハンライダーズ』の存在を忘れてはいけない。

先程モンハンシリーズ最新作の『モンスターハンターライズ』が発表されました。 英語では『MONSTER HUNTER RIZE』です。 冷静に考えたら、略称がスマホゲーの『モンハンライダーズ』と被ってい …

『モンハンライズ』体験版が本日1月8日より配信開始!シングルプレイは出発回数制限があるので注意。

2021年3月26日発売予定のスイッチ用ソフト『モンスターハンター ライズ』ですが、本日1月8日より体験版が配信されます。 本体験版では2種のチュートリアルとオサイズチ討伐、タマミツネ討伐の計4クエス …

【Switch】『モンスターハンターライズ』が発表!2021年3月26日発売。フィールドはシームレス!多数の新モンスターも発表。

本日のニンテンドーダイレクトにて、モンスターハンターシリーズ最新作の発表がおこなわれました。 タイトルは『モンスターハンターライズ』です。 プラットフォームはニンテンドースイッチで、発売日は2020年 …

漢検合格
サイバーパンクのレビュー
ゼノリボーンレビー
龍如7
pokemon300
rmag3rebyu
Apexのレビュー
モンハンレビュー
EDFIRのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。