スマホアプリ 共闘ことばRPG コトダマン

『共闘ことばRPG コトダマン』評価・レビュー。編成を考えるのが楽しい戦略的なRPG!消費スタミナ、マルチプレイ周りの改善があれば更に面白くなるはず。

投稿日:2018年12月4日

今回はスマートフォン向けのゲーム『共闘ことばRPG コトダマン(以下コトダマン)』のレビューをおこなっていきます。

過去にHuawei P10 Liteで遊んだ時は端末が酷くてまともに遊べなかったのですが、iPad Pro 11インチに変えたらとても快適に遊ぶことが出来ました。

現時点での総プレイ日数は25日。モチベが続いており、面白いゲームだと感じたのでレビューすることにした。課金額は1500円ほど。

このゲーム、iPadの大画面で遊ぶのに凄い合っているぞ。

コトダマンのジャンルはRPGです。文字を元としたキャラクターを編成し、戦いに挑む。作った文字で攻撃するのだ。最大4人までのマルチプレイにも対応。

では、レビューといきましょう。

スポンサーリンク

GOOD部分

キャラクターデザインが格好良い&可愛い

コトダマンのキャラクターデザインは管理人の好みに合致している。

デザインの統一性が取れているのは素晴らしい。コラボキャラも「コトダマン」の世界に溶け込んでいます。

可愛いキャラクターもいれば、格好良いキャラクターもいる。登場するキャラクターは全て動きますし、ボイスがあります。凝りすぎ!

個人的にコトダマンで一番格好良いと思っているキャラが“ヨモツヒラサカ”だ。素材が足りなくて進化出来ていないが……。

あとは、最近登場したばかりの“シュウマツテイル”も好きですね。ギザギザの歯が可愛いです。

余談ですが、今回の言霊祭ピックアップキャラのシュウマツテイルとリップクは無事引くことが出来ました。オマケでンチュミセイメイも来たので火属性デッキが大幅強化。

育成は歯ごたえがあって楽しい

このゲーム、キャラクターを進化させるのが結構大変です。スマホゲーのキャラ進化って割と簡単に出来るイメージですけど、コトダマンはそれを許していない。

レアなキャラクターほど、強力な降臨クエストをクリアして素材を手に入れる必要があるので、初心者が最高レアを手に入れてもホイホイと進化出来るわけではない。

最初こそ面倒だなと思いましたが、そのぶん進化させたときの喜びのほうが大きかった。

時間を掛けて神器キャラの「ダイヤの剣」を進化出来たときは感動しました!

ダイヤの剣は使い所が多いので、一気に頼もしくなりました。

低レアも活躍できる!編成が重要なバトル

コトダマンは最高レアだけが強いゲームではありません。

低ランクのレアも起用しないと勝てないゲームになっている。レア度の高いキャラだけで編成すると逆に難しくなります。この点はプレイし始めればすぐ分かるでしょう。

戦う相手によって編成を考えるのが楽しいゲームだ。

1キャラ入れ替えるだけでグッと楽になったりします。

例えば、降臨キャラであるアジンガーXと戦う場合の話をしよう。

アジンガーXは全ての与ダメージが1になるので、単発攻撃のキャラではなく複数回攻撃キャラを入れるのが攻略のコツ。チェンジ耐性を持つキャラも入れよう。

管理人の対アジンガーデッキは下記のようになっている。複数回攻撃&チェンジ耐性キャラを多く用意したデッキ。

単発攻撃でチェンジ耐性も持っていない“シュウマツテイル”を入れている理由は、すご技で防御ダウンを発動させると2ダメージ与えられるようになるからです。

▲ シュウマツテイルは素人目で見ても分かる強キャラです。

このように、戦う相手にあわせて編成を考えましょう。

ちなみに、昔の降臨ボスの場合はゲーム内に攻略情報が掲載されているので、これがとても役立ちます。企業が運営する金目当ての攻略サイトはゼッタイ見たくないので、こういうの嬉しい。

初見の降臨キャラと戦う際は攻略情報に目を通しておこう!

コラボの豊富さも魅力

このゲームのコラボは結構凄い。

自社ブランドを活かし、「ボーダーブレイク」「龍が如く」「ぷよぷよ」といったタイトルのキャラも登場している他、「けものフレンズ」や「フェアリーテイル」といった人気タイトルとのコラボが過去に開催された。

12月6日には「新幹線変形ロボ シンカリオン」のコラボも開始される予定だ。

豊富なコラボによってユーザーを飽きさせない作りになっています。
(新規プレイヤーの自分としては、ボーダーブレイクのキャラを逃したのが痛いです。欲しかったな。)

ガシャ用の“虹のコトダマ”はかなり配布される

コトダマンは自分が今までやってきたスマホゲーと比べても、ガシャ用の石の配布が非常に多い。

現在のプレイ日数は25日ですが、ここまででも200連近くは引いたんじゃないかと思ってる。各大陸の初級、中級ステージをクリアするだけでも80連くらいまわせますからね。

あとは、週間のクエストをクリアすれば250個の虹のコトダマが手に入る。

一ヶ月で10連分になる。日刊クエストもこなせばもっと貰える。

他、言霊祭とかのイベントでも貰えるので、新規プレイヤーでもガンガンガシャを回して戦力を整えることが出来ます。自分と同じ初心者は定期的に開催される言霊祭と裏言霊祭を優先して引いたほうがいいと思います。

BAD部分

スタミナ消費が激しい

このゲームはスタミナ消費が激しいのに加え、クエストに失敗してもスタミナが減ります。

管理人の現在のランク(段)は43。スタミナ最大値は82です。

★5の降臨キャラ上級に挑む際のスタミナ消費量は50。多すぎる。一回行ったら終わりです。せめて低段位でも2回くらいまわせるくらいのスタミナが欲しい……。

アジンガーXやリバールキリーといった、初心者向けの★5降臨こそ、真っ先に満腹を作らなきゃいけないキャラクターだと思っているのですが、現在それを作るのが大変です。先行プレイしている方たちは当然満腹済みなので、部屋が殆ど無い。じゃあ自分で挑むかとなるとスタミナ消費が激しすぎて、満腹までが遠すぎる。

自分は現在コトダマンにかなりハマっていて、YouTubeの過去放送にも目を通しています。これらの降臨キャラは9月10日の放送でオススメされていたものなんですよね。早くこれらのキャラクターを満腹にさせて、マルチで蹴られないような体勢を整えたいのですが、ちょっと時間が掛かりすぎるようにも思えます。

今はやっとアジンガーXの福が50を超えて折返し地点に来たところ。キョン死ィやリンドウブルム等は殆ど手を付けていません。

マルチプレイが遊びづらい

“共闘”ことばRPGと謳っている本作。当然ながらマルチプレイに対応。

対応はしている……が、ソロプレイと比べるとすこぶるテンポが悪い。

他のプレイヤーと協力してコトバを作らないといけないので、最初にやることは全プレイヤーの手持ちキャラ確認。

全員の手持ちを確認し、何の文字を出せば一番強い攻撃が出せるのか考える必要がある。

この際の、“味方の手札を確認する行動”が面倒。

まず、敵キャラの登場演出中には確認出来ない。更に、敵ターン中にも確認出来ない。

この2つによって相当不便さを感じている。完全にプレイヤー側のターンになってからでないと味方の手札確認が出来ないんです。これはかなり残念です。マルチプレイのテンポを大幅に損なっている。

※追記:アップデートで手札の簡易確認ができるようになりました。

要望、改善案

コトダマンへの要望、改善案を書いておきます。

・スルトーテム/リーバルキリー/リンドウブルム/アジンガーX/キョン死ィのスタミナ消費半減
・スタミナ消費はクリア時のみ。マルチ部屋があまり立っていない要因のひとつだと思う
・リーダーの変更はスワイプでも出来るようにして欲しい。いちいち編成から外してリーダーにさせたいキャラを再選択、という動作は地味に面倒か
マルチプレイでは、他プレイヤーの手持ちを簡易表示出来るようにして欲しい
(アップデートで改善!)
・敵の登場演出、攻撃中にも他プレイヤーの手札を確認できるようにして欲しい
・“みんなで遊ぶ”でのクエスト検索は種類ごとにタブ分けしてほしい

【マルチプレイ改善案1】
プレイヤー名の上に、手持ち文字の簡易表示を出して欲しい。

文字と対応ギミックを小さく表示するだけでも、だいぶ快適になるかと思います。

【マルチプレイ改善案2】
“みんなで遊ぶ”でのマルチプレイですが、素材クエスト、降臨クエストがゴチャ混ぜになっているので不便に感じる。

出来るなら「ストーリー、ぼうけんクエスト」「素材クエスト」「降臨クエスト」の3種類でタブ分けしてくれたほうが便利かなと思いました。

まとめ

以上、『共闘ことばRPG コトダマン』の評価・レビューでした。

iPad Pro11インチにしたことで本作の面白さを知ることが出来た。

点数は8.7/10とします。

アップデートによってマルチプレイが快適になれば、もっと面白いゲームになると思うので、今後に期待。

スタミナ消費問題を一番どうにかしてほしいですね。初心者が最初に満腹にすべき5属性キャラの満腹が遠すぎる。昔は部屋が多かったのでしょうが、現在はアジンガーやリバールキリーの部屋が全然無いので、ソロプレイがメインになってしまっているという部分を開発は理解して欲しい。取得経験値を下げてしまっても構わないので消費スタミナも下げてもらいたいです。

高難易度のクエストは必須級のガシャキャラクターもいますが、それはまあ基本無料ゲーなので致し方ない部分でしょう。自分自身、現在イカリやスフェーンなどの高難易度降臨クエストは参加出来ていませんが、これは仕方ないです。新規のプレイヤーが挑む相手でもないですしね。しっかりとPTを鍛え、ガシャでキャラクターを揃えることが出来たら挑みたいと思っている。

戦う前の“編成”で勝敗が決まるという戦略的な部分は、コンシューマーゲームの『ゴッドウォーズ 日本神話大戦』に通じるものがあります。本編はレベルを上げればゴリ押しも可能ですが、クリア後のエンドコンテンツ「黄泉の迷宮」はプレイヤーの編成によって難易度が大きく変化する。

ゴッドウォーズ

関連記事:『ゴッドウォーズ 日本神話大戦』評価・レビュー。「時をこえて」未経験者に是非ともオススメしたいSRPG!

コトダマンプレイヤーでPS4/Switch/VITAのいずれかを持っている方には、『ゴッドウォーズ 日本神話大戦』もオススメしたいです。ジャンルはSRPG。

-スマホアプリ, 共闘ことばRPG コトダマン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『コトダマン』を今から始めたほうがいい3つの理由。エヴァコラボや1周年で新規参入するのは個人的に遅い。

管理人がハマっているスマホアプリ『共闘ことばRPG コトダマン』の話をします。 本作はエヴァンゲリオンとのコラボイベントと、1周年が間近に控えており、これから盛り上がっていくであろうゲームです。 多分 …

『コトダマン』プレイ日記第4回。200連してもコウイハクジョウを引けなかったわけだが……。運営見てるか?

『共闘ことばRPG コトダマン』プレイ日記第4回です。 タイトルそのまんまです。 言霊祭で200連回してもコウイ、ハクジョウどちらも出ませんでした!! さっすがにこのハマり具合は酷いね。確率的にはゼロ …

『コトダマン』「魔法少女まどかマギカ」コラボキャラの性能紹介、評価・レビュー。ライダーコラボに比べると性能は抑えめに感じるが、ファンならゲットしておきたいところか。

『共闘ことばRPG コトダマン』本日おこなわれた公式生放送で「魔法少女まどか☆マギカ」コラボキャラの詳細が判明しました。 今回はまどマギコラボで登場するガチャキャラクター計6体の性能レビューをおこなっ …

『コトダマン』明日6月3日より「Re:ゼロから始める異世界生活」コラボが開催。クルシュはガチ。

『共闘ことばRPG コトダマン』明日6月3日より、人気アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」とのコラボイベントが開始されます。 コラボ期間:6月3日16:00~6月17日15:59迄 いつもどおりな …

『コトダマン』水着ヘスティア必須の5WAVEクエ、おかしいでしょ……。使いづらいスーパーチェンジガードといい、ユーザーの立場になって物事が考えられていない気がする。

『共闘ことばRPG コトダマン』本日より、ダンまちⅢコラボクエスト「夢幻の迷宮 漆黒の玉座」が解禁されました。 本クエストをクリアすることで魔石・紫が入手できます。 魔石・紫は、交換所でダンまちキャラ …

漢検合格
ゼノリボーンレビー
龍如7
pokemon300
rmag3rebyu
Apexのレビュー
モンハンレビュー
キングダムカム
EDFIRのレビュー
レフトアライヴ

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。