ゲーム全般

『フロントミッション ザ・ファースト:リメイク』トレーラーのナレーションが酷すぎて爆笑した件。公式サイトの作りも酷いし、聞いたことない外注でヤバいニオイがプンプンするぜ。スクエニ大丈夫か?

投稿日:

『フロントミッション ザ・ファースト:リメイク』2022年11月30日に発売予定の本作ですが、トレーラーをなんとなくチェックしてみたら腹を抱えるほど笑ってしまったのでブログで取り上げます。

これ外国の方が日本語で喋っているのかな?このトレーラー自体はメッチャ笑えるので是非視聴してください。

特に、(0:59~)の2つのシナリオで戦争の真実を見極めろぉ!のところはクセになります。

本作は原作の雰囲気で楽しめる「クラシック」、新たな機能が追加されたバージョンで楽しめる「モダン」の2通りで楽しめるそうです。

このトレーラーのコメント欄はゲームの出来を不安視する声で溢れています。

自分自身は元となった原作をプレイしたことがないため、この動画を見てもいまいち再現度とか劣化具合が分からないのですが、原作を遊んでいた人からすると結構ヤバいみたいです。

このトレーラー見るだけで何かそう言わせる変な部分があるのでしょう。

あとは、これをリメイクっていうのも何か物凄い違和感がありますね……。

ちなみに自分、最初公式サイトにアクセスしたときに、変なサイト踏んでしまったか?とちょっと冷や汗かきました。それくらい酷いです。

検索してトップに出てきたサイトだからウイルスとかそういうのじゃないよな?ってマジで困惑しました。

ちょっとURLリンク貼るのもグーグルからのブログ評価落としそうなので貼りたくありません。各自検索して公式サイトにアクセスしてチェックしてみてください。

メチャクチャ重いのは海外サイトだからかもしれませんが、そもそものホームページの作りが酷いです。

本作の開発は多分外注に丸投げしている感じがします。

トレーラー、公式サイトで表記されている「Forever Entertainment S.A.」はポーランドの会社でした。

このポーランドの会社が開発・パブリッシャーです。ファミ通の記事にそう記述されていた。スクエニ側は一切関与無しかな?

ポーランドの人が冒頭で紹介したトレーラーを頑張って日本語で喋っているのだとしたら、好感はあります。

でも、それとゲーム内容は全く別の話で、ゲーム自体は物凄い嫌な予感しますね。

『タクティクスオウガ リボーン』も“バフカード”を実装した改悪リメイクで荒れていますが、本作も発売されたらかなり荒れそうな気がします。自分、買う気も無かったのでいままで特に情報を仕入れていなかったので、普通にスクエニがリメイクしてそこそこの作品に仕上げているのかなくらいに思っていました。

これはヤバそうですな。

こんな有名なゲームを全く知名度の無い外注に投げちゃってもいいのかな。歴史あるタイトルの評判を失墜させかねないと思うのだが……。

これがスクエニの判断ってことなら凄いです。以上。

※本作はニンテンドースイッチ用ソフトです。

関連記事

-ゲーム全般

執筆者:


  1. 匿名 より:

    事前情報一切無しで事前購入してしまいました。一気に不安になってきた‥

  2. 菜っ葉 より:

    実はコレ、スクエニは権利を貸してるだけなんですよね。
    販売、開発には関わって無いんです。
    なのでスクエニは一切宣伝してませんね。

  3. 匿名 より:

    ヴァンツァーがよちよち歩きしてるいるのが本当にもう…。
    SFC版本当名作なんだけどぁ。

  4. 匿名 より:

    ジュンビガデキタラシュツゲキダ!で草。もうめちゃくちゃだよ・・・

  5. 匿名 より:

    これは・・・すごい・・・w
    本職の方だったら本当に申し訳ないんですけど、開発スタッフがナレしたって言われて納得するレベル。
    くしくもアマプラで配信されたDAICONFILM版帰ってきたウルトラマンを見た後なんで余計にそう感じてしまいましたw

  6. 匿名 より:

    あの~…これ十代前半の少年少女がカスタムしたロボットで戦う勧善懲悪モノでしたっけ(白目

  7. 匿名 より:

    権利だけ借りてSwitch向けに過去作をリメイクするって感じの会社みたいですね
    パンツァードラグーンとかもセガから権利借りてやってたので
    正直クオリティは毎回微妙です

  8. ソルト より:

    ポーランド人が喋ってる体で聞いたらほんわかしました。

  9. 匿名 より:

    こりゃやべ~と思ってたら案の定記事になっててワロたw

  10. 匿名 より:

    期待してたんですけど、ソーシャルゲームですって言われると納得してしまいそうな感じでちょっと不安ですね。

    • 管理人mtg より:

      値段も3,599円(税込+予約割引込み)と地味に高いので、その値段に見合ってるかは相当怪しいです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【悲報】レッドブル、『くたばれ、正論』のキャッチコピーに批判が殺到。

先日、エナジードリンクの大幅値下げを発表したレッドブルですが、そのレッドブルがツイートしたキャッチコピーに批判が殺到しています。 そのキャッチコピーとは、「くたばれ、正論」で、内容は下記ツイートをご覧 …

【賞金総額250万円】『FAVCUP2021 sponsored by v6プラス』が来年の3月に開催!スト5、APEXを含む4タイトルの大規模ゲーム大会。

FAV gaming公式ツイッターより、2021年3月13日・14日に『FAVCUP2021 sponsored by v6プラス』が開催されることが発表されました。 (予選は1月~2月予定とのこと) …

『鬼武者』リマスター版。国内でも発売が決定!発売日は2018年12月20日。

先日海外で発表された『鬼武者』のリマスター版ですが、本日国内向けにも発売されることが判明しました。 発売プラットフォームは海外同様にPS4/Switch/XBOXOne/Steam。 発売日は海外より …

『CoD モダンウォーフェア』2vs2モード「ガンファイト」が遊べる期間限定のアルファテストがスタート!

10月25日に発売を予定しているPS4版『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』ですが、本日より期間限定で2vs2のモード「ガンファイト」が遊べます。 「ガンファイト」モードは、2vs2で楽 …

セガが『ゲームギアミクロ』を発表!2020年10月6日発売!!ボディカラーで収録タイトルが違います。個人的にはレッドとイエローが魅力的。

本日6月3日、セガが『ゲームギアミクロ』の発売を発表しました。 セガ設立60周年&ゲームギア30周年を記念して作られたものだそうで、その名の通り、ゲームギアを手のひらサイズにした形状になっています。 …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.