FF14

『FF14』ワイ、暗黒騎士取得するもタンクの難しさを実感する。そもそも道に迷う……。あと、Lv30の立ち回りを教えてくれー!

投稿日:

【代替テキスト】

『ファイナルファンタジー14』プレイ日記です。

ちょっと寄り道して、唐突に暗黒騎士のジョブを取りに行きました。

最近IDを回していたら、メチャクチャ初心者の人がタンクやってたんですよ。動きがすんごいゆっくりの。ちょっと進むたびに一時停止していて、超スロー進行でした。

レベル50ダンジョンだから、タンクというロールが初心者だったのだと思う。

こんな初心者の人も勇気出してタンクやっているなら、自分もちょっとタンクに手を出してみようかなと思った次第。で、タンクの中では強いと評判の暗黒騎士を選びました。

ジョブ「暗黒騎士」ゲット。

占星術師と同じレベル30スタートでした。侍がレベル50、踊り子がレベル60スタートだったけど、これは多分実装された時期で初期レベル違うっぽいですね。

ジョブゲットしたときのNPCのセリフカッコ良すぎワロタ。

「ただ両手剣のみを手に、己を弱き者の盾とするのです。」

ヒューッ、カッコ良いね。攻撃的な武器である両手剣が、弱者を守る盾としての役割を果たす。ナンカイイですな。

ジョブクエを1つ進めて、“暗黒の波動”も習得しました。いまのレベルで進められるジョブクエはこれだけです。

さて

インスタンスダンジョンに潜ってみるか。

でも、初見でいきなり知らない人と潜るのは怖いから、コンテンツサポーター使いました。

挑戦したのは“ハウケタ御用邸”です。

ここ、道全然分からないんですよね。ヒーラーのときはついていくだけだったから良かったけど、今回はソロ。自分で進めなきゃいけない。

やはり、道はかなり迷いました。

アカンです。こんな体たらくでマルチプレイをした場合、まともな先導役になれる気がしない……。

ハウケタ御用邸進めていて感じたんですけど、ぶっちゃけ低レベルのIDほどマップ複雑じゃないですか?

Lv50以降のIDのほうがマップ簡単な気がするんですけど、そこらへんどうなんでしょう。

ひょっとしてだけど、運営がそこらへん配慮しているのかな。マップ複雑にしすぎたから簡単にしようみたいな……。Lv70とかLv80のIDは未経験だから何とも言えないのですが。

とりあえず、かなり迷いつつ進行しました。コンサポなので、どれだけすっとろいプレイしても文句は言われません。

相手の攻撃を止める“インタージェクト”は、レジストされるときもあって、なんか信用出来ないですね。止められる攻撃はあらかじめ決まっているのかな?それとも一度妨害すると耐性が付くとか?


▲ 止められると気持ち良いが、レジストされる攻撃もある?

攻撃呪文とかは止められるけど、ギミック的なものに関わる攻撃は止められないって感じですかね。

とりあえずコンサポ使ってハウケタ御用邸をクリアしたわけですが、これは相当しんどいぞと思いました。

マップ覚えるの辛そうだから先導役が務まるのかが一番の不安です。ハウケタ御用邸、もう1回やっても多分迷う自信あります。

あと純粋に、立ち回りがちょっと分からないので、知っている方が居たら教えて欲しいです。

Lv30時点の立ち回りで、どういう動きが最適なのか知っている方がいたら、是非教えてください。

自分がIDで触った際の立ち回りを語ります。

1.まずアンメイドで敵を釣る。

2.敵を釣ったら、範囲攻撃のアンリーシュでグループ全体にダメージを与える。これでグループのヘイトが自分に向く?

3.敵を釣ったあとは、ハードスラッシュ→サイフォンストライク→ソウルイーターのコンボを使う。

こんな感じで良いのでしょうか。敵が複数いる場合でもアンリーシュは多用せずに、ソウルイーターでHP回復しつつの攻撃が良いのかなと感じたのですが、ここらへんはどうなのでしょう。

それともアンリーシュで敵をまとめて攻撃し続けた方がいいのかな?アンリーシュは敵を釣ったとき、1発当てるだけであとはタンクにヘイト向け続けてくれるのでしょうか。

ここらへんのヘイト管理の感覚がいまいち分からない。グリッドスタンスを発動していれば、問題はないのかしら。

ちょっとタンクは大変そうですし、レベリングも時間かかりそうなので、今まで通り踊り子と占星術師でメインを進めていくとは思います。

今回の記事は以上です!!

P.S.過去記事でギャザクラの納品を毎日したほうがいいとアドバイスしてくれた方、メチャクチャありがとうございます。

納品でメッチャ経験値もらえました。ギャザクラのレベルガンガン上がります。
(8年前にPS4版でプレイしていたとき、トロフィー狙いでギャザクラのレベルを上げていたので、もともと半端にレベルは上がっています)

▲ 納品だけでギャザクラのレベルが上がっていく!

マーケットで納品アイテムを購入しているので、これを毎日続けていたらギルが結構減っていくかもしれません。ここは気をつけないとな。でも、これは日課としてやっておいたほうがいいヤツですねえ。

これだけ経験値貰えるものを、今までやらなかったのは結構な損失だった臭い。

-FF14

執筆者:


  1. 匿名 より:

    敵のヘイトの取り方にはコツがあって、
    まず挑発やアンメンドで先頭を狙ってから、範囲でヘイトを安定させたら、
    そこから2~3メートルくらい歩いて引っ張ってください。敵が整列するはずです。
    この状態になると敵の攻撃の方向が安定したり、近接さんが狙いやすかったりしていいことずくめですのでぜひやりましょう。

    • 管理人mtg より:

      ありがとうございます。そういう敵を並ばせるテクニックもあるんですね。

  2. 匿名 より:

    新生サービス開始時のダンジョンはそれまでのネトゲや普通のRPGのダンジョンの様に探索できる分かれ道や宝箱のある行き止まりを用意し、ギミックや謎解きをして攻略を楽しみながら進むようにデザインされてました
    実際、初見同士で初挑戦する際にはまるでTRPGのダンジョンアタックみたいで楽しいのですが、ネトゲなので当然何度も周回したり、もう慣れきったプレイヤーと初見のプレイヤーが一緒になって挑戦する事もあるので…まぁ勿論不評になりました
    なのでそれ以降に追加されるダンジョンはほぼ一本道ばかりになった訳です。

    タンクの動きですがIDで最初に敵を釣る際にはアンメイドではなく挑発を使うようにすると良いです、
    理由は挑発のほうが射程が長いというのもありますが、アンメイドは魔法なので約2.5秒のGCDがあります。なので、敵を釣って接敵してもGCDが開ないので範囲攻撃が打てず間髪入れずにヘイトが取れないという事にちょくちょくなります。
    一方で挑発はアビリティなのでGCDが発生しないので、スプリントで駆け寄りながら挑発をして、直ぐに敵グループと接敵しても即座に範囲攻撃を撃ってヘイトを取れます。
    ちなみに古い攻略記事だと挑発先釣りはヘイトが稼げないのでタブーという内容がありますが、現在は挑発の仕様が変化しているので大丈夫です。

    • 管理人mtg より:

      >>実際、初見同士で初挑戦する際にはまるでTRPGのダンジョンアタックみたいで楽しいのですが、ネトゲなので当然何度も周回したり、もう慣れきったプレイヤーと初見のプレイヤーが一緒になって挑戦する事もあるので…まぁ勿論不評になりました
      あー、なるほど。それはホントそうですよね。初見だったら楽しそうですよねこういうのは。
      釣りのアドバイスもありがとうございます!
      ヤフー知恵袋で攻略は検索しましたが、おっしゃる通り古い時代の内容が出てきてしまって、それを信用するのはいささか疑問があったのと語っているレベル帯が高かったので、自身の記事にて質問することにしました。

  3. 匿名 より:

    お疲れ様です。いつも拝読させていただいております。
    若葉マークのタンクが迷うのは当たり前なので何も心配いらないと思います。
    慣れている方が先釣りにならない程度に先行案内してくれることも多いかと。
    特にハウケタ御用邸は部屋が多く、カギを探しながら進める造りになっているので。
    ご察しの通り、新しいIDはどんどん迷わないように設計されています。
    旧いIDにも手が入り、厄介さは省くようにしているそうです。

    • 管理人mtg より:

      先程マルチでID潜ってみましたが、それとなく先導してくれた方がいてとても助かりましたw

  4. 匿名 より:

    暗黒騎士のジョブクエストはめちゃくちゃ面白いのでクエストも進めるといいと思います!

  5. 匿名 より:

    初めまして、いつもブログ読ませて頂いております!

    3体以上で範囲、2体で単体で概ね問題ありません。
    数値も適当で例え話になりますが、単体攻撃で170+260で2回攻撃して430だとします。範囲攻撃1回で150を3体の敵に当てたとすると150×3で450となり、範囲の方がお得だよねとなります。
    今回はタンクの立ち回り(ヘイト関連)という事なので少しズレた話しになりますが、他のジョブで単体か範囲で迷われた際は参考にしてみて下さい!

    これからもFF14の記事楽しみにしています。

    • 管理人mtg より:

      ありがとうございます。
      占星のときはそのようにしていましたが、今回はタンクだったので、HPを回復しつつのほうがヒーラーの負担は減るのかなと少し考えてしまいました。

  6. 匿名 より:

    インタージェクトは敵のアクションバーが赤い点滅の時のみ止められます。
    新生くらいのIDなら他の詠唱攻撃はロウブロウのスタンで大抵止められたはず。
    もっと進めるとボスにほとんど効かなくなるので道中の雑魚AoEを止めるのに使用します。

    ダンジョンは蒼天以後基本1本道なのでそこまで気にしなくても大丈夫かと

    • 管理人mtg より:

      ありがとうございます。
      ボスに殆ど効かなくなるのはちょっと悲しいですね。

      >>ダンジョンは蒼天以後基本1本道なのでそこまで気にしなくても大丈夫かと
      それは安心しましたw
      トンベリが出てくるところのマップも苦手です……。

  7. 匿名 より:

    インタージェクトについては考察通り、呪文に関してだけ効力が発揮します。
    敵のアクションバーが点滅してるのが呪文なので、そのアクションに対しては効力を発揮できますね。

    立ち回りについては基本的に問題ないです、ただ敵が3体以上いた場合にはアンリーシュ等の範囲攻撃を打ち続け、2体以下になったときに単体コンボに移行するほうがヘイト漏れの心配がなくていいと思います。
    あとはボス戦ではボスの向きを北側に固定する・あまり動かさないように意識することですかね。
    近接DPSは方向指定の攻撃があるので、これができるとPT全体の火力が安定します。

    • 管理人mtg より:

      アクションバーの点滅というのは今まで全く気付いたことがありませんでした。
      スクショ撮るために今回のID録画していたんですけど、確かにインタージェクトで止めていた攻撃は点滅していました!
      これは普通にプレイしているとちょっと気付かないものですね。

      3体以上はアンリーシュ、ボスは北側固定。把握しました。参考になります!

  8. 匿名 より:

    ローンチ時はかなり気合入りすぎて複雑にしすぎたりアルテマウェポンよりギミック難しいidボスいたりしましたね 技が30に制限されると逆にきついジョブも居そう

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『FF14』蒼天のイシュガルドも終わりが見えてきた。今更だけど、FF14って旧作ファン向けのオマージュ要素多い?そして、踊り子の致命的な弱点に気付く。

『ファイナルファンタジー14』プレイ日記です。日課のコンテンツルーレットを触りつつ、メインクエストを少しずつ進めています。 (今回の記事は蒼天のイシュガルドのストーリーネタバレを含むので注意) 現在使 …

『FF14』蒼天のイシュガルド、メインクエ攻略開始!今後の動きについて語ります。わたくし、レベル60になったら……。

『ファイナルファンタジー14』いよいよ“蒼天のイシュガルド”メインクエストの進行を開始しました。 メインクエスト進めないことには新しいIDも遊べないだろうし、Lv50IDを回すのが楽しいといってもこれ …

『FF14』スタヌ氏、早くも蒼天のイシュガルド到達。リスナーの出迎え“ニートロード”が凄すぎた件。「イシュガルドすげーな!パレードしてるじゃん。余裕あるなあイシュガルド。」

『ファイナルファンタジー14』9月7日にスタイリッシュヌーブ氏がプレイを始めたことで話題になりましたが、なんと、そのプレイから僅か1週間後にして蒼天のイシュガルドに到達しました。 流石にこの早さには驚 …

【急募】『FF14』モグモグコレクションの希少トームストーン使い道についてアドバイス求む!カムイの魔笛か、マウント移動速度の上がる地図か……。

『ファイナルファンタジー14』今回はちょっと質問です。 モグモグコレクションについて聞きたいことがあります。 コンテンツファインダーで、モーグリのマークが気になって内容を調べてみたら、モグモグコレクシ …

『FF14』パッチ6.2開始!ログイン戦争を体験。ワイワイアプデを横目にメインクエストを進める新参の悲しさ。そして2日前に買ったばかりのSDSフェンリルがセール商品に……。

『ファイナルファンタジー14』本日、皆さんはお待ちかねであったであろうパッチ6.2がスタートしました。 自分も速攻乗り込みましたが、660人待ちのログイン戦争が勃発していた。 ログインまでにそこそこの …

文章
漢検合格
ポケモンアルセウスレビュー記事
masutaduelレビュー
サイバーパンクのレビュー
ゼノリボーンレビー
龍如7
pokemon300
rmag3rebyu
EDFIRのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.