スマブラSPECIAL 管理人が語るシリーズ

友達の家で64のスマブラを遊んでいた頃の思い出話。ゴールデンアイ、MTGも流行っていました。

投稿日:

スマブラ話

いよいよ明日、スマブラの最新作『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』が出るということで、ちょっと昔の思い出を振り返ってみたいと思います。

管理人が初めて遊んだスマブラは、ニンテンドー64の初代スマブラです。

最古参プレイヤーだぞ!と自慢したいところだが、自分はニンテンドー64を持っていなかったので友達の家でしかスマブラをプレイする機会は無かった。当時は中学生。自分の小遣いで本体とソフトを買う余裕は無かった。

あの頃は友達の家でスマブラを遊ぶのが楽しみでしたね。

シバタ君の家に仲の良い友達同士で集まってスマブラやゴールデンアイ、マジック・ザ・ギャザリング(以下MTG)、ジョジョ3部格ゲーを遊ぶのが日常だった。

シバタ

シバタ君の家は裕福だったので、ゲームを遊ぶ用の部屋とMTGを遊べる広い部屋があったのだ。

シバタ家の間取りを紹介しておこう。

シバタ家

シバタ君には弟が居て、その弟も交えてゲームをしていた。余談だが、シバタ弟には“ブースト”というあだ名が付いていた。あだ名の由来は、よくオナラをしていたことに起因している。

オナラ

話が逸れてすみません。重要な情報だったので書く必要がありました。

自分はゴールデンアイよりもスマブラが好きだったので、遊ぶゲームがゴールデンアイだったときは少しガッカリしていた記憶がある。ゴールデンアイも勿論面白いんだけど、スマブラのほうが好きでした。

自分が64版スマブラで愛用していたキャラクターは“ネス”です。殆どこれしか使っていなかった。あとは稀にリンク。

自身にPKサンダーを当てた体当たりでワンチャン狙うのが楽しかったんですよ。冒頭で述べたとおり、自分は64を持っていなかったのでキャラの練習も出来ない。だから、腕前の差があっても運が良ければ体当たりで横から漁夫の利を狙えるネスが好きだった。

周りの友達が使っていたキャラはピカチュウ、カービィ、マリオ、ファルコン等。いま思い返してみると友達間で使用キャラはそんなに被っていませんでした。

シバタ家に集まる友達が5人以上になると、負けたら交代制が取られるため、勝負に熱が入ります。

勝負

負けたら暇になるので、そういうときは空いてる友達同士でMTGをしたり、プレステのジョジョ格ゲーを触ったりしていた。

ついでにスマブラ以外の話もしましょう。

スポンサーリンク

スマブラ以外のこと

上記でも少し触れましたが、カードゲームの「マジック・ザ・ギャザリング(MTG)」、プレステの「ジョジョの奇妙な冒険」も友人間で流行っていました。

ここでMTGについて少し語らせてくれ。

MTGはテンペスト~マスクスブロック辺りのカードで遊んでいました。インベイジョンブロックあたりでブームは終わった。

遊び始めたばかりの頃はルールもよく分かっておらず、かなりメチャクチャに遊んでいた記憶がありますが、年月が経ってくると“げーむぎゃざ”、“デュエルファイター刃”等で情報収集したりして割と奥深いカードバトルをしていたように思う。カードショップの“エマーソン”で知らない人とカード交換もしたり。

後期の頃はブラストダームを主軸にした“ブラストゲドン”というデッキを愛用していた。極楽鳥、ラノワールのエルフで素早くマナを増やし、序盤にブラストダームを場に出した後、相手の盤面が整う前にハルマゲドンで全ての土地を破壊、なにも出来ない相手にブラストダームでタコ殴りするというデッキです。

極楽鳥

極楽鳥…1マナ0/1飛行、タップすると好きな色のマナ1点を生み出す。

ブラストダーム

ブラストダーム…4マナ5/5、呪文や能力の対象にならない。3ターン後、強制的に墓地に行く。

ハルマゲドン

ハルマゲドン…4マナで自身を含む、全ての土地を破壊する。

このデッキは苦労して極楽鳥4枚集めただけあって結構強かったんですけど、赤単とは相性が悪かった。極楽鳥、ラノワールのエルフは出した時点で焼かれますから。

赤単は無理

赤単使う友達とのデュエルはあまり気が進みませんでしたw

MTGは青春のいち部分だったな~。どの友達がどんなデッキ使っていたかは、今でも割と覚えてます。当時MTGを遊んでいた人は、カブトガニ+錬金術の研究デッキを作ったことあるんじゃないかなw

あと、思い出を語る上で外せないのが『ジョジョの奇妙な冒険』です。

プレステの格ゲーは勿論のこと、マンガ自体も流行っていた。

ジョジョっていうと3部、4部、5部あたりが人気だと思いますが、自分たちの間では1部が流行っていました。

1部にある独特のセリフ回し、擬音が面白くて仕方なかったんだよね。

何をするだァーッ

メメタァ、とか何をするだァーッとか、今でこそネットで有名になったような感じですが、当時、ネット環境の無い友達間でもしっかりと流行っていましたw

ジョジョ1部は名言の宝庫だったな……。

あまりブログでは話にしませんが、ジョジョの奇妙な冒険はガチで大好きです。

まとめ

とりあえず、自分の思い出話は以上。

他に何か思い出したら追記するかもしれない。

皆さんも“スマブラ”に関する思い出は色々あるのではないでしょうか?

自分のように、64を持っていなくて友達の家でスマブラを遊んでいたって人はゼッタイいるでしょう!!

スマブラ自体はガチ勢でもなんでもないのですが、こういった昔の思い出があるので、明日のスマブラ最新作が楽しみなのです。

ではでは。

デュエルファイター刃 (1) (Hobby Japan comics)
中村 哲也
ホビージャパン
売り上げランキング: 199,161

-スマブラSPECIAL, 管理人が語るシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

管理人が初めて買ったプレイステーションのゲームを紹介。過去にハマったプレステソフト『バストアムーブ』『GジェネF』等についても語る。

先日の12月3日は初代プレイステーションが発売された日ということで、ツイッターのプレイステーション公式アカウントが「初めて買ったプレイステーションのゲーム」を募集していました。 1・2・3! 1・2・ …

管理人が語る。俺は収集系トロフィーが嫌いです。

ソニーハードでゲームをプレイしているみなさん、トロフィーは集めていますか? ゲームをプレイする前にトロフィーをチェックして、難しそうだな~簡単そうだな~って一喜一憂するようになったらもうトロフィーとい …

『スマブラSP』攻略。キャラクターの開放方法を紹介。スピリッツのCPU相手に勝つためのオススメ戦法と操作方法も解説!

『大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル』今回はキャラクターの開放方法を紹介します。 本作に登場するキャラクターは総勢74体ですが、最初に使えるキャラクターは極わずか。 キャラクターを増やすためにオス …

ゲーム全般に関する記事

【ゲーム全般】管理人が2016年のゲームについて語る

こんにちは。前回の記事で、管理人がプレイしたゲームをまとめたので、今回はそれらのゲームと発売されたゲームに関して色々と語っていきたいと思います。 ファッキン管理人の意見なんて需用は無さそうね。 そうな …

『スマブラSP』多分最速。全キャラクターを簡単に開放、出現させるための裏技を紹介!

『大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル』今回紹介するのは、多分最速だと思われる全キャラクターのアンロック方法です。 海外の某ストリーマーがおこなっていた方法。 正攻法ではないので、ジックリとキャラク …

FF11思い出
スト5まとめページ
指名手配
スマブラSPレビュー
ジャスコ4レビュー
文章
コトダマンレビュー
RDR2レビュ
ACオデッセイレビュー
ディアブロ3のレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。