RPG ゲームレビュー

「仁王」 レビュー。 超アクション下手くそな俺がこのゲームを買った理由

投稿日:2017年2月16日

仁王

そんなにプレイしている感じしなかったけど知らずに9時間もプレイしていたのでファーストインプイレッションやるわ。

あんた、DQMJ3Pと仁王まで買ってニーア出来るの?

すまん、購入確定ソフトに入れていたニーアはスルーすることにした。
ハードコアゲーマーとしてこのゲームに乗り遅れるわけにはいかなかった。今月は仁王とドラクエ一本で行く。

進行状況
プレイ時間:9時間
進行:九州編クリア、中国編の1ミッションクリア

スポンサーリンク

仁王について

仁王

シブサワ・コウ(信長の野望、三国志シリーズ等担当)+チームニンジャ(NINJA GAIDEN、デッドオアアライブ等担当)が手を組んだダーク戦国アクションRPG、それが「仁王」だ。

概要
発売日:2017年2月9日
ハード:PS4
ジャンル:ダーク戦国アクションRPG(戦国死にゲー)
Amazonでの評価:★★★★☆(レビュー290件、2月15日時点)
公式サイト:https://www.gamecity.ne.jp/nioh/index.html

購入のきっかけについて

オールラウンド系スーパーハードコアゲーマーを自負する管理人だが苦手なジャンルは勿論ある。
「ダークソウル」系アクションがその一つだ。

ダークソウルはアノールロンドで投げて、ブラッドボーンは味方に頼って無理矢理クリアした。
話題作のダークソウル3も苦手意識故に触っていない。

そんなアクション苦手な俺が何故仁王を買ったのか?それを最初に語っておきたいと思う。

最終体験版が面白かった

最終体験版のレビューについては「ゲーマー管理人、仁王48時間限定体験版クリア!軽くレビューします。」の記事をお読みください。

低下したと思われる難易度、武器耐久力の排除

ストレスにしかならなかった武器の耐久力が無くなったのは良い修正です。
後は前回の体験版よりも難易度が優しくなったかな?と感じました。

ボス前までならソロでもそこまで苦戦せず行けて、前回の体験版では倒せなかったボスも撃破して特典を入手することが出来ました。(もちろんまれびとは呼んだ)

ブロガー2人の記事が購入の後押しに

購入の後押しになったのはお世話になっているブロガー2人のレビューを見たからだ。
・kentさんのレビュー記事「コーエーとテクモが力を合わせて生み出したダークソウル越えの傑作!仁王 レビュー(外部リンク)」
・yoshimaruさんの「仁王 インプレッション、感想など(外部リンク)」

kentさんは満点つけてるし、ゲームの好みが合致してるyoshimaruさんもベタ褒めしているので、オレも遊んでみるか~!ってなっちゃいました。
金銭のやり取りが発生しているゲームメディアのレビューなんかよりも、このお二人のレビューのほうが信頼をおけますね。

クソゲーに40点つけたり、技を覚えることすら出来ないバグのあったクラシックダンジョン戦国をシルバー殿堂入りさせたフ◯ミ通なんかは尼レビュー以下の論外だ。

実際にプレイしてみての感想

主人公のウィリアムが格好良い!!

とにかくイケメンなんだよこの人。スクリーンショットもしっかり撮ったから見てくれ。

ウィリアム
ウィリアム2
ウィリアム

いい加減気づきな?顔が見えていないということに。

この頭防具、一番防御力高かったんだよね……。素顔は君自身の目で確かめてくれ!!

アイテムがポロポロ落ちて楽しい!

体験版でも感じていた部分ですが、本当に敵がアイテムをポロポロ落として気持ちいいですw
装備取っ替え引っ替えしてどんどん新しい装備に更新出来るのは楽しいですね。

紫字のレア装備なんかは沢山スキルがついていたりして嬉しいです。

アクション下手ならまれびと呼べばいいんだよ

俺が「仁王」に一番惹かれたのは歯ごたえのあるアクションではなく、ハクスラ要素なんですよ。
ディアブロ3RoSが大好きで凄いハマったから、もう一度このような体験を新規で味わいたかった、だから買った。

ぶっちゃけ、俺はこのゲームにシビアな難易度を求めていない。
だからボス戦になったら躊躇なくまれびとを呼んで助けてもらう。

体験版のレビュー記事でも書いたが、俺はこのゲームを「ダーク戦国アクションRPG」ではなく「マルチプレイハクスラアクションRPG」として捉えています。
1人で遊ぶゲームだとは自分では考えていません。

仁王をオンライン機能無しで1人でストイックに何十回も死につつ攻略を導き出してクリアしろと言われたら間違いなくぶん投げてます。

1人で難所を攻略することだけがこのゲームの面白さではない

開発者が提示した一番の楽しみ方(死を乗り越えた先にある達成感を味わって欲しい)としては間違いなく違う、他人に頼った俺のプレイスタイルなんですけど、どう遊べば自分が楽しく感じるか、結局そこだと思います。

俺自身が楽しいからこれでいいんです。
道中は1人で頑張っています(というか今のところ1人でも何とかなってるレベル)が、ボスだけは毎度まれびと呼んでいます。

助けに来るまれびとのほうは武勲とやらが貰えるそうでwin-winの関係になっているそうです。
まれびと側はまだやっていないのでそのメリットはよく分からないが。

とにかくアクションが下手で根性もない、そんな俺でもまれびとを呼んで楽しむことが出来ます。

「死にゲー」ということで身構えてしまう方もおられるかもしれませんが,オンラインで助っ人を呼ぶこともできます。
一万通りの死に方と,一万通りのクリア手段を準備していますので,頭を使ってプレイしていただきたいと思います。

他社さんのタイトルと比べられる方も多いかもしれませんが,我々としては“死にゲー”という言葉を尊重しつつ,ジャンルに一石を投じられる作品になったと思います。

4gamerのインタビュー「1万通りの死に方と,1万通りのクリア手段を用意する。「仁王」を手がけた早矢仕洋介氏と安田文彦氏へのインタビュー」より
全文を読む

開発者の言うとおり、クリア手段は1人で試行錯誤することだけではないですからね。

悪い部分について

う~ん……無くね?

とりあえず無理矢理挙げるとすると、浅瀬、水没死するゾーンなのかが分かりづらいってとこ?
これ落ちたら水死するっしょ、ってところでメチャクチャビビリながら戦ってて、そこで落下して「あっ、死んだ」と思ったら普通に足しか浸からないような浅瀬だったから、いや~驚いたね。

あとはまあ初心者ガイド的なものが少なくて不親切?
俺は4gamerの序盤攻略ガイド見たから最初の守護霊を磯撫にして楽に進めれたけど、こういうのゲーム内でオススメしてくれないと俺みたいな初心者にはちょっとキツイか?

無理矢理悪い点挙げようとしても、今のところはこの程度の不満しか出てこないですね。
っていうかこんなの不満とまで言わないですね。

まとめ

難易度は高いのかもしれない。
だとしても、それがこのゲームを買わない理由にはならないんです。

スキルを習得することで広がっていくアクション、多彩な武器種、防具(ランダム性能)がドロップするハクスラ要素、そして協力プレイも有りと、アクションが苦手でも購入したくなるような魅力がこのゲームにはありました。

そして、実際買ってみたら普通に楽しめている俺がいます。

俺みたいにアクションが下手だけどこのゲームを気になってる、っていう人が居たら買いましょう、面白いですから。

まれびといるから大丈夫、大抵なんとかなる。
でも完全にまれびとに任せて自分は逃げ回るなんてことはやめよう。

あと、まれびと呼んでおきながら、ひたすら刀塚を掘るっていう行為はマナー的にダメですので、まれびと呼ぶ人は気をつけましょう。
助けを呼んでおいて進行しないのは良くないですからね、少し考えれば分かるでしょう。

自分、最後に自慢いいすか?

中国ミッションの大百足はソロでクリアしたぞ~~~い!!!!

大百足
大百足

なんていうか、普通にダンジョン進めてたらあっという間にボスへ辿り着いちゃったんですよ。

あれ、もうボス戦?まあ死んだらいつも通りまれびと呼んでサクッと行くか。

と思ってたら普通に、一度も死なずに倒せちゃいました。
敵の動きが手に取るように”読めた”んだよね。

大振りな攻撃をしっかり避け、打点の高い刀(上段の構え)で斬りつける!これで楽勝だったね。
最初は斧使ってて、頭に攻撃を当てられなかったんだけど、これ武器を刀にすれば当てれるか?って瞬時に閃いたんだよね。

つまり戦闘中に俺は成長したわけなんです。
今まで自分のことはアクション苦手な人種だと思ってたんですけど、戦いの中で成長をしていく生粋の戦闘民族だったんですよ。

んで、余裕のクリアです。

俺はこのゲームでアクションRPGの才能も開花させてしまいました……。

すまん、ゲームが上手くて本当にすまん!!

アクションRPGの上手い管理人目線で言わせてもらうと、このゲームは面白いから買いだ!!!!

仁王 - PS4
仁王 – PS4

posted with amazlet at 17.02.15
コーエーテクモゲームス (2017-02-09)
売り上げランキング: 4

-RPG, ゲームレビュー

執筆者:


  1. kentworld より:

    またまた紹介ありがとうございます!
    なんか、うちのブログにこの記事のリンク貼られたスパムコメントが付いてそれでこの記事まで飛んできましたw
    ワードプレスはリンク貼るとスパムコメントが付く仕組みになってるのかな?よくわかりません。

    mtgさんなりに楽しんでいるようで、僕とは異なる視点で興味深く拝見しました。

    と思ったら初見クリアしてるし!
    僕は大百足、普通に何度もやられましたよw

  2. 管理人mtg より:

    >>kentさん
    自分も、自身の記事で内部リンク貼ると自動的にスパムコメント?が投稿されます。
    最初は原因が分からなくて不気味でしたが、内部リンク貼ると確実にそのコメントが来るっぽいので仕様っぽい気もしますね……。
    ここらへんはよく分からないです。

    すいませんw最後に自慢してしまいました。
    でも次の海坊主のとこで死にまくりましたよ!

  3. yoshimaru より:

    おお!仁王買われたのですね。楽しめているようで何よりです。
    リンクのkentさんのレビュー記事も読ませていただいたのですが、
    私ごとき駄文の殴り書きと一緒に紹介されているのは非常に恐縮に感じました(^_^;
    ムカデはあの空気清浄機みたいなところでグルグル回りながら
    ムカデの振り向きザマにチマチマ斬っていたら楽に勝てましたw

    mtgさんもニーアは見送る方向ですか。
    私もホライゾンを買う予定ですし、ちょっとタイミングが悪かったですね。

  4. 管理人mtg より:

    >>yoshimaruさん
    買っちゃいましたよ!
    感情こもってるyoshimaruさんのレビューは好きですw

    ムカデは楽でしたね!
    本体にひっついてる団子も斧で振り回してたらカンタンに破壊出来ましたし。

    ニーアは見送りですね~。たぶん仁王とドラクエ終わらないです……。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【PS4】ニーアオートマタ 体験版インプレッション

こんにちは、管理人です。先日配信されたNieR:Automataの体験版をプレイしてみたよ。 前作の「ニーア」はプレイしたの? ブログでは書いていないが、XBOX360版「ニーアゲシュタルト」で、Dエ …

悪魔

【再録】魔界戦記ディスガイア5 トロフィーコンプ&レビュー

※この記事は2015年4月5日に掲載しています。ニンテンドースイッチ版ディスガイア5が発売されるということで、改めてこのソフトをオススメしたいと思い加筆修正を行いました。 記事に貼っていた画像について …

【PS4】お粗末な出来。蒼き革命のヴァルキュリア 体験版 インプレッション

※前回の記事「【PS4】良質な戦略RPG。蒼き革命のヴァルキュリア 体験版 インプレッション」については全くの嘘記事です。  今回のレビュー記事を書き終わった後に、最近発覚した「はちま起稿」を「DMM …

仁王 トロコン

仁王 トロコンは意外に簡単!トロファー目線で難易度レビューします。オススメ金策も紹介。

無事に仁王のトロフィーコンプリートが完了したのでレビューしていきます。 また、「鍛冶屋一のお得意様」トロフィーを入手するためのオススメ金策方法を紹介。 作品自体のレビューについて知りたい方は「仁王 ア …

【PSV】ロマサガ2 ほぼトロコン完了!トロフィーレビュー!

こんばんは ロマサガ2のトロフィーコンプがほぼ完了しました! サガスカ発売までに終わって良かった~! 「ほぼ」っていうのはですね。敢えてプラチナトロフィーが取得出来る手前で止めてあるからです。その理由 …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。