ストリートファイター5

『スト5AE』プレイ日記。コーリンでウルトラゴールド(LP6500)へ到達!Gで培った防御、我慢強さは無駄ではなかったか。

投稿日:

『ストリートファイター5 アーケードエディション』プレイ日記。

本日、コーリンを使ってウルトラゴールド(LP6500)に到達することが出来ました。

カジュアルマッチで同LP帯の人に勝ち越せるようになってきたので重い腰を上げてランクマに挑んだわけだ。

最後、勝ち確定でウルトラゴールド昇格ってときに切断されて萎えましたが、そのあと勝ったり負けたりでLP6500に届きました。

その切断したやつが凄いのなんのって。プロフィールを閲覧された回数が1万超えてます。
(閲覧回数が多い=プロフィール画面からBLに入れられている回数も多いことが予想出来る)

こいつどんだけ切断してブラックリスト入れられてるんだよって笑いました。

スポンサーリンク

Gで鍛えた防御力が修行になったか

“G”が実装されたとき、コーリンからGへキャラクターを切り替えたんですけど、それで防御力がだいぶ鍛えられたかなと感じた。

我慢することの大切さをGから学びましたね。2ヶ月ほどGを使い込みました。Gは無敵技も3F技もないので、防御にまわると超しんどいです。

キャラを変えたことは決して無駄じゃなかった。

あとは動画を見てコーリンのセットプレイを学んだこともウルトラゴールド到達の要因のひとつか。コーリンの使える嫌らしい裏周りがかなり火力貢献に繋がってる。

雑記:有名道場の門下生との対戦は燃える

カジュアルマッチを遊んでいて、有名道場の門下生と闘うことも結構ありました。

最近ではゴジラインの門下生と対戦した。ゴジラインは格闘ゲームをメインに扱っているとても有名なサイトです。

そのゴジライン門下生、シノビズム門下生の私がしっかりと倒しました!!

あとはsakoさんの道場、大手配信者の道場、ストーム久保さんの道場とかですね。何気にハイタニさんの道場“BURST_”の門下生とはマッチングしていない。

こういった有名道場の門下生との試合は燃えます。対戦相手はどう思ってるかは知りませんが、個人的には燃えます。

まとめ

ウルトラゴールドに上がったので、またカジュアルマッチに潜るようにしたんですけど、マッチングする相手のレベルが急に上がりました。

ウルトラゴールドになったことがキーになっていると思われる。今まで一切当たらなかったプラチナリーグのプレイヤーと頻繁にマッチングします。

これは嬉しいですね。格上の人と戦うと安直な攻撃を咎められやすくなるので立ち回りの勉強になる。

プラチナリーグまではあと1000LP。頑張ればいけるかな?

最終的な目標はLP1万です。自分が嫌悪しているプロゲーマー、◯◯◯ブ◯◯◯に勝てるくらいの実力はつけたいと思っています。

俺はまだまだ強くなる!
(まあ面白いゲーム沢山出るから、プレイしなくなる可能性も大きいんだけどねえ)

-ストリートファイター5

執筆者:

関連記事

『スト5AE』モチベが過去最高に。1日で100試合こなしました!

『ストリートファイター5 アーケードエディション』先日の日記で書いたように、かなりハマっています。 RAGEでももちコーリンの芸術的立ち回りを見ていなければ起動すらしていなかったので、運命を感じている …

【EVO2018】『ドラゴンボール ファイターズ』優勝はソニックフォックス選手!サプライズで「クウラ」参戦が発表!!

EVO2018、『ドラゴンボールファイターズ』部門での優勝者はソニックフォックス選手に決定しました。 準優勝はGO1選手です。 ドラゴンボールファイターズをプレイしていなくても伝わる、熱い戦いでした。 …

『スト5AE』プレイ日記27。せやなTVのお年玉プレゼント企画に参加!プロゲーマーのガフロさんと対戦しました。

『ストリートファイター5 アーケードエディション』プレイ日記第27回。 現在の総試合数は7968試合。 プレイ日記26回時は7562だったので、6日間で406試合こなしました。 さて、今回は“せやなT …

『ストリートファイター5 アーケードエディション』海外レビュー・メタスコア紹介。流石に無印版よりも高評価。

今回は『ストリートファイター5 アーケードエディション』海外でのレビューを紹介します。 レビュー済みのサイトはまだ4つですが、現在は無印のスト5よりも高評価です。 メタスコアは77(無印)→88(AE …

『スマブラSP』Ver.3.0のアプデで“ステージ作り”機能が追加されたが、こんなのは『スト5AE』が先に通った道です。スト5の“道場”機能も凄いんだぞ。

『大乱闘スマッシュブラザーズ SP』Ver.3.0のアップデートでかなり盛り上がっているようですね。 Ver.3.0の目玉は、ペルソナ5から“ジョーカー”が参戦したこと、そして“ステージ作り”です。 …

EDFIRのレビュー
div2レビュー
トライアルズライジング
レフトアライヴ
アンセムレビュー
MTGアリーナレビュー
ニュードン
Apexのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。