共闘ことばRPG コトダマン

『共闘ことばRPG コトダマン』破滅級ヨサリでキックされないための前準備について。野良で見かけたヤバいプレイヤー一覧。このクエストの寄生はNG過ぎる。

投稿日:

『共闘ことばRPG コトダマン』今回は、破滅級ヨサリの前準備的なものについて語ります。

ホストで部屋建てていると、寄生がとんでもなく多い。ビビるほどに。何十人キックしたか分からないレベルで。

ここでいう寄生とは、“ケイウリーダーでアシタ部屋に入ってくる人間”を指します。

懐の深いホストであれば連れて行くのかもしれませんが、ケイウを受け入れるとメチャクチャ立ち回りがダルくなるので自分は連れて行きません。マルチのメリットが消えるどころかマイナスにしかならないから。

サポート枠でアシタをいつでも使えるのがマルチ最大の強みなんですけど、その強みが完全に消えます。

↓のように、ヨサリ戦ではサポートアシタを使って立ち回ることがかなり多いです。2WAVE目の初手ではサポアシタを使って確実にギミック破壊+両脇のザコを倒せます。

もしここのサポートがケイウだと、せっかくのサポ枠が使い物にならない。

なので、この時点でケイウリーダーのゲストがキック対象になります。というか、ケイウホストの部屋が腐るほど建っているのでそっちに入ればいいのにって純粋に思うんですよ。

なんでわざわざアシタリーダーの部屋に寄生しに来るのか自分には理解が出来ない。

自分だったらそんな厚顔無恥なこと出来ないから。どうあがいても足引っ張る寄生にしかならないのに、それで入ってこれる性根みたいなものにドン引きするんです。「いや、よく入ってこれるな」と思うのです。

野良で参加したケイウリーダーが1人混じった部屋では、そのケイウリーダーがフリーズ壊せなくてゲームオーバーなんてこともあったし。時間かけて最後のトドメのところまで来て、そんなしょうもないことで終わりです。まともなプレイヤーだったらサポアシタ使って簡単に壊せていた。左端に呪われたキャラも置いたんだぜ?アレ見たら絶対ケイウリーダーなんて連れて行かねえって思う。

これがキャリーが可能なワンパンレベルのコラボ降臨とかなら全然良いですよ。寄生大歓迎のクエストだって当然ある。そういう、キャリーが出来る場合は初心者歓迎で部屋建てています。

けど、ヨサリに関しては“ガチ”で部屋を建てています。自分ひとりでキャリー出来るようなクエストではない。なので、躊躇なくキックします。

これがまず大前提です。

自分が野良の部屋にゲストで参加したときも、当然ケイウリーダーが蹴られまくってるのを目にしています。大討伐の上位ランカーもキックしていました。そりゃ連れて行かないよね。キックしてもまた別のケイウリーダーが入ってきたりする。

ここからは編成の話になってきます。

まず自分は、アシタリーダーでも誰彼構わず連れて行くってわけじゃなくて、育成状況や編成もチェックしています。

なぜなら、バリア貫通を開放していないレジェハメツ入りを目にしたから。

これ神経質過ぎると思われるかもしれませんが、バリアに弾かれてダメージ入っていないハメツ見るとビビります。っていうかビビった。900段越えてたからノータイムで出発したけど、とんでもなかった。

少なくとも、ソロである程度の攻略をしていたならバリア貫通の重要さは分かるはずなんですよ。

こういった経緯があったので、面倒臭いけどハメツのバリア貫通を開放しているかをチェックするようになりました。バリア貫通を開放していない時点でろくにソロ攻略もやっていない証拠になるので。

「アシタリーダーなのにキックされたんだが?」って人は、ここらへんも見返したほうが良いです。アシタリーダー+ハメツ(バリア貫通開放済み)でも蹴られるなら、それ以外にも編成に変なところが絶対あります。

他はグランドましろが居ないとかですかね。グランドましろはヨサリ戦でのギミック最適性キャラで、且つEXスキルで万が一の手札事故があったとしてもリカバリー出来るのでとても強いです。

参考までに、自分の編成はコチラ。ウォール破壊で役立つザントラン、与謝野晶子未所持です。

赤四角で囲んだ綾波レイ、ファイズ、阿良々木暦の3体は代用が全然効きます。綾波レイみたいな繋ぎ文字コピー+ウォールはゑいゆう、ウタシノが代替キャラになる。ファイズと阿良々木暦の2人は誰でも良いレベル。

以前はコキュートス入れていましたが、フリーズブレイカーは不要(アシタで事足りる)なので、文字の汎用性が高い阿良々木暦に入れ替えました。3WAVE目のトドメで使います。

それら以外の9体は個人的に替えが効かない立ち回りで重要なキャラ。どれか1体でも入れ替わると手札回しも変わりそうなので、もう変えたくない。現状でもう満足しているし、ザントラン引かない限りは3WAVE目の短縮は多分無理なので。

ステュールはスクセドナでも良いんだけど、2WAVE目の初手は敵が冥属性なので、ステュールが良い。

「いおうさいきん」とかで1WAVE目のワンパンを狙ったりはしません。自分の場合、ましろのEXスキルとかでバフも重ねないと多分ワンパン無理なので。ソロで試してみたけど、普通に7文字作っただけだとちょっとHP残ります。神40%コトワリつけても微残りだったから、ワンパン安定している人はキラー系祝福も結構振っているのかな?野良で見かけた上手い人でもましろのEXスキルバフ使っていたし、ワンパンハードル結構高そう。

ワンパンの話で思い出したんですけど、野良で入ったとき1WAVE目でワンパン出来なかったからってリタイアするのやめてほしいんすよね。

シャンフロのクソゲースタンプ押してリタイアしてるの2回くらい見かけたけど、別に2ターンかけて突破すりゃいいじゃん。リタイアするほうが時間の無駄だし、お前の7文字作る自己満足のために時間無駄にしたコッチの身にもなってほしかった。ワンパン出来なくてリタイアするなら名前に書いておいてほしいものだね。それ知っていればそんなホストの部屋に入らないから。

2WAVE(ギミック+ザコ撃破)と3WAVE目の初手(両脇のザコ同時撃破)は自分が担当したいので、1WAVE目は2ターンかけて突破したいのです。ここを自分が担当すると野良ゲストの負担がメチャクチャ減って、2-2-3周回が作業的に進められる。

ちなみに2-2-3だと1周7分30秒で回れます。これは1時間以上連戦して、自分も野良ゲストもほぼノータイムで操作していたときのクリアタイムになります。

1WAVE目ワンパンは固定メンバーで周回するとかだったら全然良いと思いますけどね。自分はペア周回での2-2-3での手札回しが身体に染み付いてメチャクチャラクなので、それでやっています。

ゲストで入ったときの野良のWAVE2、WAVE3の動きが酷いのばっかりだし。ギミック壊さないのザラだし、11コンボスルーして拗音作って10コンボとか、目も当てられない。そんなにゲストで参加したわけじゃないけど、2WAVEの初手で両脇のザコを倒したのは1度も見ていません。

あと、挨拶しない人もそこそこ見かける。高段位様だから格下の低段位相手に挨拶なんて時間の無駄なのかもしれないけど、“よろしく”もクエスト終了後の挨拶も無いのは驚いたね。

プロフ見たけど、「マルチ好きなので、一緒に遊んでください!」っていうならスタンプで最低限の挨拶くらいしてくれよと思った。野良の有象無象は関係ないって感じか。

普通に安定クリアは出来たけど、こっちが挨拶もありがとうもスタンプして無反応は流石に気分悪かったね。変な立ち回りもしていないのに。

色々愚痴みたいなものになったけど、まとめに入ります。

個人的にヤバいと思っているプレイヤー
・ケイウリーダーでアシタ部屋に入ってくる豪胆の者
・ハメツのバリア貫通未開放
・「段位で判断するな」的な名前だけど、ハメツの祝福1つも開放していなかった人
・1WAVE目でワンパン出来なくてリタイアする人(リタマラするなら名前に書け)
・3WAVE目でバリア貫通を意識しない人
・挨拶一切しない人

記事は以上です。クリア自体は全然難しくないけど立ち回り分からない人が入るとクリアターンメチャクチャ伸びたりするので、そこがヨサリ戦の欠点です。だから、野良ならゲストに負担(難しい盤面)が回ってこないペア周回が最強。あと、ケイウで福集め頑張るなら呪い耐性のお守りをつけたほうがいいです。

P.S.先日の「コトダマンの日」で周回しまくったので、いまは福360まで貯まりました。

このペースなら、もうザントラン枠とか待たないで福集めきっちゃっていいかなと思い始めている。普段の日はチョイチョイこなす程度にして、また次のコトダマンの日でガッツリ集める予定。

-共闘ことばRPG コトダマン

執筆者:


  1. 匿名 より:

    2w目は壁無視2t
    しこうきん(しどうきん)→きどうこう
    で終わらせるような人なら拗音の出番は最後までないので、デッキに「ゆ」「よ」の単文字キャラいたら切りとかどうでしょう

    • 管理人mtg より:

      自分ホストでペア周回なら自分がウォールも壊せるので、そこらへんは大丈夫です。

  2. 匿名 より:

    立ち回り変わるので硫黄細菌にこだわる必要は無いですが自分はスペシャルのシンジツ使ってワンパン率を上げていますね
    属性フリー2枠がグランドなので初手サーチでハメツかシンジツにサーチバフ掛けるかサーチバフなしでも両方並べればほぼ行ける印象です。
    1、2文字目にグランド投げれるので文字も作りやすいです。
    野良でバリ貫解放したムオンで お 担当したりウルトラマンレオでハメツにバフ掛けてたひとも居ましたね。
    ゲストで入ると1ターンはあまり無いので安定させるには専用の構築が必要だと思います。

    • 管理人mtg より:

      コメントありがとうございます。自分、スペシャルのシンジツも持っていません……。
      野良で確実に1ターンキルしたところで、2手目を2Tでこなせる人たちを見たことが無いのが現状なので、頑張って1ターン目指す利点が自分は出てこないですね。立ち回りやデッキがしっかりしている完全固定メンバーで1-2-2とかこなせるなら話は全然違うんですけど。
      野良周回のペアで効率化させる場合、難所となる2W目、3W目の初手を自分が担当するのが良いと感じています。

      • 匿名 より:

        自分はソロが多いですがホストボーナス目当てで野良ペアマルチもやります。
        W2の初手で完璧に処理する人はまず居ないです。
        ウォール残ってても両雑魚処理さえしてくれれば11コンボバリアの上から殴ってW2の2ターンクリアはそこまでシビアでは無いのですがw3の初手が相手に渡るので結局相手次第になってしまいますね。
        ちなみに野良マルチで122なんか見たこと無いので安定をとるのが正解だと思いますw

        • 管理人mtg より:

          2W目のウォール残し11コンボ、拗音作ってコンボ減らしたりしている人が結構居て笑えないんですよねw
          野良部屋に参加したときは自分だったら倒せるのに……ってモヤモヤすることがあります。
          3W目も、期待するだけ損ですね。みんな右側狙っちゃってグダるのが常です……。

  3. 匿名 より:

    めちゃくちゃわかりますね、私は時間かかるのとのんびりやりたいのでソロでやってますけどケイウなんか連れて行くならソロの方がマシですからね。
    こちとら課金して天井までして引いてんだから引いてからこいとw

    • 管理人mtg より:

      部屋に入ってこれる神経が理解不能過ぎて同じ人間に思えないのが怖いんですよホント……。
      福枠ですらも使い道ないし、ガチでマイナスの要因にしかならないのに入ってくるの凄すぎて怖いです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『コトダマン』「チェンソーマン」コラボが1月27日より開催!スペシャルコトダマンはモードシフト可能なデンジ&パワー!!これはコンプ目指したい。

『共闘ことばRPG コトダマン』本日、新たなコラボイベント情報が公開されました。 次に来るコラボは、話題沸騰中の「チェンソーマン」です!! 一度もブログで話題に出したことはありませんが、自分はチェンソ …

『コトダマン』XFLAG移籍記念生放送まとめ。「ぷよぷよ」「モンスト」のコラボが決定!“共闘”要素の薄まったマルチプレイの仕様変更は否定的な意見が多数?等

スマホアプリ『共闘ことばRPG コトダマン』今回は、本日YouTubeでおこなわれた「XFLAG移籍決定記念!公式生放送」の内容をザックリとまとめて紹介していきます。 前回の記事を見ていなかった人に解 …

『コトダマン』「ワールドトリガー」コラボキャラ性能紹介・評価。まさかの全キャラハズレ無し!過去最高コラボかも。迅悠一はコトダマンでも実力派エリートだった!

『共闘ことばRPG コトダマン』今回は、明日11月25日より始まる「ワールドトリガー」コラボのキャラ性能紹介・評価をおこなっていきます。 とても人気のある作品なので、このコラボをキッカケに本作を始めよ …

『コトダマン』明日から5周年イベントが開始!グランドコトダマン“アイビー”が登場するほか、マルチプレイは連戦機能・演出オフが付く神アプデが実装。

『共闘ことばRPG コトダマン』明日4月10日16時からいよいよ5周年イベントが開催されます。 本記事では、5周年イベントの注目ポイントをザックリと紹介します。 (詳細はゲーム内お知らせを見れば分かる …

『コトダマン』サースモダイ【破滅級】、ガチャの引きが良すぎて楽勝だった件!パーツが少しでも足りないと攻略はかなりキツい降臨になると思う。

『共闘ことばRPG コトダマン』個人的に待ちわびていたサースモダイの降臨クエストが本日より登場しました。 なんで待ちわびていたかというと、言霊祭で神引きして適正キャラを一気に獲得できたからです。 30 …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.