グラスマ スマホアプリ

【グラスマ】『グラフィティスマッシュ』評価・レビュー。塗って戦う引っ張りアクション!ボイスも豪華なキャラクターたち、洗練されたUI、地道なやり込み要素が魅力のスマホゲームです。

投稿日:

※本記事は2018年10月26日に書いたレビュー記事。2019年10月23日からは2周年イベントが開催されます。期間中毎日★4確定11連が引けるので、詳細は下記関連記事をご覧ください。

関連記事:『グラスマ』10月23日からの2周年イベント内容完全まとめ。毎日★4確定11連ガチャが引ける!フェス限ハンターも排出されるぞ!

今回は管理人がハマっているスマホゲーム『グラフィティスマッシュ』のレビューをおこないます。

スマホゲームのレビューをするのは『Cytus2』『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』に続いて3本目。

『グラフィティスマッシュ』のジャンルは引っ張りアクションです。キャラクターを弾いて敵を倒していく『モンスターストライク』と似たタイプのゲーム。

そこに加えて本作独自の“塗り”要素が加わる。

昔の記事でも何度かゲーム性について触れているが、改めて語っていきます。

スポンサーリンク

グラスマのゲーム性

まず、キャラを引っ張って狙いをつける。
(キャラ自体を引っ張る必要はない。エリア内ならどこでもOK)

キャラを引っ張ってどこに狙うか決めましょう。その軌道に沿って地面が塗られます。

敵にぶつかるとダメージを与えることが出来るし、味方にぶつかると、ぶつかったキャラクターに応じたリンクコンボ(特技みたいなもん)が発動します。

何も塗られていない状態のときは味方の足元を塗ったり、多くのエリアを塗れるような軌道を意識しよう!!

地面を塗ることで様々な恩恵がある。それを紹介しよう。

【地面を塗るメリット】
・地面の塗られている割合に応じて攻撃力がアップ
・地面を塗られている味方はリンクコンボの効果がアップする(+という表記が出ます)
・自キャラの足元が塗られているときに自分の順番がまわってくると、装備した武器に対応するウェポンアーツが発動する

▲ ウェポンアーツが出せるときは所持している武器アイコンが表示される。リンクコンボが強化されている「+」マークも確認出来ますね。

これが普通の引っ張りアクションゲームと違うところです。

ただ弾いて敵に当てればいいというゲームではないのだ!!

次に動く味方の足元が塗られていなければ、ウェポンアーツを発動させてあげるために、その味方の足元を塗りにいくのが鉄板です。ウェポンアーツは強力なので率先して発動を狙いましょう。
(初心者の人は多分この辺が意識できていないと思う。カス当たりさせるより、しっかりと味方の足元を塗るのが重要。)

このゲーム性がグラスマ一番の魅力ですね。

他、グラスマの魅力

魅力的なキャラクター

配信開始から1周年を迎え、キャラクターの数はとても多くなった。自分が持っていないキャラも当然いるので総数は分からないが、150人以上いることは確か。

最高レアである★4ハンターには全員ボイスが設定されている。絆レベルを上げることでボイス付きのスタンプもマルチプレイで使用できるようになる。
(スタミナを多く消費するダンジョンほど絆経験値が多く貰える)

▲ 絆レベルを150に上げるのは相当大変でキャラ愛を求められる。

絆150スタンプを使ってる人を見ると、そのキャラが好きなんだなって分かります。

そして、それら★4キャラクターは「劇場」と呼ばれるメニューで「ハンターストーリー」を見ることが出来ます。

ストーリーを読むことでキャラについて深く知ることも出来るし、ガシャ用のロードジュエルも貰える。

※ストーリーを見るにはキャラクター自体のレベルを上げたり、使い込んで絆レベルを上げる必要があります。

グラフィティスマッシュに登場するハンターたちのデザインはどれも可愛かったり格好良かったりでとても魅力的だ。ハンターストーリーでキャラの掘り下げがおこなわれているのも好感が持てる。

声優が豪華

自分は声優について詳しくないのですが、そんな自分でも知っている人、名前だけは目にしたことがある有名な声優さんが沢山いる。

ザッと箇条書きすると

・杉田智和
・佐倉綾音
・小清水亜美
・梶裕貴
・福山潤
・上坂すみれ
・斎藤千和
・小野大輔
・丹下桜
・赤羽根健治
・村中知
・津田健次郎
・石田彰
etc

石田彰さんは現在開催中のハロウィンガシャで引ける「ヴィクター」役で登場。期間限定キャラなので石田彰さんが好きな方は2018年10月30日までにグラスマを始めてリセマラでゲットしておこう。

「フォリア」役を演じている村中知さんはアニメ『ワールドトリガー』の空閑遊真役を演じています。ワートリ好きな自分は所持していない……。

武器育成

このゲームのメインでもあるのが武器育成要素。

武器ダンジョンに通って武器を合成してレベルを上げて、能力が追加されるマテリアを装着させて武器を強くするのだ。

やり込み派なら武器制作でスロットが4つ付いた武器を作るのもいいだろう。

フォース覚醒によるお気に入りキャラ育成

夏におこなわれたバージョン2アップデートで実装された新たな育成要素「フォース覚醒」についても語っておきます。

これはいわゆる“限界突破”的なもの。ガシャで同じキャラクターが被った場合、そのキャラクターを覚醒させて強くさせることが出来る。

これだけ見ると極悪な重ね仕様に見えますが、そうじゃない。

フォース覚醒させるためのアイテムはガシャ被り時だけでなく、イベントでもそれなりの頻度で入手できます。そして、このフォース覚醒はおこなったところで劇的に強くなるというレベルではないので、あくまで趣味の範疇。

これがいいバランスになっている。フォース覚醒必須みたいな流れにはなっていません。なので、出番の多いキャラクターをフォース覚醒させたり、自分の好きなお気に入りキャラクターを覚醒させたりなど、ユーザーごとに自由な育成をしている。

フォース覚醒の仕様を決めた開発は優秀だったと思う。もし重ねで大幅にキャラが強化されるようなことがあったら集金ゲーとして叩かれていたことでしょう。

優れたユーザーインターフェイス

この部分は過去記事でも紹介している。

メニューまわりの動作が非常に快適。マルチプレイも部屋をタップして参加するだけ。

マルチプレイに参加した際、ギミックを指定してキャラ選択も出来るので、適正キャラも速やかに選べます。

サービスが進むごとに痒いところに手が届くユーザーフレンドリーな設計になっていきました。

楽しめるかどうかはキャラの引き運にも左右される

このゲームを楽しめるかどうかはガシャの引き運に左右されると思います。基本無料ゲームの宿命とも言える。

ギミックに対応したキャラを持っていないと基本参加権は無いと思っていいです。

だから、最初のリセマラは結構肝心。

定期的に開催される『グラフェス』(強力なフェス限定ハンターが排出される)中に始めるなら、「サリエル」「メタトロン」「グリード」「アケディア」のいずれかを引いて始めるべき。

グラフェス開催期間外なら『イベント限定ガシャ』を引こう。
(現在の2018年10月26日時点ならハロウィンガシャ。10月30日からはコードギアスのコラボが始まる。)

イベント限定ガシャもグラフェスも開催されていないなら始めどきではない。

ハロウィンガシャ開催中に始めるなら「ヴィクター」がオススメ。「仮装のカリン」を引けたなら最新の降臨ダンジョンが楽しめる。

恒常キャラなら「ラメール」が大当たり。

※2019年10月23日追記:2周年イベント中に始めるなら、イベント限定キャラの祝言のリリィ、祝言のアマナを狙うのが良いと思う。他、五獣シリーズのセイリュウビャッコ、七罪のグラトニーも強い。グリード、サリエルは2周年を迎えた今では型落ち感が強いので、これ狙いのリセマラはオススメしない。

現在は1周年ガシャが開催中!

課金する必要がありますが、2018年10月26日現在は「1st Anniversary グラフェスガシャ」が開催されている。

このガシャは有償のロードジュエル500個を使用して好きな★4ハンターを1体選んでゲット出来る1回限りのグラフェスガシャです。

ガシャ自体は11回分となっていて、11体目に指定したハンターが登場。

期間は2018年11月13日10時までとなっている。

狙ったキャラクターを引けるガシャというのは今回が初めてです。「フェス限定ハンター」や恒常キャラでも群を抜けて活躍機会の多い「ラメール」を狙うのが良いかと思います。

フェス限

このゲームにハマっている人なら課金する価値は十分有り。

まとめ

以上、『グラフィティスマッシュ』のレビューでした。

引きが良ければ無課金でもかなり遊べるゲームだと思います。最高レアの排出率は7%と高めなので、運が悪かったとしてもある程度はハンターが集められるかと。

ちなみに、月額課金のシステムである「グラスマパス」を60日分購入すれば★4レア確定チケットが1枚貰えます。(被る可能性はあるが)

もしゲームが面白いと思ったならグラスマパスを購入して始めてみましょう!!毎日ガシャ石が貰えたり、遠征時間短縮などのメリットもあります。詳細はゲーム内で確認してください。

自分が長期間に渡って遊んでるスマホゲームは『バンドリ』と『グラスマ』しかありません。

ハードコアゲーマーが認めた数少ないスマホゲー『グラフィティスマッシュ』、是非ともプレイしてみてください!!

レビューの点数は9.0/10としました。

ゲームの根幹は周回ゲーなので、急に飽きが来る可能性もありますが、定期的にイベントが開催され、新ハンターも追加されていくので、チマチマと末永く遊べるゲームだと思います。

2018年10月30日からは人気アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』ともコラボするので、コードギアス好きな方は遊んでください!!

関連記事:『グラフィティスマッシュ』コードギアスコラボキャラ「ルルーシュ」「C.C.」「スザク」「カレン」の性能、リンクコンボ等や開催イベントを紹介。

早見表

-グラスマ, スマホアプリ

執筆者:


  1. 匿名 より:

    こんにちは。いつも記事楽しく見させてもらってます。
    1か月くらい前にここの記事見て始めてみたのですが、ほんと面白くてドハマりしてます。

    ダンジョン産キャラでも絶級ダンジョンを十分楽しく戦えるのがこのゲームのいいところだと思います(今回のラビリンスも15ダンジョンのうち12個をダンジョン産キャラでクリアしていました)。
    新規さんもお金かけずに結構遊べるので、もっとユーザーが増えるといいなぁ…

    これからもブログ応援してます!

    P.S. グラスマパスのところ、6ヵ月分となってますが正しくは60日分だと思います(不躾な訂正ですみません…)

    • 管理人mtg より:

      匿名さんもグラスマ始めてくれてありがとうございます!
      面白さに比べて知名度が低すぎるゲームだと感じているので、ユーザーが増えてくれると本当に嬉しいです。

      降臨キャラも強いの揃ってますからね~。(サルヴァとかリリィとか)

      ブログの応援、ご指摘もありがとうございます。(修正済み)
      課金に関わる重要な部分なので助かりました。

  2. しろいとり より:

    MTGの記事を見てグラスマ始めました!(数日前のアケディアピックアップから開始)じわじわと強くなっていくのが楽しいですね…!コードギアスコラボも期待です!

    • 管理人mtg より:

      グラスマ始めてくれてありがとうございます!
      そうですね、この地味に育成していくのが楽しいですw
      コードギアスコラボ、自分も楽しみです。100連はまわせるので頑張ってスザク以外揃えたい……。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『ガンダムブレイカー モバイル』感想・レビュー。予想通りの超絶闇鍋パーツガチャ。0.336%を1度も被らずに9回引くだけでνガンダム一式が揃うぞ!!

2019年8月21日にリリース予定だったスマホアプリ『ガンダムブレイカー モバイル』ですが、本日突如サービスが開始されました。 自分は事前登録していたので、急にインストールされて驚きました。 そんなわ …

『グラフィティスマッシュ』x『コードギアス 反逆のルルーシュ』コラボ特設サイトがオープン!コラボキャラの紹介映像も見れるぞ。

コードギアスコラボを間近に控えた『グラフィティスマッシュ』ですが、本日コラボ特設サイトがオープンしました。 コラボ特設サイトリンク:https://grasma.com/event/codegeass …

『グラフィティスマッシュ』グラスマ通信で新情報が公開!新たなハンターは「ソウルイーター」でお馴染み、大久保篤先生がデザイン!更に、“滅級”武器が登場予定。

『グラフィティスマッシュ』公式サイトが更新され、新たなロードマップが公開されました。 謎に包まれていた“人気漫画家デザインによる新ハンター”の詳細が判明。 その正体は、“大久保篤先生”でした!!「ソウ …

【グラスマ】『グラフィティスマッシュ』ロードマップが更新!有名漫画家がデザインする新ハンター、本作初となるコラボ企画が進行中とのこと!

スマホアプリ『グラフィティスマッシュ』本日、グラスマ通信が更新され、新たなロードマップが公開されました。 注目なのが有名漫画家デザインの新ハンター&グラスマ初となるコラボ企画ですかね!! グ …

『グラフィティスマッシュ』新キャラ“ミューレ”のデザインを担当した漫画家の大久保篤先生、グラスマガチ勢だったことが判明。あと、11月20日からはラビリンスが開催されるぞ!

『グラフィティスマッシュ』新キャラ“ミューレ”のデザインを担当した漫画家の大久保篤先生ですが、グラスマガチ勢だったことが判明しました。 ▲ 新キャラのミューレは期間限定のFDBガシャで登場中です。 ツ …

pokemon300
rmag3rebyu
Apexのレビュー
ガルカフェのレビュー
モンハンレビュー
キングダムカム
EDFIRのレビュー
レフトアライヴ

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。