アクション

グラビディデイズ クリア後レビュー アクションの単調さが不満点か。

投稿日:2017年1月19日

……終わった。何もかも。

グラビティデイズ2の発売までに間に合った形ね。

思ったよりも早く終わったよ。クリアまで10時間ちょいくらいか?まあ俺がゲームの得意なハードコアゲーマーっていうのもあるだろうね。

あなたがEP12クリア出来なくて何度も死にまくった挙句攻略サイトに頼ったのは知ってるわよ。

……ここで言うのやめな?

さて、トロフィーコンプリートとまではいかなかったものの、何とか2発売までにクリアすることが出来たので軽いレビュー等をしていきます。

スポンサーリンク

GRAVIT DAZE レビュー

簡潔にレビューしていくぞ。

   

プレイ時間 キャラクター 操作性 アクション 総合評価
10~15時間
★★★★★
★★★☆☆
★★☆☆☆
★★★☆☆

重量を操る新感覚アクション、それがグラビティデイズだ

キトゥン
週刊mtg Vol.1でも少し紹介したがグラビティデイズの肝は重力を使ったアクションだ。

このゲームの主人公キトゥンは重力を操ることが出来る。
その能力を使うことで壁や天井すらも「地面」として疾走することが出来たり、宙に浮いて好きな方向に移動することも可能だ。
この独特のゲームデザインがグラビティデイズの魅力と言えます。

また、重力を操る状態では高速移動、高速スライドが可能なため、広大なマップの移動も苦にならない。マップ間のファストトラベルも可能。

残念なのはアクション性か

評価を下げているのはアクション性だろう。
敵の戦闘ではひたすら重力キックを狙いつつ、必殺技ゲージが貯まったら必殺技を撃つというパターンが一番強い。

宙に浮いてる敵は更に顕著だ。重力キックを当てるだけのゲームになっている。重力スローもあまり使うことは無かった。

強化項目は色々あれど、結局使った技のほとんどは「重力キック」という単調さ。



カスタム画面

移動面は快適且つ面白いだけに、単調に感じる戦闘が残念だった。

ワールドマップは大まかに4エリアに分かれているものの、どれも雰囲気が似たような感じなのも微妙。
エリアのどれもが暗めの色で構成されていて、変化に乏しい上に爽やかな気持ちにはなれなかった。

まとめ

GRAVITY DAZE
(キトゥンの表情がツボに入って思わずスクショを撮ってしまった)

キャラクターや世界観は良いのだけれど、アクションゲームで重要な戦闘部分に面白さを見出だせなかったのは残念だった。スカりがちな重力キックも妙なストレスかな。

辛めに言うと「出来の良い雰囲気ゲー」。

あと、俺はもう2が発売される手前でプレイしたからいいものの、続編をほのめかすエンディングはどうかと思いました。

管理人としては総合評価☆3といったところです。もっと戦闘が面白ければ……。勿体無い作品です。

GRAVITY DAZE2でアクション要素が増していると良いな。

でもあまり複雑になるとアクションゲー苦手なあなたは辛いだけじゃない?

ま、まあね……。

GRAVITY DAZE2への期待

さて、この投稿時には発売されているGRAVITY DAZE2、楽しみですね。もうプレイされている方もおられるでしょう。

俺がそもそも1をプレイしようと思ったのは、2からの追加要素が面白そうだと思ったからだ。

2からの新要素

●ランダム性能の装備「タリスマン」採掘
このランダム性能を持ったタリスマンは合成することも出来るようです。

このハクスラ要素に惹かれたね。

これを知っただけで「お、面白そうじゃん!」と感じて2の購入を決意、1のプレイに至ったというわけです。2購入の経緯はマジでこれですw

●部屋の模様替え
前作では出来なかった部屋の模様替えが出来るようになりました。

他コスチュームの増加や、マップも明るめであったりと、1からの改善点が見られます。

ほとんど前情報は仕入れていませんが、期待できそうな仕上がりですね。戦闘面もブラッシュアップされているといいね。

発売日が延期されたこともあり、発売を心待ちにしていた人も多数いるかと思います。「グラビティデイズ2」楽しみましょうね。

管理人は佐川からソフトが届くのを正座で待ちます。

-アクション

執筆者:


  1. yoshimaru より:

    クリアまでプレイされたんですね。
    実は私もプラスで配信された時にちょっとプレイしたのですが、
    4~5時間ぐらいで投げちゃいました。
    理由はまさしくmtgさんのおっしゃる単調な戦闘ですね。
    重力キックばっかりやっててちょっと酔うし、
    なかなか狙いが定まらずイーッとすることも有りまして・・・下手なだけなんですがねw
    でも上手くなろうと思うモチベーションが沸かなかったです。

    個人的には正直、過大評価な作品だなと思っちゃいました(^_^;
    でも絶賛されている方が多いので怖くてブログに取り上げられませんでしたがw
    キトゥンちゃんの可愛さはガチですがね♪

  2. 管理人mtg より:

    >>yoshimaruさん
    予約注文した手前、2は必ず届くのでそれをモチベにクリアしましたw

    単調に感じた2の戦闘がどれだけ面白くなってるか見ものです。カスタマイズ要素も増えたので流石に1よりつまらなくなってるなんてことはないでしょうし。

    自分も過大評価に感じましたね。やっぱ自分でプレイしないとゲームの評価ってのは分からないものですw
    キトゥンは本当に可愛いですね~!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ウルトラストリートファイター2】ファーストインプレッション 波動昇竜さえ出せればもう相当楽しめる!50試合ほどこなしたので評価、感想を綴ります。

ニンテンドースイッチ専用ソフト『ウルトラストリートファイター2』を購入したので評価、感想を書いていきます。 ちなみに購入後3時間ほどぶっ通しで遊んで、既に50試合以上こなしました。 やり過ぎでしょ。 …

【SC6】『ソウルキャリバー6』評価・レビュー。対戦ゲームの面白さは勿論のこと、キャラクリも楽しい!沢山の具材が入った“お好み焼き”のようなゲームです。

今回は本日10月18日に発売された3D格闘ゲーム『ソウルキャリバー6』のレビューをおこなっていきます。 ベータテストで既に面白さの手応えを感じていましたが、製品版もベータテスト同様楽しめます!! では …

『ファークライ ニュードーン』評価・レビュー。コンパクトにまとまったオープンワールドゲーム。新作の“繋ぎ”としては有りなタイトル。

今回は2019年2月15日に発売されたオープンワールドゲー『ファークライ ニュードーン』のレビューをおこないます。 本作は『ファークライ5』から17年後の世界が舞台になっている。 以下、公式サイトより …

仁王 トロコン

仁王 トロコンは意外に簡単!トロファー目線で難易度レビューします。オススメ金策も紹介。

無事に仁王のトロフィーコンプリートが完了したのでレビューしていきます。 また、「鍛冶屋一のお得意様」トロフィーを入手するためのオススメ金策方法を紹介。 作品自体のレビューについて知りたい方は「仁王 ア …

『RAGE2』感想・レビュー。「ジャストコーズ4」をプレイしたときのガッカリ感が俺を襲った。

期待しすぎた俺が悪かったのか? 2019年6月6日に発売された『RAGE2』について少し感想を語ります。 過去記事で何度か触れましたが、『RAGE2』は管理人がメッチャクチャ楽しみにしていた作品です。 …

GW紹介記事 『GODWARS 日本神話大戦』の紹介記事を海外メディア「Gematsu」さんへ寄稿しました。
EDFIRのレビュー
div2レビュー
トライアルズライジング
レフトアライヴ
アンセムレビュー
MTGアリーナレビュー
ニュードン
Apexのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。