全般(PC)

鉄拳7 原田氏の発言に対する怒り。

投稿日:

何かこのゲームに関してはメディアの持ち上げが凄いゲームなんだなと感じる。

酷い部分を知りながらも隠している気がしてならない。
プレイしたら即理解できるロードの長さ、これをレビューに上げないのはどうなんだ?

プレイステーションブログはレビューと謳っているにも関わらず、UI部分に関しては触れられていない。

悪い部分を書くなんて公式ブログからしたら無理なんだろうけど、実際に買った側の視点でこれを見るとステマ臭が凄い。
タイトルをレビューと書かずにゲーム紹介にしてくれ。

全文を読む

『過去を超える傑作の手応え』って……。
じゃあ前作はどれだけ酷かったんだよって思ってしまう。

格闘ゲーマーの間で人気のサイト『ゴジライン』も鉄拳の記事を書いていて、初心者向けの記事を分かりやすく書いているのは凄いと思ったけど、対戦以外の部分に関しては触れられていない。

海外レビューも高評価だし、よくわからないな。

これだったらウル2のほうが圧倒的に良く出来てるよ。

なんで鉄拳7が良くてウル2が焼き増しとか言って叩かれたんだろう。

鉄拳7の高評価は納得出来ねえ。

スポンサーリンク

鉄拳プロデューサー原田氏の発言に怒りを覚える

「日本はどれもレビューが荒れがち」

これ、荒れるようなゲーム作るからじゃないの?

俺は自分からわざわざクソゲーを買って、「これはクソゲーだ!」なんて言うような趣味も、そんなことに使える無駄金も無い。

面白そうだなって興味を持って買って、その面白そうなゲームがクソゲーだったから文句言ってんだよ。

自分が買ったゲームで面白かったのならブログ読んでいてる人にもプレイしてほしいから、面白いよって紹介するけど、鉄拳7は人に勧められるような出来ではない。

俺はこの原田氏のツイートをゲーム購入前に見たとき、へぇ~、アンチに粘着されてるんだな~。
まあこれだけシリーズ重ねてりゃロードも気になるほどじゃないだろ。

ってろくに調べずにいました。

で、購入して蓋を開けてみればマッチング関連やクソ長い読み込みなど、ゲーム以前の出来になっていた。

ツイッターで偉そうに意図的にネガキャンしてる方云々言っておいて出てきたのはこれか、と。
これで劇的に速くなってて、ユーザーからは文句が一切出ないレベルになっているんだな?

この劇的に早くなったロード(試合開始まで34秒)に文句を言うのは「ネガキャン」という括りになってしまうわけだ。

期待して買ったゲームがお粗末な出来で、それに対して意見を言うとネガキャンか、便利な立ち回りだ。

鉄拳7を買ってから、原田氏に対する印象がだいぶ変わってしまった。

「正しく評価してくれる人」ってただの囲いじゃないのか?
本音言うとネガキャンになるんだろ?

まとめ

オフラインのトレジャーバトルくらい快適に対戦出来たら評価はもっと違ってたのだろうと思う。

トレジャーバトルは覚えたコンボぶち込んでるだけでも結構楽しめたし。
トロフィーのためとはいえ4、5時間はぶっ続けでやってたしね。

ロード時間とか、マッチングの快適性を軽視し過ぎ。

-全般(PC)

執筆者:


  1. とくめい より:

    初めまして、鉄拳でTwitter検索してたどり着きました。
    言われてる内容一言一句同意見です。
    正直なところこの酷さがネットであまり語られてないのが驚きなぐらいですね…。
    原田氏はスト5の惨状を見て延期したり、アンチ意見に対応していたので
    (手前勝手ではありますが)ある程度信頼して買ったつもりでしたが
    出てきたのはスト5以下。
    よくこれで発売したもんだとガッカリでした。

    • 管理人mtg より:

      ですね~。
      ユーザーは怒ってる人多いと思うんですけど、メディアのほうは酷い部分が語られてないので不気味です。

      自分もとくめいさん同様に、勝手なイメージとして凄いユーザーに寄り添った名プロデューサーなんだなって思っていました。
      でも、違いました。

      凄い久々の鉄拳で、期待して購入したのですが残念です。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

関連記事はありませんでした

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。