アクション ファークライ ニュードーン

『ファークライ ニュードーン』評価・レビュー。コンパクトにまとまったオープンワールドゲーム。新作の“繋ぎ”としては有りなタイトル。

投稿日:2019年2月17日

今回は2019年2月15日に発売されたオープンワールドゲー『ファークライ ニュードーン』のレビューをおこないます。

本作は『ファークライ5』から17年後の世界が舞台になっている。

以下、公式サイトより世界観を引用。

変わり果てた世界

核による終末から17年、モンタナ州ホープカウンティは、思いもよらない変化を迎えていた。
核がもたらした冬を経て、大地を色とりどりの花や草木が埋め尽くし、生存者らは少しずつではあるがその数を増やし、再び生活を取り戻し始めていた。
無法地帯と化したフロンティアで、誰もが日々を生き抜くためにもがき続けている。

ファークライ5の続編的な位置づけだが、管理人は『ファークライ5』をプレイしていません!!

そんな管理人でも『ニュードーン』は楽しめたのか?

では、レビューといきましょう。

スポンサーリンク

評価:割と楽しめた

最初に結論から言います。

割と楽しめました。

クリアタイムは10時間30分。

オープンワールドゲームにしてはかなりこぢんまりした印象を受けたが、2月22日にはAnthemを控えているし、個人的に他ゲー(ApexLegends、コトダマン)も触りたいのでこれくらい薄くて逆に良かったなと感じている。

敵の姉妹がかなり凶悪な性格をしているので「こいつらぶっ潰したる」っていう正義感に駆られてストーリーを一気に突き進めました。

▲ 双子姉妹はかなりの悪役です。

戦闘は殆どブレードランチャーのみで進めた。この武器が一番楽しいし、強い。

▲ ブレードランチャーは跳弾して、複数の敵を倒すこともできる。

ボリュームに関して触れておくと、ストーリーミッションは22。サイドミッションは8つ。基地は10。探検は21。

※基地は30と表示されているが、これは再戦可能な部分も含まれているため、ロケーションとしての基地数は10個。

“基地”は敵NPCが占拠しているエリアを殲滅するという内容。

基地はクリアした後でも、再度難易度を上げての再挑戦が可能になっています。再挑戦することで、本拠地や武器を成長させるのに使う“エタノール”が入手できる。

探検は殆ど手付かずで進めました。探検やトレジャーハントといった寄り道要素を全部遊ぶとしたら、もっとプレイ時間は増えると思います。

育成、カスタム要素について

キャラクターはPERKで成長する

主人公はPERKポイントを振り分けることで強くなっていきます。

PERKポイントはチャレンジをこなしたり、トレジャーハントのクリア報酬で手に入る。

プレイヤーの好みでキャラクターの成長方針を決めることが出来ます。

自分の場合はブレードランチャーを愛用していたので“ヘビー弾薬増加”複数回強化した。

本拠地の成長

本拠地となる“プロスペリティ”も成長要素がある。プロスペリティの成長はストーリーを進める上での条件にもなっている。

設備は8つのカテゴリに分かれている。

「作業台」のランクを上げると強力な武器がクラフト可能に。「診療所」のランクを上げると最大体力が上がる。と成長させる設備によって授かれる恩恵が変わる。

ファストトラベルが解禁される「探検」と戦闘の効率に影響する「作業台」は優先して成長させたほうがいいだろう。

個性的な同行者たち

本作は同行者として1人のNPCを連れていける。

仲間になるキャラクターは全8人。

狙撃が得意なババア、犬やイノシシなど、個性的なキャラが沢山だ。

キャラクターによって習得する能力は異なる。一番便利なのは“ティンバー”だと思う。敵のハイライト表示が便利すぎます。

▲ 性能だけで見ると犬の“ティンバー”一択。管理人的には。

細かなオプション設定

ボタン設定は1つ1つ入れ替えることが可能。

更に、画面に表示されるUIもプレイヤーの好みに合わせて表示させるかさせないかを選べる。

かなりユーザーフレンドリーです。

管理人の激写コーナー

「フォトモード」を使って撮影したスクリーンショットも紹介しておきます。




OPTIONSボタンを押すと「フォトモード」に移行出来る。

これでキミも敏腕カメラマンだ。

まとめ

以上、『ファークライ ニュードーン』のレビューでした。

『ファークライ5』を遊んでなくても楽しめましたが、『ファークライ5』のキャラクターが出てくるので、やはり5をプレイした人向けかな。

大ボリュームのオープンワールドゲームを求めている人にはオススメ出来ませんが、新作の繋ぎとしてサクッと遊びたいゲームを探している方、ファークライ5をプレイした人なら満足出来る作品になっているかと思います。

グラフィックも美麗だし、指定した地点まで自動で運転してくれる“オートドライブ”機能が便利だった。

レビューの点数は7.8/10とします。

ストーリーは前半が良かったものの、後半が盛り上がりに欠けて残念だった。

ですが、購入価格は5000円切ってるし、総合的には満足のいくゲーム。これが7000、8000円とかするならちょっと割に合わんなと感じますが。

本編だけを突き進むなら10時間程度で終わりますが、やり込むつもりなら20~30時間は遊べるゲームかと。

最後に一言。管理人は最低難易度で遊びましたが、それでも何度かゲームオーバーになった場面があります。体力は設備強化で上げておいたほうがいい。ブレードランチャーだけだとボス戦で苦戦するので、強めの銃も忘れずにクラフトしておこう。

早見表

商品リンク
ファークライ ニュードーン 【CEROレーティング「Z」】 - PS4
ユービーアイソフト株式会社 (2019-02-15)
売り上げランキング: 7

-アクション, ファークライ ニュードーン

執筆者:

関連記事

『巨影都市』感想。プレイ断念。なんでこんな出来で発売した?頻繁に起きる処理落ち、つまらないQTEの連続でプレイに苦痛を感じる作品。

明日はARKが発売されるので、頑張ってクリア目指して起動したんですけど、無理でした。 ステージ3を終わらせたところで断念しました。 酷すぎる。 なぜこんな出来で発売してしまったのか。 操作シーンでは処 …

『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』評価・レビュー。ゲーム自体は結構面白いけどマッチング周りが酷い。アップデートに期待したい。

今回は『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』のレビュー記事です。 本作は2012年にPS3で配信された『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』の続編。配信プラットフォームはPS4。 基本無料の …

『HITMAN(ヒットマン)』評価・レビュー。丁寧にローカライズされたステルスアクションハゲギャグ良ゲーです。

だいぶ間が空いてしまいましたが、『HITMAN』のプレイを再開して無事クリアしたのでレビューをしていきます。 プレイ時間 30時間超 トロフィー取得状況 47% スポンサーリンク 目次1 『HITMA …

『ファークライ ニュードーン』ストーリーミッション“ライディング・ダービー”の攻略方法を紹介。最低難易度でも苦戦しました。

『ファークライ ニュードーン』今回はストーリー後半のミッション“ライディング・ダービー”の攻略方法を紹介します。 これは管理人が悩んだ末の攻略方法であり、他にもっとラクな攻略方法はあるかもしれません。 …

『ポケモンクエスト』評価・感想。非常にカジュアルな作りなのでやり込むならスマホ版になるか。課金要素が強力で、わざわざスイッチで遊ぶゲームではない。

本日配信されたばかりの『ポケモンクエスト』早速プレイしました。 で、結論から言うと、タイトルにも書いたとおりスイッチで遊ぶゲームではないかなと思いました。 こう書くと悪口みたいに聞こえてしまいますが、 …

pokemon300
rmag3rebyu
Apexのレビュー
ガルカフェのレビュー
モンハンレビュー
キングダムカム
EDFIRのレビュー
レフトアライヴ

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。