まじっく ざ げーまー

v(^ o ^ )<箱〇メインのゲーム関係日記ブログだよ
好きなジャンルはFPS、RPG、音ゲーです
ワールドトリガーはガチ

【PSV】デモンゲイズ2 キャラクターメイクが無いだと!?

4gamerにプレイリポート(リンク)が掲載されていたので読んでみました。
1




















新要素を抜粋

キャラクターメイクが無くなった代わりに、仲間にしたデモンがパーティーメンバーとして加わる

・ゲーム開始時に主人公の属性(善・中立・悪)の3種類を決める。この属性によって使えるスキルが変わってくる

・デモンとの好感度を上げるとレベルで覚えるスキルとは別の”デモンスキル”を習得する

記者の感想では、キャラメイクが無くなって不安に思う人がいるかもしれないが、個人的には不満を感じなかったそうだ。
↑これはDRPGの見方で大きく変わってくるでしょう。
俺はDRPGの魅力はキャラメイクにもあると思っています。
DRPGは他の派手なRPGと違い、簡素にデザインされたマップを進んでいきます。そこを盛り上げるために必要となってくるのが自分で作り出したキャラクターではないでしょうか。
トラップを見つけたけど罠解除が得意な俺のオリキャラで対処するぞ、とかそういう妄想部分みたいな。

キャラクターごとに役割が固定されちゃうと見た目が嫌なキャラでも必要なら入れていかなきゃいけないしな~。 
デモン自体の育成要素は今までのエクスペリエンスのゲーム同様、レベルが上がるたびにステ振りは出来るみたいだし、主人公のスキルによって覚えるデモンのスキルも変わってくるので育成の幅はあるのかな?

エクスペリエンス製なのでクソゲーはあり得ないでしょうが、キャラメイクが無くなったのは個人的にはかなり残念。
なんか凄いギャルゲーチックになってるけど、前作はこんなひどくなかったような気がするんだが。
4gamerの紹介文見ると、デモンにお触り出来るのとかデート出来るのとかそういうのを売りにしちゃってるように見えるけど、それ必要か?
そういうのいらないんだけどな・・・・・・

DRPGってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。 
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、 
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。 
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってるんです。 
そこでまたぶち切れですよ。 
あのな、つゆだくなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。 
得意げな顔して何が、つゆだくで、だ。 
お前は本当につゆだくを食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。 
お前、つゆだくって言いたいだけちゃうんかと。 
吉野家通の俺から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、 
ねぎだく、これだね。 
大盛りねぎだくギョク。これが通の頼み方。 
ねぎだくってのはねぎが多めに入ってる。そん代わり肉が少なめ。これ。 
で、それに大盛りギョク(玉子)。これ最強。 
しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。 
素人にはお薦め出来ない。 
まあお前らド素人は、牛鮭定食でも食ってなさいってこった。 

でも、デモゲ2は十分期待してます。 
ハクスラ要素は前作同様ありますし、なによりエクスペリエンスの安心感よ。
クロスブラッド、剣街、デモンゲイズ、自分がプレイしたこれらの作品はどれもハズレ無しですからね。
楽しみです。
いざ発売されたらデモンを触って興奮してる可能性もありますが、その際は上の批判記事は忘れてください。 

今日の0時にゲオ行ってプレイ開始の予定! 


【3DS】モンスターハンター ストーリーズ 体験版インプレッション

モンスターハンターシリーズをRPGにしたゲーム、「モンスターハンターストーリーズ」体験版が配信されたのでプレイしてみました。

モンスターハンターストーリーズ
2016年10月8日(土)発売予定
公式サイト:リンク


【 ゲーム紹介 】
モンスターハンターを題材にしたRPG。
今作では今まで敵として討伐していたモンスターを仲間として引き連れ冒険していく。
タマゴを割ってモンスターが出てくるところが半熟英雄っぽくて良い。
ドラクエモンスターズジョーカー3からパクったようなライドシステムも良い。

【 戦闘全般 】
▼攻撃時にスピード、パワー、テクニックの3種類の攻撃を選択できます。
 敵がブルファンゴだったらパワー系っぽいので弱点のスピード属性で攻めると良さそう。
IMG_1426





















▼シンボルエンカウント
 モンスターとのバトルはフィールドに表示されているシンボルに接触することで戦闘に入る。
 戦闘終了時のリザルトのテンポは快適、戦闘後の読み込みも2秒掛からない程度でストレス無し。

▼絆ゲージというものが存在
 この絆ゲージを使って強力なスキル等を使うことが出来る。
 よくあるRPGのMPと違い、戦闘するたびに増えていくようだ。

●体験版の流れ

▼体験版専用のクエスト<<フルフルの討伐>>をクリアするのが目的。
IMG_1423





















 そのためにまずパーティを強化するためにタマゴを2つ持ち帰るよう言われる。
 フィールドマップを歩き回って、モンスターの巣穴というのを探す。
 巣穴にはタマゴがあって、それを入手すればいいそうです。

【 ボス戦 】

モンスターの巣穴ではウルクススが待ち受けていたぞ。
IMG_1427





















パッと見スピード属性っぽいのでテクニック属性の攻撃で攻めます。 
ウルクススが何気にタフで攻撃力も高く、こちらのHPが削られていく。
回復薬を駆使しつつ戦闘を継続しているとライドというコマンドが使用可能になった。
IMG_1428





















どうやら絆ゲージというのが100になると使えるみたいだ。
絆技という必殺技的なものを繰り出して討伐成功!
IMG_1429





















タマゴをゲットだぜ。
閃く飛竜のタマゴというタマゴでした!

IMG_1431





















タマゴの中身はひょっとしてリオレウスか!?リオレイアか!?
中身は後ほど判明するだろう。

さて、タマゴを2つ入手しなければいけないのでフィールドに出た後は別の巣穴を探して侵入します。
ここではボス戦は起きず難なくタマゴを入手。
こちらは素朴な草食のタマゴ。おう、雑魚が入ってそうなタマゴだ。

▼タマゴを2つ入手したら拠点へ自動的に帰還。

 閃く飛竜のタマゴを孵化させる!
 出てきたのはなんとフルフル亜種!
IMG_1433





















・・・・・・お、おう。
体験版でそんな微妙なモンスターを味方にさせていいのかい。

草食竜のタマゴからはポポが生まれました。こんな雑魚モンスターも仲間になるんだな。
 
▼孵化させたフルフル亜種とポポを引き連れてフルフル討伐に向かう。
フルフル亜種でフルフル倒しに行くってのはなんだかなあw
孵化を終えると自動的にマップ移動。
フルフルのいるダンジョンっぽいとこへ。 

▼VSフルフル戦
少しダンジョン内を歩いたらイベント発生。フルフルと戦闘です。
がぞ
幻惑のフルフル・・・・・・カッコいい2つ名を持っています。
そして今までのモンスターには無かった「頭部」というHPゲージも存在している。
IMG_1435





















主人公は大剣持ちなので、モンハンのセオリー通り頭を狙いにいってみる。

部位破壊成功!
IMG_1436





















部位破壊をしたお陰で咆哮が出せなくなったようだ。

あとは本体を攻撃して無事討伐成功!
ウルクススのほうが強かったわ!

~ ここで体験版終了 ~

【 まとめ 】
体験版では出来ませんでしたが、モンスターの伝承の儀で強いスキルを持ったモンスターを作ったり、プレイヤーキャラクター自身の装備も生産や強化が出来るみたいなので、ある程度のやりこみ要素は存在していると思われる。
但し武器の種類が片手剣、大剣、ハンマー、狩猟笛の4つしかないのが気になるかな。 
UI部分ではストレスに感じる要素は見当たりませんでした。RPGになったとはいえモンハンらしさを維持しているデザインは好感が持てます。
ウルクスス戦ではある程度緊張感の持てる戦闘も体験できたので、ヌルゲーということも無さそう?

個人的にはモンハンの雰囲気+RPGが良い塩梅で融合されており、予想していた以上の好感触。
体験版触る前は地雷臭すらしていました。
購入決定です!
子供向けっぽいデザインですがRPGとして普通に楽しめそうです。
主人公の攻撃モーションもモンハンシリーズに準じていますので、大剣で攻撃したときのエフェクトなんかは見ていて爽快感があります。

気になってる方は体験版を触ってみてはいかがでしょうか。 
体験版をプレイして面白いと言っている人が凄い多いですね。
良作の香りか~?

でも体験版が凄い面白くて製品版が凄いクソゲーだったフリーダムウォーズがあるので、 過度な期待は禁物だ。
モンハンお得意のG戦法でボリュームスカスカの可能性は否定できない。

※ツイッターで他プレイヤーのツイートを見た感じ、タマゴで生まれるモンスターは人それぞれ違うみたいです。


【MTG】カラデシュ 復帰勢がプレリリースイベントに参加してきた!

さて・・・・・・早速言わせていただきますよ、あのセリフを!!

「復帰したのはカラデシュからでしゅ!!」

インドア派であり超級コミュ障の自分が思い切って復帰して、初めてのプレリリースにボッチ上等で参加しちゃうくらいに魅力的で面白いカードが揃っているカラデシュ。
今回の記事はプレリリースイベントに参加した感想を綴っていきます。
インベイジョンブロック・プレーンシフト以来のデュエルをしてきましたよ。

【 プレリリースイベントとは 】
カラデシュが販売される1週間前に先駆けてパックを開封し、開けたパックでデッキを組んで試合を行うイベントです。
1



















プレリリースパックに封入されている6パック+ランダムに封入されたプロモーションカード1枚の中から40枚以上のデッキを構築します。
自分のプレリリースパックには、これ良さげなカードだなと目をつけていた造名の賢者、オビア・パースリーのプロモカードが封入されていました!(でもネットで値段見たら100円だったから弱いカードなのかな・・・・・・)
IMG_1420


















※本日の試合で2回戦場に出すことが出来ましたが除去で早々に墓地に逝かれました^^;

プレリリースパックを使用するので、カード資産は影響されません。プレリリースイベントは自分のような復帰者が参加するには絶好の機会となっております。
とはいえ、実際参加して思ったことは、カードの取捨選択なんかは経験がものを言いますし、強いカードを引ける運も必要です。よって完全新規の方やエンジョイ勢の復帰者が勝ちに行くのは厳しいと思います。
(自分は1勝しましたがね)
お祭り的なイベントなので勝ち負け気にせず楽しみましょう!
でも経験の無い真っさらな新規の人が参加するにはちょっとハードルが高いかな?
事前に動画などで試合の流れを把握しとかないと相手に迷惑が掛かるかもしれません。
あとは指定された時間でデッキを組まなければいけないので、それらの点をふまえると、完全新規の方はプレリに参加する前に講習会などで試合の流れを実際に掴んでおいたほうが良いかと思いました。
 
【 店内、イベントの雰囲気 】

思っていたよりも凄い雰囲気が良かったです。
俺自身は結構緊張してたけど周りは和気藹々と楽しくデュエルしてましたね。
終始和やかに進行していきました。
初めての参加でしたが、分からないことは店員さんや対戦相手に聞けば親切に教えてくれました。
対戦後は、構築したデッキにアドバイスを頂いたりもしました。
自分が対戦した方たちは、本当に親切な方でした。
久々のデュエルで緊張もあり、もたついたりしてたんですけど、「ゆっくりでいいですよ」と言われたときにはもう対戦相手に惚れましたね。
トレーディングカードアーケードゲームをする男性のイラスト
紳士のトレーディングカードゲーム、それがマジック:ザ・ギャザリングだ。

【 構築したデッキ 】
昔愛用していたカラーの緑白でデッキを組みました。
(当時使っていたのはブラストゲドンというデッキ。4マナ5/5のブラストダームを展開したあとハルマゲドンで土地を破壊して殴り倒すデッキです。)
緑白に使えそうなカードが多かったというのもあります。
クリーチャー14枚、機体が2枚、その他呪文が9枚、森8枚、平地7枚の40枚デッキ。

白をチョイスしたのは1マナでアーティファクトを破壊出来る断片化を2枚引いたのが大きいです。
断片化
カラデシュの環境はアーティファクトをほぼ確実に入れてくるだろうと思ったので、1マナのアーティファクト除去は使えるだろうと踏みました。
あとは平和の心に搭乗禁止オプションのついた”特権剥奪”、コンバットトリックとして使える”永存確約”もそれぞれ1枚投入しました。

緑では3マナ支払うことで破壊不能を持つ1/1クリーチャー”狡猾な猫猿”がブロッカーとして使えるかなと思い投入。
狡猾な猫猿
冒頭で紹介したオビア・パースリーを使いたかったというのも緑を選んだ1つの理由です。
あとはこの”自然の流儀”が相当強く感じました。
自然の流儀
これは強カードなのでは?

【 試合結果 】
1勝2敗でした!
負けた2試合は0-2のストレート負けですorz
1試合目は大型クリーチャーを処理できずに負け。
3試合目は1試合目と同じく大型クリーチャーに押され、2ラウンド目はなんとプレインズウォーカーのチャンドラを出され、完敗でした。

▼カラデシュ屈指の強キャラと評判のチャンドラ
(プレリで出したら勝ちみたいな雰囲気ありますね)
反逆の先導者、チャンドラ

そんな自分ですが、何とか1勝はもぎ取ることが出来ました^^
復帰勢の自分がどのような戦法で1勝をもぎ取ったかというと・・・・・・ 

不戦勝です^^v
          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒   ⌒  \  ハハッ ワロス
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く

参加者が15人だったので、あぶれた自分が不戦勝扱いになりました・・・・・・
勝ち負けはどうでも良かったので、1戦でも多く対戦したかったです。
3試合目までの待ち時間が1時間以上あってクソヒマでした。
レアの中で強力なクリーチャーを引けなかったのも敗因の1つに入れてもいいかな?
青赤にしてプレインズウォーカーのサヒーリ・ライを入れるべきだったのか?
でも自分の引いた青赤カードで上手く回す自信が無かったのでやめてしまいました。

【 プレリリースで引いたレアカード紹介 】
IMG_1421





















ネットでの販売価格も記載しておきます。(参考サイト:晴れる屋さん)
●神話レア / 激変の機械巨人(700円)
↑イベント終了後の参加賞パックで引きました
※これをプレリのパックで引けてればデッキ投入してワンチャンあったかなあ・・・・・・
神話レア / サヒーリ・ライ(2800円!)
●サヒーリの芸術(100円)
●競争排除(100円)
●霊気貯蔵器(150円)
●ボーマットの急使(300円)
●感動的な眺望所(600円)
 
以上、プレリリースイベントの記事でした。
本格的に復帰するかどうかと言うと・・・・・・

否です。


何故なら対戦相手がいねーから!

  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < ボッチ万歳
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    \_____
\  `ニニ´  .:::/
/`ー ‐--‐‐―´´\

でも2500円でこれだけ楽しいイベントに参加出来たので、続けなくても値段分楽しんだなーと思っています。 
対戦相手が気軽にいる環境ならマジックザギャザリングは本当に神ゲーだと思いますよ。
クソゲーならそもそもここまでシリーズ続かないでしょう。 

マジックザギャザリングを始めたいという方は、店舗によっては講習会もあるみたいなので、そちらの参加を検討してみてはいかがでしょうか。
マジックザギャザリングは本当に面白いゲームだと再確認出来たので、 多くの人にプレイしてもらいたいですね~。

YoutubeのMAGIC奮闘伝という動画が復帰の際、非常に参考になりました。
芸人やアイドルの方がマジックザギャザリングをプレイするという内容で、芸人ならではの面白い掛け合いもあり、楽しみながらルールを再確認できました。
というかこの動画見てなかったらプレリ参加してなかったです。
カードの説明が編集によって細かく入り、試合の展開が分かりやすいのも素晴らしい。

↑の第24回の動画は、芸人vsプロプレイヤーの試合という構図で、とても楽しく拝見出来るかと思います。

ではでは。 


【PS4】DESTINY 光367まで上げました!

鉄の章の新装備「サゴマイザー」を入手しました
1













カッコ良くない?
タイタンのこの格好良さが理解出来ない人とはフレンドになりたくないね。 

ニューモナーキーの宗教防具も似合っています。
この胴装備のモコモコが良いんだよな~。

俺はオムニガルデスマラをやらずに英雄ストライク回しで光367まで上げてきました。
2













英雄ストライクはアークバーンがあるから、ハロ・スーパーセルがあれば楽なんだよね。
デスマラは一回やったけどgdgdになったからやめた。
俺的には運命のコインでエキゾも狙えて骸骨のカギのドロップもある英雄ストライク回しのほうが良いと思う。
エキゾ貯め込んで有り余ってる人はオムニデスマラで良いだろうけど。
しかし野良のストライクの酷さも結構なもんだよな~。こっちがオーブ量産しまくってるのにオーブ1個も出してないウォーロックとか流石に勘弁しろよって思った。アークバーンなんだからウォロの強力なSCでザコは蹴散らしてくれよ。


さて、既に鉄の章レイドをクリアしてる人も出てきていますね。
俺は光足りてなかったので解禁と同時に挑むことはしませんでしたが、明日あたりに挑んでみたいなーと思っています。
ギャラルと破滅の剣が活躍するそうなので鍛えておかないとな。
ボス前までなら370以下でも行けるみたいっす。

新レイド楽しみだな。 


【PS4】DESTINY 鉄の章が来たぞ~!復帰勢も簡単に光レベル上がるぞ~!

DESTINY 鉄の章・・・・・・
来ましたね・・・・・・・

俺は完全にスルー予定だったけど、急にオバウォ熱が冷めたので購入することにしたんだ。
先行予約特典だったテーマや鉄のギャラルホルンは20日以降に購入しても付いてくるようだ。

お陰で超COOLなテーマ(なんとこれテーマ動きます。炎がゆらめいて雪が降ります)をゲット!
鉄のギャラルホルンもログインしたら倉庫に入ってました。
(鉄のギャラルホルンはエキゾクエストこなさないと使えないっぽい?酷い)
1













そして、日本時間9月20日18:00 鉄の章解禁だ~!!!

と思いきやまさかのログインオンライン。
DESTINYでログインオンラインを経験したことはなかったので意外過ぎました。

順番待ちが7万8000人目とかになったりして凄いことになってました。
3













順番待ちの途中で落とされて最終的に30万人目の待ちになりましたよorz

なんだかんだでイン出来たのが19:30だったかな?
このログインオンライン時、ツイッチではLOL超えの視聴者数を記録したみたいです。
鉄の章の期待の高さが伺えますね。 

【 鉄の章 コンテンツ 】

●光値の限界が引き上げられ、最大で385に上昇
●新しいアイテム
●新レイド
●クルーシブルの新マップ
●新ストーリー
2













【 復帰勢、光レベルの上げ方 】 
自分と同じような復帰勢がさっさと光レベルを上げるための方法を紹介します。 
光317から光344まで上げました。
5













まずすることはレジェンダリーの紋章を使って店売りの350装備を入手すること。 
その際選ぶのはゴースト(入手しづらい)、アーマー(3年目のブックを埋めることで貰える部位の中で胴が最後なのでここで買ったほうがいい。貰えるのは光値340だし)、クラスアイテム(安い)の3つ。
これらを買って光レベルの平均を上げる。紋章が足りなければクルーシブルで集めるなり倉庫にあるレジェンダリーアイテムを分解しよう。

これらを準備したらストーリーを進めよう。アンコモンアイテムを取っ替え引っ替えしながら少しずつ光レベルを上げていく。
ストーリーを終わらせたら特殊能力の付いたアーティファクトを入手するためのクエストを消化する。
善行”というのを100にすればOKです。
この善行の上げ方はいまいち分かりませんがパトロールのミッションをこなしているうちに100になりました。

このアーティファクトクエストを終わらせれば光340は余裕で超えれると思います。
復帰したばかりで光レベルが低い自分と同じような境遇の方はこの方法試してみてはいかがでしょうか。

ちなみにアーティファクトはジョルダーを選びました。
4













この3つの中では無限ダッシュが一番無難ですね。
敵が仲間割れするアーティファクトも凄い気になりますが、実用性考えたらジョルダーだよな・・・・・・・
 
しっかし久々のデスティニー面白いな~。
TTK(降り立つ邪神)から本当に良いゲームになったよね。
最初で見限っちゃった人、勿体無いぜ?復帰してみたらどうだい。 


カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor プロフィール
記事検索