週刊mtg

週刊mtg Vol.9 俺のゲームレビュー記事が他ブログで巧妙にパクられていた件について語る

投稿日:

泥棒

あまりにも酷いパクり内容で怒りが収まらんのでこの記事で吐き出させてください。

俺のレビュー記事「面白い、だが不満点も相当多い。ドラゴンクエストモンスターズジョーカー3プロフェッショナル レビュー」が他のブログにパクられました。

ちなみにこの俺が書いたレビュー記事は累計1万5000PVを超えていて、DQMJ3Pのレビューで検索すると、検索順位2番目に出てきます。
そして、3位に出てくるのが俺の記事をパクったサイト。



なんで同じことを思ったら構成も同じになんの?

評価も、予想クリア時間もほぼ同じ。(というか丸々パクるとバレるから少し改変しただけ)

どれだけ巧妙に俺の記事がパクられたかをここで紹介します。
申し訳ございません、なんて本当に心から謝れるなら最初からこんな事しねーだろ記事泥棒のカス野郎が。

パクったところで、インデックスされているのはオリジナルの俺のほうが速いわけだし検索順位で負けることはないですけど、こんなの野放しに出来るわけ無いです。

スポンサーリンク

俺の記事をパクったサイト

HATO BLOG

リンク貼ってアクセス増やさせたくないのでここには貼りません。
※本人がパクりを認め、今回のパクり記事は既に削除されています。

こんなパクリブログで月間PV10万超えとか呆れるというか、凄いというか。

ブログにはゲーマーと謳っている割に記事は一貫性が無く、何の信念も見られない。
70時間DQMJ3Pをプレイしたとパクリレビューでは書いているが、パクリレビュー以外DQMJ3Pの記事はゼロ。

アクセス稼ぐために他人の記事を平然と盗めるというその神経がもう受け入れられない。
腸が煮えくり返るほどの怒りと、こういうことを平然と行える人間が自分に関わってきたことの悲しさで、凄い気分が落ち込んだ。

どれだけ巧妙にパクられたかを紹介していく

ケースゼロ(冒頭からパクり)

俺の記事

パクり記事

ケース1

俺の記事

パクり記事

ケース2

俺の記事

パクり記事

ケース3

俺の記事

パクり記事

ケース4

俺の記事

パクり記事

一見するとパクりだと分からないように改変している悪質さ

記事冒頭には俺と同じように項目分けした評価を提示。
これはレビュー記事では普通にあることだけど、評価項目、点数がほぼ一緒。

パクり記事を書いたやつのプレイ時間は70時間ということで俺より水増していて笑える。
俺よりプレイしてて凄いね^^

記事自体は削除されていて見れませんが、もう書いた俺自身から見れば全編パクりがバレバレのおぞましい内容でした。
hタグで分けられている項目内容もほぼ一緒だし。

ただ、俺のブログを見ていない人がHATO BLOGのパクり記事を見てもパクりなんて思うわけがないでしょう。
だからこそ問題なんです。
こんなブログにアクセスを持っていかれることが。

そもそもなんでこいつはブログをやっているのか

レビュー記事なんて、それこそ自分の意見を見てもらいたい、参考にしてほしい、っていう思いで書かれるもので、人の記事パクって書いたそのレビューって一体何なの?って俺からしたら思うんです。

こんなやつがブログで月間10万PVだとか「ゲーマーが語る」とかフカしてんの見ると、物凄い怒りと言葉に出来ない呆れを感じます。

ブログが一貫性無さすぎるから、他の記事も巧妙にパクっているんでしょうね。
なんでこれだけ熱心にレビュー記事を書いてるのに、PT紹介とか攻略記事とか書かないのかな?

っていうか3DS持ってんのかこいつ?

70時間もプレイしたなら、ブロガーならもっとアクセス増やすために書きたいことが色々と出てくるだろうに、なんでそれが出てこないのか。

その理由はもちろん俺の記事をパクっただけで本人は何も感情を持っていないから。

俺がこのパクりブログに気づいたのは自分のレビュー記事が検索何位に位置しているかをチェックしたときです。
このブログを発見したときのゾワゾワ感は、書いた俺自身しか分からないでしょう。

本当に気分が悪くなりました。
レビュー記事なんて自分の意見出してなんぼのものなのに、どうしてこういうことが出来るのか。

このショックで昨日は4時間くらいゲームが出来ずにいました。

レビュー記事はだいたい書くのに4、5時間くらい掛かるし、俺が実際にゲームをプレイして感じ取った生の感情を書いたものだから、それを他人に盗まれるのは本当にしんどい。

-週刊mtg

執筆者:


  1. いち読者 より:

     災難でしたね。お疲れ様です。
     でもこれもブログが大きくなった証というか、避けては通れない道なのかも知れませんね。

     たぶんこの世界の何割かは、節操やモラルなど微塵も無い詐欺師や怖い人たちで出来ています。組織だった集団であったりしますし、なんなら正式な会社だったりもします。
     問題のブログも一見するとお馬鹿な一個人のものの様ではありますが、本当はどうなのかは全くわかったものではないでしょう。デザインが妙にスッキリしていて、正直とても気持ち悪いです。
     
     mtgさんのファンとしては、あまり無闇に敵対しない方が良いのかも知れないなと思いました。mtgさんのブログが大きければ大きい程、晒されることが相手にとって痛い事になります。その相手が本当にタチの悪い人たちだったら、ちょっと怖いなあと、そう思ってついコメント書いてます。
     
     失礼だったかも知れませんがお許しを。
     いつも更新楽しみにしています。

    • 管理人mtg より:

      >>いち読者さん
      お気遣いありがとうございます。
      全く失礼ではありません!

      たぶん個人ブログだとは思いますが、間違いなくブログの知識はありますね。
      だからこそ、こうやって狡猾に改変し、コピーだとバレないように記事を書いているわけです。

      ちょっと今回は俺が顔真っ赤になり過ぎました。
      次回からはもう少し冷静に対処したいと思います……。

  2. ロゥリー17(^_^) より:

    管理人様、お疲れ様ですm(__)m
    心中お察し申し上げますm(__)m
    スクエニにストレス溜まるのはある程度は・・・
    しかし今日の記事の件はやるせない気持ちになりますね(+o+)
    陰ながら応援しているものもおりますので、
    これからもがんばってくださいねm(__)m

    • 管理人mtg より:

      >>ロゥリー17さん
      コメントありがとうございます。
      そうですね、本当にやるせないです。
      レビューパクったほうは平然とゲーマーを名乗って、俺がこんな不愉快な気分にならなくちゃいけないのかと……。

      応援ありがとうございます!

  3. 悲しいなぁ… より:

    これはひどい…

  4. りきち より:

    平然とツイートしてる感じ見てるとほかのもパクツイしてんじゃないかと勘ぐってしまいますね。

    • 管理人mtg より:

      >>りきちさん
      記事はパクりまみれなんじゃないでしょうか。
      自分以外にもこのブログにパクられている被害者はいるでしょうね。

  5. タロン より:

    文章は自分で書いてるけど、要所要所でのポイントは同じって事ですか
    コピーって訳じゃないので難しい所ですね

    本人も素直に認めてますが、他にもやってるでしょうし、特に悪いとも思ってないかもしれませんね

    この一件だけであれば良いかもしれませんが、パクられた側はたまったもんじゃないですね

    もっと色々な証拠を集めて拡散でもしないと止められないですよね

    • 管理人mtg より:

      >>タロンさん
      俺のブログを見つつ、言葉を置き換えたんだろうな~という感じ。
      今回の記事は拡散というより、どうしようもない怒りをここで吐き出したかったといった意味合いのほうが強いです。

  6. kentworld より:

    第三者が先にパクリ記事を読んでからオリジナルの記事を読んだら誤解されそうですからね。ハッキリと言った方が良いと思います。それでもこの記事は思いきったなぁと感じましたが(^_^;)

    ってレビューにそこまで時間をかけてられたとは!?それは、怒りが収まらないですね。

    レビューをパクるとは、それだけこの世の中、ゲームをまともにレビュー出来る人が減ってるんでしょうかね~(;つД`)

    • 管理人mtg より:

      >>kentさん
      第三者側としては検索してほしい情報が手に入ればOKですし、パクりとかパクりじゃないとかは正直問題ではないですからね。
      ゲームが好きでもなんでもないやつに、「ゲーマーが語る」なんて文言入れて堂々とパクられたらまあ切れますよ^^;

      レビューに時間が掛かるのは自分が記事書くの遅いからっていうのもありますけどw
      あと結構見直しちゃいますね。
      一箇所文章書き直すたびにプレビューで全体がどう見えるか、っていうのを癖でやってしまうので、すげー時間掛かりますw

      どうなんですかね~……。
      この人はレビューが出来ないからこうやったのではなく、アクセスがほしいから単純にパクっただけなんだろうなと思います。

  7. 悲しいなぁ… より:

    パクリブログというのは楽しませてもらっていても、事実が発覚した途端に嫌悪感が凄いことになりますね。
    いつもこのブログにお世話になっている身としては、パクるのやめちくり〜^^;って感じです

    • 管理人mtg より:

      >>悲しいなぁさん
      以前も記事を盗用されたことはありますが、ここまで巧妙にやられるくらいならコピペされるほうがまだマシです。

  8. yoshimaru より:

    どうもお疲れ様です。災難でしたね~。
    mtgさんは以前もドラクエ関係で記事をパクられていましたね。
    人気ソフトを取り扱う宿命でしょうね。文の完成度が高ければ高いほど連中の目に止まりやすいでしょうね。心中お察しします。

    しかし文の構成までパクるとは・・・
    あまりこういうことは言いたくないですが、
    「ゆとり」の創造力の無ささには戦慄が走りますね。何でも調べれば答えが出てくる時代に育った弊害でしょうか。もっとも本当に大学2年生ならの話ですがw
    いや、若い方でも優秀な方は沢山いるのでこんな事言うのは止めときます(^_^;

    かなり精神的にダメージを受けられたみたいで心配です。
    これにめげず頑張って下さい!せっかくブログの方が乗りに乗ってきてるじゃないですか!!

    >このショックで昨日は4時間くらいゲームが出来ずにいました。

    うむ、大丈夫そうですね。ここ突っ込みどころですよねw

  9. 管理人mtg より:

    >>yoshimaruさん
    コメントありがとうございます。
    レビューとしての完成度は高くはないと思うのですけど、いかんせん個人でレビューを書いているブログが少ないものですから目に止まってしまうのでしょう……。

    ツッコミどころ理解してくれてるyoshimaruさん、ステキです!

    でもおっしゃる通り精神的ダメージは半端無いです。
    更新頑張ります。
    yoshimaruさんのブログも更新楽しみにしております。

  10. 毒キノコ より:

    うわぁ…御愁傷様です。
    こういうPV数を戦闘力と勘違いして何してもいいとか考える人種いますよね
    お気持ち察します

  11. 管理人mtg より:

    >>毒キノコさん
    コメントありがとうございます。
    本当に気持ち悪いです。

  12. みなとも(みなと) より:

    うぅむ、そんなことが・・・。
    本当に、一見わからないですね。
    レビュー記事作成は本当に時間がかかりますよね。
    その労力を盗まれるのは、悔しくてたまりませんね。
    私も、もしされたら大変悲しいです。

    うちは弱小ですが、もしパクられたとしても気付けるかどうか・・・。
    攻略日記等は書かないようにしていますが、もしかしてパクリだと思われることもあるのでしょうか?
    被害者になるのも、加害者だと思われるのも避けたいですね。
    うちも対策を考えてみようと思います。

  13. 管理人mtg より:

    >>みなとさん
    記事を書いた俺から見ると、パクったのがひと目で分かるような内容なんですけど、閲覧者さんからしたら気づかないですよね。

    パクられてるのに気付くかどうかは難しいですね。
    気になるようであれば自分のアクセスの多い記事を検索に掛けてみて、他のレビュー記事を調べてみるのも良いかと思います。

    もしパクられたらグーグルへ通報で良いかと……。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

週刊mtg

週刊mtg Vol.3 バイオ7が発売!1月26日発売ゲームまとめ

週刊mtg 第3回です。早くもネタがなくなったので今週発売のゲームについて紹介していきます。 今週は勿論バイオ7が一番の注目作ね。ビビリな管理人は買えないみたいだけど。フフッw 怖すぎて俺には無理だね …

週刊mtg

週刊mtg Vol.5 今週は仁王&DQMJ3P、四女神オンラインが発売する激戦週!

週刊mtg第5回、いよいよ来たな。「仁王」と「DQMJ3P」の発売週だ。今日はネタも無いし普通にゲーム紹介といきます。 ……。 返事ィッ! は、はひぃ! え、誰よ、この子……。 新キャラの「モエ子」だ …

週刊mtg

週刊mtg Vol.1 GRAVITY DAZE面白いじゃん!

さあ始まりました。週刊mtgの時間だよ。 なにこれ。 いや、なんか週モノの企画とかあったほうがいいかなって……。 絶対続かないでしょ。Vol.1にして最終回っていうオチになるからやめな? そうなんだよ …

週刊mtg

週刊mtg Vol.2 ソシャゲに抱く嫌悪感について。管理人がソシャゲに使った金額も語る。

さあ始まりました。週刊mtgの時間だよ。 週刊mtg1回目で終了しなかったわね。やるじゃない。 いや、この記事書いてる時にこれを週刊mtgにしちゃえばVol.2として出せるなって思っただけ……。 んっ …

週刊mtg

週刊mtg Vol.4 今週(2月2日)の発売ゲームまとめ DQMJ3Pにイルルカのモンスターが引き継ぎ可能他

週刊mtgの時間です。今週発売のゲームをまとめます。 ■目次■ 1.今週発売のゲーム 2.DQMJ3PにDQM2のモンスターが引き継ぎ可能! 3.ワールドトリガースマッシュボーダーズに☆7ハイレイン追 …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。