週刊少年ジャンプ オレコレクション

『オレコレ』ボッスン引いたのでスケット団デッキ作成!花道悟空無しでもアリーナランキング1ケタを倒せたぞ!

投稿日:

先日から始まったピックアップガチャで『ジョルノ』『藤崎祐助(ボッスン)』『山本』が新たに登場しました。

13回引いて出たのはボッスン、そしてヒメコ。

ジョジョ好きな自分としてはジョルノが引けなかったのが残念です。
しかしガシャに課金はしない。課金したくなるような運営でもないしね。改悪が多いからいつサービス終了するかマジで分からないし。

せっかくボッスンとヒメコを引けたのでスケット団のデッキを組んでみました。

上記画像がアリーナで使用している編成です。

ヒメコの必殺で敵サポートを2ターン完全無力化させ、そこからヒソカの必殺で1体落とし、CTの短いクラピカとケンシロウのスキルで攻めるデッキ。

ボッスンはかなり空気。パッシブ以外ゴミ。

ボッスンの能力により、バトル開始時にスケットダンスのキャラクターはスキルゲージが50%チャージされた状態で開始する。

これによって恩恵を受けるのがヒメコの必殺技だ。

ヒメコの必殺”薫風丸”は敵サポートキャラにダメージを与え、更に気絶付与。
学生相手には高確率で気絶を付与させるので、まさに花道キラーと言える。
(エフェクト見る限り、学生相手は2回の気絶判定が入ってる)

花道以外にも学生特性を持っているキャラは多いので結構強いと感じた。

リボーンのツナも学生だしね。

このスケット団デッキは、サポートに花道や学生キャラを置いてあるプレイヤーに対しては何とか戦えるって感じ。

ランキング1ケタのプレイヤーがリストに載っていたので試しに挑んでみたら、なんと倒すことが出来ました。

こんな格上に勝っても29点しか増えなかったので旨味は無し。
1200台のプレイヤーとの違いもよくわからなかった。

結局封印ゲーなんだよな。花道悟空両方いるプレイヤーには絶対勝てないから挑まない。

本当、花道悟空ゲー過ぎて嫌ですね。
自分のデッキも花道か悟空いたとしたらだいぶ勝率上がると思います。

この2人引けなかったのが本当に悔やまれる。

スイッチも持ってるけど、スイッチは単純に弱いのでスケット団のキャラを全員入れたいとかそんなポリシーがない限りはデッキに入らない。

必殺技もスキルも弱すぎて可哀相。

-週刊少年ジャンプ オレコレクション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『オレコレ』難関イベント「強襲、海馬瀬人!」攻略。個人的オススメキャラは無敵スキルを封じるボーボボです。

『週刊少年ジャンプ オレコレクション!』本日の昼から始まった高難易度イベント「強襲、海馬瀬人」の攻略を少し語ります。 攻略とか言いつつも管理人は2コンティニューしてますが、まあ語れるところはあるので語 …

『オレコレ』攻略。「ポートガス・D・エース」予想通りの強さ!悟空無しプレイヤーにとってまさに”エース”だ。完凸クラピカ外してもお釣りがきます。

今回はスマホアプリ『週刊少年ジャンプ オレコレクション!』の話。 先日、一番欲しかった「ポートガス・D・エース」を引くことが出来ました!! 計13回引きましたがビビは出てこなかったんだぜ。 あなた本当 …

『週刊少年ジャンプ オレコレクション!』を始めた方へ。アプリ「少年ジャンプ+」でベルゼばぶ、ワンピース等のオレコレ参戦作品を読もう!

今回は『週刊少年ジャンプ オレコレクション!』を始めた方にオススメのアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」の紹介をします。 「少年ジャンププラス」は自分が『オレコレ』を始める前から利用しています。 無料で …

『週刊少年ジャンプ オレコレクション!』HUNTERxHUNTERイベントの攻略総まとめ。ゼノの5凸強化ガイド、上級ラストステージ対策、新キャラ性能等を一挙紹介!

今回はスマホアプリ『週刊少年ジャンプ オレコレクション!』にて本日から開催されるイベント「ヨークシンシティに集う闇」の特集をおこないます。 「オレコレ」ほんと最高だよ。 何度も言うけど、ジャンプキャラ …

オレコレ

『週刊少年ジャンプ オレコレクション!』いま全力で回すのはリリース記念進化イベントという話。他クエは後回し!

今回は『週刊少年ジャンプ オレコレクション』の話。 クエストの話なんですけど、ひょっとしてみなさん曜日の進化クエスト上級とかスキル強化クエスト行ったりしてます? 今、やるべきはそのクエストじゃないんで …

ゴッドウォーズ
ペルソナ
FF11レビュー
最新記事
オススメランス

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。