闇の書

何故俺はネトゲでもボッチなのか本気出して考えてみた 前編 当時の思い出とともに語る

投稿日:2017年2月4日

孤独

皆さんに仲のいいフレンドはいますか?俺はいません。

オンラインゲームを色々と渡り歩いてきた俺。

初めてのオンラインゲームはPSO、そこから始まりFF11やPSU、シューターならSOCOMやスペシャルフォースを遊んでいた。
最近ならFF14、ドラクエ10、モンスターハンター。

が、これだけオンラインゲームを遊んでいても俺にフレンドが出来たことは少なかった。

何故俺にはネトゲでフレンドが出来ないのか?

今回はその点について当時の思い出とともに語っていきたいと思います。
俺のクズっぷりを前編と後編に分けて真面目に書いていきます。

スポンサーリンク

なぜ俺はボッチなのか

人を助けたり、助けられるのが好きではない

他人との関わりを完全に拒絶してるようなこの見出しで俺にフレンドが出来ない答えが出ている気もする。

1人

俺は他人の手伝いが嫌いです。
俺は助けてもらうのが嫌いです。

貴重な時間を自分の為に消費させてしまうのは相手に申し訳ないし、逆も然りで俺も他人の手伝いで無駄な時間を使いたくない。
何かを手伝ってもらったならばその対価にお礼をする必要があると思ってるので、そのことまで考えると面倒なんです。

しっかり準備している上で手伝いを要請するならまだしも、ネトゲで簡単に手伝ってって言う人間はネットを使える割に自分で情報を調べずに厚顔無恥で寄生してくるようなのが多いから嫌いです。

複数人いないとクリア出来ないようなクエストの場合はチームの人に手伝ってもらうよりも、野良で同じ目的の人を探したほうが無駄がないですしね。

ですが、ここらへんの境界は所詮自分が作り出した都合の良いルールの上で成り立っているので曖昧であり、どうしても野良が無理でソロも無理なら最悪チームの人に助けを求めるときもあります。
ねっ、クズでしょ?

画面の向こうの顔の知らない相手とプレイするからこそ、対等の関係でいたいです。
恩を売ったり売られたりは、重ねていいますが面倒です。心理的に負担が掛かります。

そうなってくるとフレンドやチームとしての行動より、野良で目的が合致した後腐れの無い面子を集めるほうが良いということになるんですよね……。

3DSのモンスターハンターなら、野良でやりたいクエストがあるならZ順でみんなのぶんをやっていくべきだし、緊急クエストの場合も参加した全員分クリアする必要があるでしょう。
キッズなんかが俺の部屋に入って無言でクエ貼りしたり、「これ手伝って」とか言ってきたら即蹴りですよ。

FF11での小話

MMORPGのFF11にはノトーリアスモンスターというレアな装備品を落とすモンスターが存在する。

当時の俺は赤魔道士メインでプレイしていたので、とあるノトーリアスモンスターがドロップする「ジュワユース」という2回攻撃の出来る片手剣が欲しくて欲しくて仕方がなかった。

その頃のFF11で複数回攻撃出来る武器と言えば、鯖に数本レベル?の超激レア「クラーケンクラブ」か同じく入手難易度の高い「リディル」、「ジュワユース」の3点しかなかったと思う。
実用性も高く複数回攻撃という特別感から、誰もが欲しがる武器でしょう。

リディルは赤魔道士が装備出来ないので必然的にジュワユースが欲しくなるわけです。

このジュワユースを落とすモンスターの名前は「Charybdis」

ジュワタコ
Charybdisとは
倒された後は6~12時間程度?経たないと再POPの抽選に入らないレアモンスター。
レベル75キャップの当時は10~12人程度のPTでないと倒せなかったと記憶している。
タコのような姿をしていること、ジュワユースを落とすことから「ジュワタコ」と呼ばれていた。

ジュワユースを手に入れるためにフレンドのいない俺はどうしたかと言うと、Charybdisが湧いたのを確認したら速攻でジュノ(プレイヤーの集まる拠点のようなもの)に戻って「ジュワタコ討伐を5万ギルで手伝ってくれませんか~」とシャウトして傭兵を集めたんだ。

自分はHNMLSという高レベルのノトーリアスモンスターを狩るための廃人チームに属していたので、仲の良かったHNMLSのリーダーとLSでインしていた黒魔道士さん1人を呼んで、後はジュノでメンバーを集めることにしたのです。

すぐにtell(個人チャット)が届いてメンバーが揃い、無事討伐してジュワユースをゲットすることが出来ました。

いま振り返ればそのシャウトを聞かれた人に狩られる可能性もあったから結構賭けだったよなあと思う。
まあそこまで考える頭はありませんでした。

フレンドがいないからこそ、レア装備を取るためにギルで解決しましたというお話。

※Lv99キャップの現在では殴り合いのソロ討伐も可能になっているようです……

DQ10でチームの人たちが良い人過ぎてチームを抜けた話

チーム脱退

同じくMMORPGのDQ10。
一度引退したけど復帰して再プレイしたときの話です。
好きでボッチしているわけでもないので掲示板でメンバーを募集していたチームに参加しました。

深い関わりは嫌だけど1人ボッチも嫌という面倒くさい性格です。

このチームの人たちとは本当に楽しくやれていたんですけど、加入してから1週間ほど経つと結構色々なコインボスに連れていってくれることが多くなったんですよ。

コインボスとは
コインを捧げることで特定のボスと戦うことの出来るコンテンツ。
コインボスを倒すとアクセサリーを入手出来ることがある。
コインはバザー(競売所)で売買が可能。

当時の俺は復帰したてで所持金も50万ゴールド程度しかなかった。
チームの人が連れて行ってくれるコインボスの値段をバザーで見たら、だいたい1戦するのに2~3万ゴールドほど掛かる高価なものでした。

これを知った俺は「奢ってもらってもお返し出来ないので自分は行かなくていいですよ」と言ったんですけど、チームの人は安いから気にしないでいいよ~って言ってくれたんですよね。

このチームの人の発言で「俺はこの人達といる次元が違うんだな」とか「その安いコインすらまともに買えない俺はどれだけレベルが低いんだ」とか「なんでこの人達はこんなに親切にしてくれるんだ」等と色々と考え込んでしまい、奢ってもらったコインはバザーで買ってリーダーに送り、フレンド登録も解除してチームを抜けてしまいました。

そこからやり込んで所持金を数千万ゴールドまで増やした時に、「ああ、本当に安いものなんだな」と分かりましたが、当時の金銭感覚では理解することは出来ませんでした。

チームの人は本当に気軽な気持ちで誘ってくれたと思うんですけど、俺にとってそれは物凄く重い親切で、いつか恩を返さねばとプレッシャーに感じてしまったのです。

そしてボッチへ……。

コミュニケーションが苦手

コミュ障
これもフレンドがいない大きな理由でしょう。

ぶっちゃけ他人との距離感が分かりません。
俺は自身のことをアスペだと思っています。
たぶん間違ってはいない。

リアルでの対人関係の経験不足、過去に受けた体験も関係しているかな。

チャットが苦手です。
キーボードを打つ早さには自信があっても、何を喋ればいいかは分からないので言葉を選ぶのに時間が掛かる。
複数人の会話に入り込むのも苦手だ。

空気の読めない発言をして場を凍らせてしまうこともあります。
自分のブログでもアスペを感じられるような部分は見受けられることが出来るでしょう。

こんな俺だからブログが性に合っているのかな。
ブログでは自分の言いたいことだけ言って他人の意見に耳を貸す必要もないですから。

そして思ったこと、まとめ

記事冒頭で書いた「画面の向こうの顔の知らない相手とプレイするからこそ、対等の関係でいたい」
もうこれ欲しいのは別にフレンドじゃないよね。

フレンドって、対等だとか損得だとか関係なく一緒に居て楽しい間柄のことだよね?

そうなると、俺は心からフレンドを求めていないってことだ。

つまり……

フレンド不要!ボッチ最高ゥッ!

こんな記事書いてるやつとフレンドになりたい人なんて出てこないだろうし、俺自身、俺みたいなやつとフレンドになりたくないです。

俺にフレンドが出来ないわけ
・性格が悪い
・いちいち重い
・そもそもフレンドを作るのに積極的ではない
・深い関係は嫌い

何故俺にフレンドが出来ないかを簡単にまとめると多分こんなところでしょう。

そんな俺ですが、フレンドが居た時代もありました。
初めて出来たフレンドこそ、損得無しで付き合えた最初で最後のフレンドだったのかなと思っている。

俺の面倒な性格が災いすることになるのですが、続きは後編「何故俺はネトゲでもボッチなのか本気出して考えてみた 後編 僅かに存在していたフレンドの話」で。

ではでは。

……あ、最後に絶対刺さる「ネトゲボッチあるある」言います。

普段全く来ない個別チャットが来ると凄い嬉しい!!!!

以上。

-闇の書

執筆者:


  1. いち読者 より:

    あはは。面白い記事。
    自分も全く同じ、共感の嵐です。けどこうやって改めて分析すると笑えますね。

    アスペなんかじゃないです、きっと。超普通です。
    ガンガン友達を作れる人たちの方が、ガサツ過ぎ、無神経過ぎっていう病気なんです。

  2. 虎完走 より:

    あなたさぁ〜対等でいたいなら格ゲーやりな?ってもうやってるね ッケイ!
    トパリー6期の記事も気が向いたら書いてな

  3. 管理人mtg より:

    >>いち読者さん
    共感してくれる人がいて安心しましたw
    そうですね~、こういった内容を検索してもまとめサイトしか出てこなくて一個人が分析してるところが無かったので思い切って書いてみました。

    う~ん、でも後編を見れば管理人はおかしいっていうのが分かってしまうと思います。

  4. 管理人mtg より:

    >>虎完走
    もんじゃのことはチゲ速さんに任せておけばいいみたいなところあるんで、格ゲーのことは自分のブログでやる必要ないかな~と思っていますw
    知識も浅すぎるんで立ち回りの解説まで書けないですしね……。

    Bブロックは濃い面子集結していて面白そうですね~。

    時期的に新作ゲームやってるので記事も書くのは難しそうですが、考えてみます。

  5. 伯爵 より:

    けど、MMOもちゃんとプレイされててすごいですね〜
    読み応えある記事でした。後編も期待してます

  6. 管理人mtg より:

    >>伯爵さん
    FF11は廃人レベルでやり込んでました。
    あまり面白いものでもないので期待しないでおいてくださいw

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ドワーフ

何故俺はネトゲでもフレンドがいないのか…… 僅かに存在していたフレンドの話

前回の記事「何故俺はネトゲでもボッチなのか本気出して考えてみた 前編 当時の思い出とともに語る」に引き続き今回は後編です。 今回は過去に居たフレンドについて語ります。 これは管理人の懺悔でもあります。 …

闇の書

武井壮が叫んだところでいじめをやっている奴には届かない

いじめどうしたらいいか?なんて分からねえよ。。でもよ、人を苦しませるなんて人として最も魅力のねえ行為だろ。。人を救ったり守ったり、幸せにしたり笑顔にできるヤツは最高だ。。お前らどんな人間になりてえんだ …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。