アクション モンスターハンターワールド

【MHW】『モンハンワールド』序盤での評価・レビュー。面白すぎて変な笑いが出た。モンスター逃げすぎ&超劣化したマルチの仕様はBADだが、それ以外の進化が凄まじすぎる!

投稿日:

今回は本日発売された『モンスターハンター ワールド』のファーストインプレッションをお届けします!!

以前にも紹介しましたが、メタスコアは91と海外の評価がベラボウに高く、否が応でも期待値が上がっていた作品。

関連記事:『モンスターハンター ワールド』海外の評価・レビュー紹介。現時点でのメタスコアは脅威の91!

ハードコアゲーマーの管理人がモンスタハンターワールドを触った感想は……

おもろい

超面白いです。

そりゃ12時間ぶっ続けで遊びますよ。(ブログ書いていた時間は除く)

こうやってレビュー記事書いてる時間すら惜しいくらいです。

スポンサーリンク

新生モンスターハンター爆誕

妊娠

従来の複雑なスキルシステムを排除、フィールドのシームレス化など、これまでの「お約束」をぶち壊して見事に進化を遂げた、それが『モンスタハンター ワールド』だ。

進化したグラフィック


グラフィックが大幅にパワーアップしたので、グラフィックでモンハンを貶していた「盲目竜グラガグラガ」も満足するであろう出来栄えとなっている。

3DSでもモンハンを楽しんでいた自分にとって、モンハンの面白さはグラフィックなんかでは決まらないと思ってますが、まあグラフィックが良いことに越したことないわな。

エリアのシームレス化、モーション短縮化により快適なゲーム性を実現


クエスト出発までのローディング時間は『モンスターハンター ダブルクロス』と比べると非常に長くなっているが、狩り中での快適性はモンスターハンター ワールドに軍配が上がる。

ロードの長さについてはシームレス化した弊害なので仕方がないですね。エリア丸々読み込んでいるのでそりゃ短くはならないでしょう。

ですが、クエストにさえ出発してしまえば快適にゲームを楽しむことが出来ます。

エリアがシームレス化され、ファストトラベルは読み込みが一切掛かりません。

更に、採取出来るポイントはハイライト表示されるし、採取時のモーションも短縮化されていてストレスを感じない。

アイテムの使用モーションも改善されています。

歩きながらアイテムが使用出来るようになり、使用中の回避キャンセルも可能になっている。

砥石を使っている時に敵の攻撃が来る!という場合でも回避して使用をキャンセル出来ます。

今までのモンハンだったら確定で攻撃を食らっていたタイミングでも、モンハンワールドならそれを回避することが出来る。

※回復薬等はキャンセルしても所持数が減るので注意

初心者にも分かりやすい、簡略化されたスキルシステム

簡単

今までのシリーズではスキルポイントを自分で計算したり、G級ともなると頑シミュと呼ばれる有志が作成してくれたスキルシミュレーターを使用しないと有用なスキルを組むことが出来ませんでした。

本作ではそんなスキルポイントの計算が一切不要になりました。

防具の部位ごとにスキルが発動するので、モンハンの知識が無くても簡単にスキル発動が可能です。

自分が『モンスターハンター ダブルクロス』をプレイしていたとき、スキルシステムの複雑さを指摘する記事を書いたのですが、『モンスターハンター ワールド』ではしっかりと改善されていたので素晴らしいと感じました。

関連記事:なぜモンハンダブルクロスにはスロットガラ空き、スキル無しプレイヤーが多いのか?

新要素「調査クエスト」もGOOD

モンスターの部位を破壊したり、痕跡を辿ることで、”調査レポート”を入手できる。

これは「調査クエスト」として受注が可能で、通常のクエストよりも報酬が美味しくなっています。

ランダムクエストみたいな感じになっていて良いですね。

素材集めをする場合はフリークエストをこなすよりも、調査クエストがメインになってくるかと思います!

発売されたばかりの今は、このシステムを理解している人が少ないので、調査クエで救難信号を出している部屋はあまり見かけません。

報酬が美味い調査クエで救難信号を出してくれ!

詳細は下記の関連記事をお読み下さい。

関連記事:素材を集めるならクリア報酬が増える「調査クエスト」を受けようぜ!調査クエストの入手、受注方法も解説。

攻略本いらず?ゲーム内での情報が充実!

ぶっちゃけ、攻略本の必要性をあまり感じません。

何故なら本作はゲーム内で弱点や肉質を知ることが出来るからです。

▲ 「調査ポイント」を貯めることで弱点やドロップ素材を図鑑で見れるようになる。

更に武器の強化派生もゲーム内で確認可能!

武器の強化派生も、ある程度確認可能になっています。

属性武器がどこから派生していくか分かるのは非常に便利ですね。

生半可な攻略本はもう要らない。

トロフィー機能対応でモチベーションもアップ

ソニーハードに移ったことでトロフィー機能にも対応。

トロファーにとってはモチベが上がりますね!!

トロフィーコンプ目指すぞ!

ここまで進化しても、プレイフィールは”いつものモンハン”

パワーアップしている要素が多いのですが、プレイ感覚は”いつものモンハン”です。

任天堂ハードに移ってからはモンハン触っていなから不安だ……なんて人、安心してください。

モンハン経験者ならすぐに馴染めます。

ただし、モンハン持ちだけは捨てて下さい。

その理由は下記記事参照。

関連記事:本気でやり込むなら”モンハン持ち”から脱却すべきだと感じた。カスタムショートカットは絶対に欲しい。

BAD部分も語る

モンスター逃げすぎ問題

逃げる

モンスター、クッソ逃げます。

これでもかというくらい移動します。

シームレスになったんだからええやろ?と言わんばかりに頻繁に移動します。

1分経たずに別のエリアに移動なんてこともザラにある。

この挙動はアップデートで改善してほしいですね。

ただ、ゲームを進めてファストトラベル出来るキャンプ箇所が増えていけばこのストレスは軽減されると思います。

ベータ版ではファストトラベルポイントが沢山ありましたからね!

序盤はファストトラベルポイントが1~2箇所程度しかないので、モンスターに移動されると苦痛に感じる。
(キャンプは納品依頼をクリアすると増えたりします)

マルチの仕様がダブルクロスから超劣化

オンラインプレイの仕様は劣化していると言わざるを得ません。

ここは確実にBADポイント。

オンラインで遊ぶには集会所に集まるか、救援信号から助っ人として参加するかの二択です。

が、オンラインで人が集まる集会所、野良では機能してません。

適当に放り込まれて、そこでチャットするなりして狩りに行けってことなんでしょうけど、16人しか入れないんですよ?
その中で目的が合致した人を見つけろというのは無理がある。

そうなると、野良で気楽に遊ぶとなったら救援信号からの参加しかないわけですね。

今までの「モンスターハンター」シリーズで出来た、野良の部屋に入ってクエストまわしをするといった遊び方が出来なくなってます。

自分みたいにフレンドがいない人は、素材集めを野良で周回するといった方法がやりづらくなっています。

固定フレがいるなら気軽に集会所へ集まってマルチプレイを存分に楽しめるでしょうけど、今まで野良専だった人にとっては楽しみづらい仕様です。

フレンド作れってことなんでしょうね。

まとめ

上記で語ったように不満点もあるっちゃありますが、「モンスターハンター」としては確実に進化を遂げて面白くなっています。

ただ、「モンスターハンター」完全新規の人がソロで始めるとなると厳しく感じるかもしれません。

プケプケとかアンジャナフあたり、モンハン新規の人はキツいだろうな~と思いました。

難しいクエストは救難信号を送って手伝ってもらうかたちになるのですが、それでも人が来るかどうかは分かりませんしね。

でも、面白いゲームなので触ってみましょ!

一応サークルも作ったので、今度記事で公開します。
今の状態だと野良でのクエまわしが出来ないので、コミュ障の自分も効率のために動かざるをえない感じになってる。

いつモンハンやるか?

今でしょ

次世代の狩りを身体で感じろ!!

レビュー記事

モンスターハンター:ワールド(発売日以降お届け分) - PS4
カプコン (2018-01-26)
売り上げランキング: 2

-アクション, モンスターハンターワールド

執筆者:


  1. 無類のランス好き より:

    ブログ更新お疲れ様です!
    やはり今作は予想通りの面白さでしたね!
    自分も26日の午前0時から12時間続けてプレイしてしまいましたw
    そしてランスが強いですねー
    ですがオンラインで使っている人を今作ではまだ見かけていません……( ̄▽ ̄)
    サークル公開を楽しみにしておりますー

    • 管理人mtg より:

      本当に面白いです!
      ぶっ続けで遊んでしまいますね。

      自分は先程上位にあがりました。

      ランスはパワーガードのお陰でヤバいですねw

      サークルは今日にでも募集掛けたいと思います!

  2. 匿名 より:

    出発前後のロードも苦痛かな、カードリッジモンハンに慣れすぎて読み込みでストレスが溜まる

    • 管理人mtg より:

      ロード長いですけど、あのマップのボリュームだと仕方ないかなあと。
      ダブルクロスは爆速だったので、あの速度に慣れてるとストレスが溜まるのも分かります。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『モンスターハンターワールド』22分間に及ぶ「古代樹の森」での新規プレイ映像が公開!スキル仕様は変わるのか?乗り中に尻尾破壊が出来る。他新たに判明した要素を紹介!

Youtubeにてモンスターハンターワールドの新規プレイ映像がアップされたので紹介します!! 海外でのプレイ映像になるので英語版となっております。 ▲ 今回はオトモアイルーが同行しています。 ▲ 大剣 …

【ウルトラストリートファイター2】ファーストインプレッション 波動昇竜さえ出せればもう相当楽しめる!50試合ほどこなしたので評価、感想を綴ります。

ニンテンドースイッチ専用ソフト『ウルトラストリートファイター2』を購入したので評価、感想を書いていきます。 ちなみに購入後3時間ほどぶっ通しで遊んで、既に50試合以上こなしました。 やり過ぎでしょ。 …

【PS4】ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン トロフィーコンプ 雑感

こんばんはやーっと終わりましたジョジョの奇妙な冒険EOH あまり面白くないにも関わらず、それでもトロコンしたのは各トロフィーにジョジョのイラストが描かれてるから、それだけです・・・ スポンサーリンク …

【MHW】『モンハンワールド』4月19日に新モンスター「マム・タロト」と新マップ「地脈の黄金郷」が登場する大型アップデート第2弾が配信!!

大型アップデート第2弾の情報が飛び込んできました!! なんと新モンスターが登場!! その名は爛輝龍(らんきりゅう)マム・タロト!! (英名:Kulve Taroth) 「マム・タロト」が実装されるアッ …

【MHW】『モンハンワールド』これは弱い!アステラ祭限定防具「パピオム」「クインビート」シリーズの作成方法、性能を紹介!

『モンスターハンター ワールド』今回はアステラ祭期間中に作成できる防具「パピオム(男性用)」「クインビート(女性用)」の作成方法、性能を紹介します。 現時点では下位の防具でしか確認できていません。上位 …

応援
MM4レビュー
スカイラインのレビュー
スナックワールドレビュー
ガルパのレビュー
最新記事
オススメランス

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。