ゲーム全般 管理人が語るシリーズ

アメトーーク!のゲームセンター芸人に先駆けて、ゲーマーの管理人がゲーセンで遊べるオススメゲームを紹介っ!

投稿日:2017年2月11日

ゲーセン

2月16日にアメトーーク!で「ゲームセンター芸人」が放送されるとのことで、ゲーセンが第二の住処である音ゲーマーの管理人がゲームセンターで遊べる旬なゲームを紹介していく!
みんなもゲームセンターに行こうぜッ!!

俺は寒いから家に引きこもって家庭用ゲームだ!

今回の記事は管理人の独断と偏見でお送りします!!
※ゲームセンターは以下ゲーセンと略します。

スポンサーリンク

ゲームセンターでの立ち回り、マナーについて

ゲーセンに入ったことのないゲーマーもいるかもしれないので、ここから説明します。

ゲームセンターの入り方なのですが、お店に入る際に必要なものはありません。
強いて言えば2000円くらいあれば長時間楽しめるかと思います。
俺はゲームをやりに来たんだ!という表情で堂々と入場すればOKです。

但し、風営法により18歳未満の方は22:00以降、16歳未満の方は18時以降の入場は出来ません。
保護者同伴に限り、16歳未満の方でも22時までの入場が可能になっています。(地域により異なる)

立ち回り

両替について

1プレイ100円のゲームがほとんどなので、100円硬貨を準備しましょう。
もし無ければそこらへんにある両替機でお札を崩してください。

その際、5000円札で両替した場合はお札の取り忘れに注意すること!
管理人自身も取り忘れたことがあります!

両替機とメダル交換機を間違えないようにね。

マナーを守ろう

連コイン、列の割り込みはご法度です!
後ろで並んでいる人がいるにも関わらず、自分が遊びたいからと言って連続で硬貨を投入するのはやめましょう。
プレイが終わったら必ず一旦後ろに下がり、待っている人がいないか確認しましょう。
これは当たり前のことです。
FF7のキャラクターは敵を攻撃したら元の立ち位置に戻りますよね、所作としてはそれと同じだと思ってくれれば大丈夫です。

また、列の割り込みも絶対にやらないように。
みなさん順番を守って並んでいるので、しっかり列に並んで自分の番が来るまで待ちましょう。

割り込み

親切なゲームセンターでは順番が分かりやすいように長椅子が設置されているところもあります。
長椅子等がない場合は自分より先に並んでいる人をチェックしておきましょう。

混雑していると逆に順番を抜かされるケースもありますので、自分でしっかりと並んだ順番を確認しておくことは大事です。
抜かされたらハッキリと「並んでいます、次は私の番です」と声を掛けましょう。

ゲーセンでは舐められたら終わりです。
一度舐められたら「こいつは順番を抜かしても何も言わないやつだ」と思われます。
舐められたやつが真っ先に命を落とします。

※無制限台という、プレイしている人が好きなだけ遊べる台も存在します。
無制限台で遊んでる人に対して並んでいるんだからどいてくれ!なんて言うのは絶対にしないように。

ベガ立ちをしよう

「とりあえずゲームセンターに入ったは良いけど、何をすればいいか分からない……。」
そんな人はまずベガ立ちで様子見だ。
ベガ立ちとはゲームセンターで他人のプレイを観察するためにゲーマーが習得しなければならないポーズだ。

ベガ立ちの由来は格闘ゲーム「ストリートファイター」シリーズに登場するベガというキャラクターのポーズから来ています。

ベガ立ち

腕を組み、足を揃えて直立不動の姿勢で立つ、これがベガ立ちと言われる態勢です。

この姿勢は身体に負担が掛かりづらく長時間のプレイ観察に向いています。
ネタでもなんでもなく、実用的な姿勢だからこそ「ベガ立ち」はゲームセンターで遊ぶ人たちに広く知られているわけです。

ベガ立ちで他の人のプレイを観察し、場の雰囲気に馴染んできたらゲームをプレイしよう!

ゲームデータを保存するためのカードもあるぞ

コナミのゲームだったらe-AMUSEMENTパス、TAITO関連のゲームならNESICA、と言った具合にデータを保存しておけるカードがあります。

↓のようなカードでデータを保存出来る(管理人の所持カードです)

ICカード

もしゲームセンターで気に入ったゲームを見つけて、これからも長く遊び続けたいと思ったなら専用のカードを購入してデータを保存しよう!

さて、ここまで読んでマナーもベガ立ちも習得した貴方はゲームセンターに行くための準備は完璧というわけだな。

以下、ゲームセンターで遊べる管理人オススメのゲームを紹介していくので是非遊んでみてくれ!

ゲーセン初心者向けのゲーム

「ウルトラストリートファイター4」オススメ度 ★★★★★

ベガ立ちはここで学べ!ゲーセン初心者の登竜門

ウル4

概要
ジャンル:対戦格闘
プレイ人数:1~2人
格闘ゲームの起源にして頂点、それがストリートファイター。
俺より強いやつに会いにいけ!(管理人は弱いやつと戦うほうが好きです)

プレイする必要はありません。
ベガ立ちを練習するのにもってこいなゲーム、それが「ウルトラストリートファイター4」です。
他人のプレイをベガ立ちで観察し、身体にベガ立ちを染み込ませましょう。

プレイしないでずっと眺めていると怒られるかもしれないので、プレイしている人が敗北した場合はサッと退散しましょう。

「maimai」オススメ度 ★★★★★

ゲームセンターで命の洗濯だ!体を動かす楽しい洗濯機型リズムゲーム

maimai
概要
ジャンル:音楽ゲーム
プレイ人数:1~4人
ドラム洗濯機型リズムアクション、それがmaimai。
周りの迷惑にならない程度に友達とワイワイ楽しめ!(管理人は友達がいません)

maimaiは音ゲー初心者でも気軽に楽しめるゲームです。私もゲームセンターに行ったときは友達とプレイしてるよ。

間口は広く、やり込みも深い、それがmaimaiだ。

初期の頃はユーザーも少なく、失敗したタイトルかなと思われましたがmaimai GreeNあたりから新規の人がガンガン入ってきた印象があります。
俺としては初代のシンプルなUIが好きでしたが、いまのキャッチーデザインは色々な方に受け入れられるために進化していったのでしょうね。

有名なJ-POPやアニソン、ボーカロイド、東方楽曲、更にはセガのゲーム楽曲(サクラ対戦、リズム怪盗R、龍が如く等)まで収録されている。

最大で4人までの同時プレイが可能となっており、友達と一緒に遊ぶと更に楽しめることでしょう。
家庭用ゲーマーにも触ってみて欲しい管理人オススメのタイトルだ。

「jubeat(ユビート)」オススメ度 ★★★★★」

タッチでリズムを刻め!変な箱をタッチして音楽を楽しもう。

jubeat

概要
ジャンル:音楽ゲーム
プレイ人数:1~4人(ネット対戦対応)
よく分からない変な箱をタッチして遊ぶ、それがjubeat。
友達と遊んだり、オンライン対戦で知らない人と戦おう!

maimaiはプレイが目立って恥ずかしい?そんな君にはjubeatをオススメしよう。

jubeatは来年で稼働10周年になる、そこそこ息の長い音楽ゲームです。

店内対戦、インターネット対戦での複数人プレイが可能となっています。
オンライン対戦ならば、自分がクリア出来なくても対戦相手がクリアすればゲームオーバーにはならないので、積極的に対戦をしよう!

「ジュビート」と読みがちだが、名称は「ユビート」
名前の由来はジュークボックスの頭文字「J」とビート、指でタッチすることから名付けられたらしいが詳細は不明。

maimaiと同じリズムゲームだけど、そこまで大きい動作をする必要もなく他人の目を気にせずに楽しめます。

「太鼓の達人」オススメ度 ★★★★★

大和魂ここにあり、日本人なら太鼓を叩け!

太鼓の達人
概要
ジャンル:音楽ゲーム
プレイ人数:1~2人
太鼓型リズムアクション、それが太鼓の達人。
ハッスルして周りの人にバチを当てない程度にワイワイ楽しめ!

もはや説明不要であろう国民的音楽ゲーム。
敷居は高くないが守る伝統と格式、全国各地のイオンでキッズを引きつける魔性の音ゲーだ。

上手いプレイヤーが多いので、遊ぶのに勇気がいるかもしれませんね。
人がいなかったら軽く触ってみると良いでしょう。

腕が疲れるので管理人はほとんどプレイしたことがありません。
本当に疲れます、これw

ゲーセン中級者向けのゲーム

「ウルトラストリートファイター4」オススメ度 ★★☆☆☆

格闘ゲームを始めるならこれだ!

超(ウルトラ)楽しい格闘ゲームだ。

格闘ゲーム初心者の人は、まず初心者向けのキャラであるリュウを使ってみましょう。
そして、「セビ滅」という有名なコンボが出来るまで練習してみましょう。

セビ滅…昇竜拳(→↓→+パンチボタン)→昇竜拳後セービング(中パンチ中キック同時押し)→即前ダッシュ(→→)→滅・波動拳(↓→↓→+パンチボタン3つ同時押し)

無事セビ滅が出来るようになったらこのゲームは卒業と言えるでしょう。

家庭用では最新作の「ストリートファイター5」が発売されているのでわざわざウルトラストリートファイター4をゲームセンターでプレイする必要は特にありません。
セビ滅が出来るようになったら、PS4とストリートファイター5を買いましょう。

ちなみにスト5にはセビ滅も無いしウル4の経験が生きることはありません。
むしろやり込むほど不利になる「原人狩り」エディションとなっております。

「ビートマニアIIDX」オススメ度 ★★★★★

オレはビートマニア!お前は何マニア?

IIDX
概要
ジャンル:音楽ゲーム
プレイ人数:1~2人
クールなリズムアクション、それがビートマニアIIDX。
クールな面持ちで静かに、そして優雅に楽しめ!

現在は24作目の「SINOBUZ」が稼働中だ。
管理人は長いことプレイしてきたが最近はサッパリです。

自分語り、いいですか?

管理人は元ダブルプレイ九段だ。
知らない人からすると結構凄そうに見え、ビーマニ経験者からすると「あっ、そう」レベルという中途半端な腕前の持ち主だ。

20作目のトリコロあたりまでは結構やり込んでいてダブルプレイの☆9譜面までは全てハードクリア、☆10譜面はノーマルゲージでクリア埋めをしました。
(このゲームの最高難易度は☆12です)
今では腕前も落ちるとこまで落ちまして、☆8レベルの譜面で疲れてしまいます。

筐体が豪華で、プレイするのに勇気がいるかもしれませんが、一度立ってしまえばすぐ慣れると思います。
格好良い楽曲の数々が魅力的なので是非とも触ってみて欲しいゲームです。

オススメ曲は「mnemoniq」「Fly Above」「LOVE B.B.B」あたりですね。
記事に動画を貼ると重くなってしまうので割愛しますが、これらの楽曲は是非ともゲームセンターで聴いて欲しいです。

「ボーダーブレイク」オススメ度 ★★★☆☆

僕が一番クーガーを上手く使えるんだ!

ボダブレ

概要
ジャンル:ロボット対戦アクション
プレイ人数:10vs10
クールなロボットアクション、それがボーダーブレイクだ。
クールな面持ちで静かに、そして優雅に楽しめ!

あなたさぁ~、「概要」手抜き過ぎない?

そうなんだよね、でもさぁ~ぶっちゃけ概要なんて誰も見てないでしょ?ここらへんは適当でいいっしょ!

それに関してはちょっと同意かもね……。こんなブログをここまで読んでる人って多分ごく僅かだろうし。

管理人がプレイしていたのは稼働初期のボーダーブレイク。
ハマり過ぎて財布がブレイクしそうになったので引退。

今もなお稼働が続いているということは変わらず面白いゲームだと思います。
面白いということはお金がドンドン溶けていくという意味でもあるので、オススメしていいかどうか迷う。
お金に余裕があり、ロボットものが好きならプレイしてみてはいかがでしょうか。

ゲーセン上級者向けのゲーム

「DanceEvolution ARCADE」オススメ度 ★★☆☆☆

ゲームセンターで踊ろう。

ダンエボ
概要
ジャンル:音楽ゲーム
プレイ人数:1~2人
華やかに狂おしく踊る、それがダンスエボリューション。
ニコニコな面持ちで激しく、そして優雅に楽しめ!

これはプレイするのにかなり勇気のいるゲームと言えるだろう。
管理人はXBOX360版のダンエボをかなり遊んでいました。
それなりに楽しもうと思ったなら、まず振り付けを完全に覚えるところから始まるので相当ハードルが高いゲームかと思います。

前知識もなくプレイすると、ただマーカーを追っていくだけの虚しいゲームになる可能性あり。

「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」オススメ度 ???

ヤバイやつらの集会所みたいなもん。

エクバ

概要
ジャンル:動物園
プレイ人数:1~4人
クールなガンダムアクション、それが機動戦士ガンダム エクストリームバーサス。
クールな面持ちで静かに(頼むから騒がないでくれ)、そして優雅に楽しめ!

管理人は怖くてプレイ出来ないので、まさしく上級者向けのゲームと言える。
ゲームセンター内で突然寄声が上がったと思えば、ほぼ確実にこのゲームをやっている人たちだろう。

俺はビーマニやっていたんですけど、この突然起きた寄声のお陰でフルコン狙ってた曲のコンボ切りました。

長く続いている作品なのと、タッグによる対戦がメインなので新規参入の余地が少なそうなゲームといった印象があります。

まとめ

ふぅ~。ここまで書いてアレなんだけどさ、アメトーーク!のゲームセンター芸人って最新のゲーム扱うのかな?

どうでしょうね……。ロバート山本さんが「ゲームの歴史をみんなで語る回」と言っていたので最新ゲームの話も少しは出てくるんじゃないでしょうか。

古いゲームの話も興味があるけど、やっぱ新しいゲームの話もしてほしいわよね。

そうだよね。昔のゲームの話をしてもそのゲームはゲーセンに置いてないだろうし、最新のゲームを紹介して視聴者にゲーセンへ行ってもらったほうが盛り上がるよね。

昔のゲーセンの空気感はどうだったか、とかそういうのは知りたいわ。

アメトーークだし、そこは面白おかしく語ってくれるだろうと期待している!

いちゲーマーとして放送が楽しみです!!ではでは!!

おまけ

ボンバーマンの新作「ボンバーガール」も発表されました。
ボンバー「マン」を「ガール」にして、4vs4にさせたゲームのようです。

ボンバーガール

稼働日は未定ですが、元がボンバーマンなだけに面白そうですよ!
期待ですね!

-ゲーム全般, 管理人が語るシリーズ

執筆者:


  1. 毒キノコ より:

    鉄拳やろうぜ鉄拳!
    6月に家庭用出るんだし!

  2. 管理人mtg より:

    >>毒キノコさん
    鉄拳は2以来やっていませんが、家庭用で新作やろうと思ってます!

    おれパッド勢なのでゲーセンでは格闘ゲームあまり触らないです。
    アケコン買ったけど、合わなくてダメでしたね……。
    波動、昇竜だすのが限界でした。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ゲーム全般に関する記事

【ゲーム全般】管理人が2016年のゲームについて語る

こんにちは。前回の記事で、管理人がプレイしたゲームをまとめたので、今回はそれらのゲームと発売されたゲームに関して色々と語っていきたいと思います。 ファッキン管理人の意見なんて需用は無さそうね。 そうな …

ゲーム全般に関する記事

【ゲーム全般】FF12HDのトロフィーリストが公開、EVO2017の競技タイトル 他ゲーム雑記

ゲーム全般雑記だよ スポンサーリンク 目次1 FF12HDのトロフィーリストがPSNPrpfilesにて公開2 EVO2017競技タイトルが公開2.1 EVO2017の種目は以下の9タイトル3 マーベ …

フォーオナー

期待の新作フォーオナーの情報まとめ。トロフィーリストも公開!コンプ難易度はストーリーモード次第か?

今回は管理人の気になっているソフト「フォーオナー(FOR HONOR)」の情報をまとめておきたいと思います。 スポンサーリンク 目次1 フォーオナーとはどんなゲームか1.1 直感的な操作による対人プレ …

みんなはいくつ正解出来た?いらすとやさんゲームパッケージクイズ正解発表!!

6月11日におこなった企画『管理人がゲーマーに挑戦状を送ります!当てれるものなら当ててみろ、いらすとやさんゲームパッケージクイズ!全15問!』の正解発表をおこないます!! みんなは何問正解できたかな? …

ゲーム情報

本日の発売ゲーム&ゲーム情報まとめ!『ポータルナイツ』『ラジアントヒストリア』が発売、ソシャゲではアイマスの音ゲー『ミリシタ』が配信開始!他

今日は何気にゲーム関連の情報が多いので、突発的ですが記事としてまとめていきます! スポンサーリンク 目次1 本日(6月29日)の発売ゲーム1.1 『ポータルナイツ』『ラジアントヒストリア』が注目作か1 …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。