ファイアーエムブレム Echoes

【FEエコーズ】海外版のリミテッドエディションを紹介。海外ユーザーがDLCに対してどう思っているのかも軽くまとめました。【ファイアーエムブレムEchoes】

投稿日:

海外では5月19日に発売が控えているファイアーエムブレムEchoes。
限定版「Fire Emblem Echoes Shadows of Valentia Limited Edition」の開封動画が公式チャンネルによりアップされていたので紹介したいと思います。

海外の限定版同梱内容
・FEエコーズソフト
・アートブック
・リバーシブルタイトルシート
・サウンドトラックCD
・キャラクターを模したピンセット

アートブックを国内で手に入れようとするとマイニンテンドーストアで11,858円(税込)の限定版を買わなければいけません。(既に品切れ)
海外の限定版は$59.99と国内のものよりもだいぶお求めやすい価格になっている。

そのかわり、国内マイニンテンドーストアの特典であったブルーレイディスクと追加コンテンツセットはついてきません。
海外版オリジナルの特典としてピンセットがついてきます。

スポンサーリンク

限定版開封動画





動画は高評価がほとんどで、楽しみにしていられる方が多いようです。

海外版のDLCはどうなっている?

公式サイトで見てきましたが、DLCは国内版と同じ内容になっていました。

海外のDLCに対する反応

海外のゲームサイト「gematsu.com」に寄せられたコメントを紹介します。
以下はグーグル翻訳を使用した文章です。

・まあ、FCK FE DLC、私は覚醒と運命以来彼らを好きではない、彼らはあまりにも多くのストーリーの内容をロックした。
・ファイアーエムブレムフルエフェクトゲーム!$39.99DLC。はそれほど大きくなく、基本ゲームよりはるかに少ないです。45ドルHa…ha…haaa ..OH BOY 0_0。
・FORTY-FIVE DOLLARS SEASON PASS?!…. NO.
・DLCの場合は45ドルですか?結構です。私はむしろ別のゲームを買うためにそれを過ごすだろう。

寄せられていたコメントは100件を超えていますが、FU○Kという文字が頻繁に目に入ってきました。
海外でも多くの人がこころよく思っていないようです。

ゲーム自体は楽しみにしている人が多くても、DLCは受け入れられていませんね。
まあ当然でしょう……。

-ファイアーエムブレム Echoes

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

FEエコーズ

【FEエコーズ】ファイアーエムブレム Echoes いよいよ明日発売!テンション上がってきた~!管理人は難易度「ハード」で遊びます。

FEエコーズ、いよいよ明日発売だぞ~!! 準備はいいか!! モンハンのモチベが全く尽きないまま発売日を迎えるとは思わなかった……。 モンハンも進めつつFEのプレイ日記も書いていくぞ。 スポンサーリンク …

【FEエコーズ】ハードで遊ぶ攻略プレイ日記 第6回 セリカ編に突入しました。【ファイアーエムブレムEchoes】

スポンサーリンク 目次1 前回のあらすじ2 第2章「セリカの旅立ち」バレンシア歴401年2.1 セリカの見た夢からスタート3 港を目指して3.1 戦闘:遭遇戦3.2 ノーヴァの港にて4 海賊退治5 ま …

【FEエコーズ】ハードで遊ぶ攻略プレイ日記 第8回 激闘!ドラゴンゾンビ!【ファイアーエムブレムEchoes】

スポンサーリンク 目次1 前回のあらすじ2 引き続き海賊退治2.1 戦闘:海賊の襲撃33 寄り道、海のほこらへ3.1 戦闘:魔獣討伐戦3.2 海のほこら内に侵入4 海賊退治を続ける4.1 戦闘:海賊の …

星の神殿

【FEエコーズ】ハードで遊ぶ攻略プレイ日記 第4回 DLCの星の神殿が面白くて引き篭もりすぎた。聖なる剣、聖なる槍、皇帝の盾を手に入れたぞ!※【ファイアーエムブレムEchoes】

スポンサーリンク 目次1 DLCの星の神殿が面白いんだよ!1.1 ひたすらハムハム1.2 聖なる剣、聖なる盾、皇帝の盾の紹介 DLCの星の神殿が面白いんだよ! ひたすらハムハム あかん……ハクスラ要素 …

FEエコーズ

【FEエコーズ】オーバークラスが追加される「封印の祭壇セット」がエグい。ファイアーエムブレムEchoes DLC第2弾~第3弾の情報が公式サイトにて公開。

ファイアーエムブレムEchoesの追加DLCの情報が新たに公開されました。 勇者のチャレンジセットは本日5/2から配信。 第3弾については5/24からの配信となっています。 スポンサーリンク 目次1 …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。