ファイアーエムブレム Echoes

ファイアーエムブレム エコーズ 公式サイト更新!「探索」システムと新たなゲーム映像が公開されたので紹介します!

投稿日:

FEエコーズ
概要
発売日:2017/4/20
発売元:任天堂
ジャンル:シミュレーションRPG
希望小売価格:4,980円+税
公式サイト:https://www.nintendo.co.jp/3ds/ajjj/index.html

FEエコーズの公式サイトが更新され、新たに紹介映像と「探索」についての情報が公開されました。

スポンサーリンク

「探索システム」について

各地にあるほこらやアジトなどのダンジョンは、3D空間での自由な探索ができます。
一度訪れたダンジョンは再度訪れることができ、ダンジョン内にいる敵と何度でも戦うことが可能です。

公式サイトより引用

探索システム
3Dで描写されたダンジョンを進み……

敵に攻撃を仕掛けるとエンカウント

戦闘はいつもの「ファイアーエムブレム」

ゲーム紹介映像の内容

戦闘シーン

地形を利用した戦闘

地形を利用することで、回避率上昇の恩恵を受けつつ有利に戦うことが出来る。

戦闘終了後は活躍に応じて経験値が入手出来る

クラスチェンジシステム

キャラクターを鍛えることで上級職へのクラスチェンジが可能。

村人は様々なクラスにチェンジが出来る

村人の育成は面白そうですね。
FE覚醒のドニみたいな強キャラも出てくるのかな!

装備品を使い込むことで「戦技」を習得する

レアな装備品を使い込むと強力な技を覚えれるのかな?

戦技は装備を外すと使用出来なくなる。
状況に応じて装備を切り替え、戦術の幅を広げていく。

世界各地で色々なイベントが発生

気になる所を調べてアイテムを入手したり。

仲間が加入したり等。

「ミラの歯車」について

戦闘で予想外のことが起こった場合は、ミラの歯車を使うことで時間を巻き戻すことが出来る。

まとめ

情報が出てくるほどに、早くプレイがしたくなってきます。

硬派なプレイヤーはクラシック、ミラの歯車縛ってプレイすればいいし、気楽にプレイしたい人はカジュアルで遊べばいい。

俺はFE覚醒みたいに育成を楽しめるシステムが好きだったから、今作のEchoesも凄い楽しめそうです。
FE覚醒同様、今作も発売後はプレイ記事を書いていきたいと思います。

ファイアーエムブレム 覚醒
任天堂 (2012-04-19)
売り上げランキング: 661

-ファイアーエムブレム Echoes

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【FEエコーズ】ハードで遊ぶ攻略プレイ日記 第2回 クラスチェンジのタイミングはレベル20になってから?【ファイアーエムブレムEchoes】

スポンサーリンク 目次1 前回のあらすじ2 盗賊のほこらの奥へ進む3 ラムの村へ戻る4 老人の宝物を探しに、再び盗賊のほこらへ5 クラスチェンジのタイミングについて……6 南の洞窟を目指し進軍!!6. …

【FEエコーズ】ハードで遊ぶ攻略プレイ日記 第7回 海賊のうちへ遊びに行こう【ファイアーエムブレムEchoes】

先日ニンテンドースイッチ買いに、人通りの多い駅前まで行ったのにFEプレイヤーとすれ違えたのは2人だけでした。 どういうことだ!! スポンサーリンク 目次1 前回のあらすじ2 海賊退治はじめ!2.1 戦 …

【FEエコーズ】ハードで遊ぶ攻略プレイ日記 第11回 戦闘はクリフ無双、アルムは鈍感。【ファイアーエムブレムEchoes】

スポンサーリンク 目次1 前回のあらすじ2 森の村にて2.1 民家22.2 鍛冶屋2.3 広場3 ドゼーの砦へ3.1 戦闘:ドゼーの砦包囲戦4 ドゼーの砦内部へ4.1 玄関4.2 作戦室4.3 牢獄内 …

FEエコーズ

【FEエコーズ】ファイアーエムブレム Echoes いよいよ明日発売!テンション上がってきた~!管理人は難易度「ハード」で遊びます。

FEエコーズ、いよいよ明日発売だぞ~!! 準備はいいか!! モンハンのモチベが全く尽きないまま発売日を迎えるとは思わなかった……。 モンハンも進めつつFEのプレイ日記も書いていくぞ。 スポンサーリンク …

【FEエコーズ】ハードで遊ぶ攻略プレイ日記 第8回 激闘!ドラゴンゾンビ!【ファイアーエムブレムEchoes】

スポンサーリンク 目次1 前回のあらすじ2 引き続き海賊退治2.1 戦闘:海賊の襲撃33 寄り道、海のほこらへ3.1 戦闘:魔獣討伐戦3.2 海のほこら内に侵入4 海賊退治を続ける4.1 戦闘:海賊の …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。