DJMAX RESPECT

韓国版『DJMAX RESPECT』評価・レビュー。家庭用ゲーム機史上最高の音ゲーかも。音ゲー好きならPS4本体ごと買う価値あり!

投稿日:

2017年7月28日に韓国で発売された音楽ゲーム『DJMAX RESPECT』

国内版は2017年11月9日の発売ですが、管理人はいち早く韓国版を購入しプレイしたのでレビューしていきます。

『DJAMX』は2004年6月に初作の『DJMAX Online』のサービスが開始され、今もなお愛され続けている息の長いシリーズ。
本作のサブタイトル『RESPECT』はDJMAXシリーズ自身とユーザーに対して込められたそうです。

ゲームシステムはビートマニアに酷似していて、上から振ってくるノートをタイミング良く捌いていってクリアを目指します。

▲ 上から振ってくるノートを押して楽曲を奏でよう。

スポンサーリンク

DJMAX RESPECTのここが素晴らしい

豊富な楽曲、難易度選択

『DJMAX RESPECT』収録楽曲数は「ポータブル1」「ポータブル2」の楽曲を含めて全146曲。(新曲は40曲)
様々なアーティストが集結し、ポップからトランスまで様々なジャンルの音楽を楽しむことが出来る。

DLC展開も予定しているので楽曲は更に増えていくだろう。

また、豊富な難易度選択もポイントだ。

難易度はNORMAL、HARD、MAXIMUMの3種類から選択出来る。
しかも、それが4ボタン、5ボタン、6ボタン、8ボタンの4スタイルに用意されている。

1つのスタイルに3つの難易度が入っていないものもあるけど、1曲につきだいたい8譜面は遊べます。

初心者の人は4ボタンノーマルから始めて、自信がついてきたら5ボタンや6ボタンのノーマルに挑んだり、4ボタンのハードに挑戦するのも良いだろう。

4ボタン最低難易度の動画がYouTubeにアップされていたので紹介します。
音ゲー初心者の人は参考にどうぞ。

簡単な譜面は本当に簡単なので初心者の人でも楽しく遊べるはずです。

豊富な解禁要素

このゲームは解禁要素がメチャクチャ豊富。
プレイを重ねることで様々なアイテムがアンロックしていくので、やり込みが純粋に楽しいです。

▲様々な条件を満たすことでギャラリー、楽曲、プレイを彩るギアやノートなどが入手できる。

メニューの「コレクション」→「ACHIEVEMENT」の項目で様々な解禁要素を確認することが出来る。


▲ 入手したギアやノートはオプション画面で変更可能。

また、ミュージックビデオも全146曲用意されているので、気になったBGAはコレクションで鑑賞しよう!


ミュージックビデオの解禁条件はスタイル・難易度関わらずフルコンボか?

キー音がある

キー音

これはかなり大きいポイント。

”キー音”というのは、落ちてくるノートのそれぞれに音が用意されていて、自分がボタンを押すことで音楽に干渉することが出来る。

キー音有りのゲームは『ビートマニア』『ポップンミュージック』等が挙げられますが、昨今の音ゲーにはほとんど存在しません。
というか自分の知る限りでは知らない。

初音ミクProject DIVA、maimai、ペルソナ4 ダンシング・オールナイト、ミラクルガールズフェスティバル、IA/VT、jubeat、デレステ、リフレクビートなど、ほとんどがキー音無しです。

ゲームとしては面白くても、没入感はキー音有りのゲームに負ける。

キー音無しのゲームは、音楽が主役だとしたらプレイヤーは観客としてリズムに乗ってるって感じ。

キー音有りのゲームは、キー音無しのゲームと違ってプレイヤーが正確にボタンを押すことで音楽が完成するので、演奏に介入している気分を味わえます。

視覚的にも気持ちいい演出

フルコンボエフェクト、フィーバー発動時の煙など、プレイしていて気持ちよくなれる部分が多々あります。

メニュー画面もオシャレで格好良いです。
こちらは動画で撮ったのでよければ見てください。

BGA(背景アニメ)もDJMAXの魅力のひとつですよ!

過去曲のBGAも、HD映像で新たに制作されています。

初心者の人は見る余裕が無いかもしれませんが、慣れてくれば周辺視野でBGAも楽しめるようになるはず。
高難易度はキツイけどね!

白熱するオンラインバトル

本作ではネットワークを利用したオンライン対戦モードが存在します。

ほとんどの音ゲーは楽曲ごとのランキングが見れる程度でネット対戦なんかは出来ないんですけど、本作『DJMAX RESPECT』はリアルタイムでオンライン対戦をすることが可能。

家庭用ゲーム機でオンライン対戦がある音ゲーは本作だけかも。なんかあったっけ?

ネトマ時代のDJMAXとは違って多人数バトルは出来ませんが、1vs1での真剣勝負が楽しめます。

▲ 楽曲終了時にお互いのリザルトが表示される。

ラグも感じることはありません。

軽く50回以上は対戦してますけど、カクついたのは2回だけ。
海外のプレイヤー相手でも問題なく対戦可能。

オンラインモードの仕様

・楽曲選択はホスト→参加者の交互でおこなう

会話は軽い定型文のみ。

・難易度、スタイル選択は自由
(対戦相手が4ボタンノーマルを選んでも自分は6ボタンのハードを選んだりすることが出来る)

・楽曲のスコアは保存されるし、EXPも貰える

・未解禁曲でも対戦相手が解禁していれば遊べる

オンラインモードの魅力

対戦

オンラインでのプレイもデータとして保存されるのでガンガン遊べます。

オンラインモードでフルコンすればしっかりフルコンマークがつきます。

また、難易度は選択式ですが、だいたいの人が空気を読んで同難易度同スタイルを選択してくれますね。

腕前が近い人とのスコア数千差を競うバトルは本当に面白いので、是非とも体験して欲しい。

もちろん実力差があるなら別の難易度を選んでも全く問題ありません。

一番の魅力は、リアルタイムで同じ曲を遊んでいるという一体感。
遠く離れた知らない人と、いまこの楽曲を一緒に楽しんでいるんだ!っていう一体感が好きです。
一体感

スコアランキングも勿論あるぞ

楽曲ごとのスコアランキングがあります。
こちらは楽曲リストからスムーズに、ストレスなく閲覧可能。

トップスコア、自分の周囲のスコア、フレンドのスコアを確認出来ます。

極めろ、ミッションモード

様々な課題をクリアしていくミッションモードが存在。

ミッションモードで解禁される楽曲もいくつかあるのかな?

『DJMAX RESPECT』のテーマソングである「glory day」はミッションモードの最初の課題をクリアすると解禁されます。

YouTubeでアップされている日本語バージョンはゲーム内で遊べるのかしら。

ゲーム内の楽曲リストには日本語バージョンが無いんですよ。

あと、多分このミッションモードがトロフィーコンプ最強の壁っぽいです。
フルコン500曲なんかより、ブロンズトロフィーのミッション関連のトロフィーがヤバいみたい。

そのブロンズトロフィーは取得率0.1%ですし、自分には無理そう。

BAD部分は2つ

悪い点

気になった点は2つ。

1つ、「NB Rangers -Returns-」という楽曲のBGA(背景アニメ)の画面点滅が激しすぎるという点。
下手したら”ポケモンショック”の再来と言えるかもしれません。

この楽曲は一度プレイしただけで、遊ぶ気が失せてしまいました。
冗談抜きで「光過敏性発作」を起こすかもしれません。

暗い中プレイしていたのもあって目がヤバかったです。

この曲を遊ぶ方は本当に気をつけてください。
部屋を明るくしてテレビ画面から離れて遊んでください。

マジでこの曲だけはシャレにならん。
オプションを眺めましたが、BGAを暗くさせる機能は無いようだ。

もう1つは、楽曲のお気に入り機能がないこと。
カテゴリは「全曲」「プレイ可能曲」「RESPECT」「ポータブル1」「ポータブル2」にわけられていて、そこから楽曲を選ぶ形になる。

よく遊ぶ曲はすぐ選択出来るようにお気に入り機能があれば良かったな。

まとめ

音ゲー好きがこのゲームを買わないのはあり得ない。

PS4本体を持っていない音ゲー好きは本体ごと買うべき。

『DJMAX RESPECT』自体が面白いのもあるんですけど、PS4では『初音ミク Project DIVA Future Tone』『Thumper』という優れた音ゲーもありますし、なによりこれから『太鼓の達人』『ペルソナ音ゲー2種』が発売されます。

音ゲー好きなら本体ごと買っても全然有りだと思っている。

韓国版を買うかどうかは流石に読者の皆さんにお任せしますが、国内版が発売されたら「絶対買え」と命令したいくらいの素晴らしい出来です。

BAD部分をふまえ、総合評価は9.9/10としました。

自分のブログで9点以上をつけたゲームは文句なしにオススメです。
それ以上の点数は、どれだけ悪い点が少なくて完璧に近いかどうかというだけなので、購入すべきかどうかってラインではありません。

9点以上は買って後悔しない名作です。

関連リンク:過去のレビュー記事一覧表

-DJMAX RESPECT

執筆者:


  1. 匿名 より:

    国内版を買う気マンマンですが発売日までが遠い…。
    韓国版はゲーム言語を日本語に変更って出来ますか?
    変更可能なら韓国版買おうかな。

    国内版は一部楽曲が日本語化されるみたいな話があったんで、
    もしかしたらglory day日本語バージョンは、国内版収録とか?
    でも今までの日本語化は韓国語曲が対象だったはずだから、さすがに
    英語曲を変更する事は無さそうだし、DLC配信の線が濃厚ですかね。

    • 管理人mtg より:

      日本語に変更は出来ません。
      変更できるのは英語、韓国語、中国語です。

      プレイ自体はゲームがゲームなので英語でも全く支障ありません。
      DLCは韓国版で買えるかどうか分からないので、そこらへんも考えるなら国内版まで待つのも有りだと思います。

      自分は国内版発売まで待てないので買いました。

      groly day日本語版は国内版の発売に合わせてくるのかもしれないですね。

    • 匿名 より:

      glory dayは韓国語曲ですよ。

  2. 匿名 より:

    返信ありがとうございました。
    以前のDJMAXポータブル2等と違って、日本国内での発売が前提なので
    韓国版での日本語変更は、やはり無かったんですね。

    あとコメント反映までの時間差を勘違いして、質問のコメントが
    重複してしまったので、お手数ですが削除お願いします。

  3. D より:

    いやほんと楽しいですねこれ!
    最初はPS4のコントローラーでのプレイに違和感感じてましたがすぐになくなりました。と言うか、押しすぎて壊れるんじゃないかって心配してました(笑)
    通常版でも買って本当に良かった(≧▽≦)

    ただ…自分だけなのか、慣れてないからなのかはわからないんですが、アナログスティックでのぐるぐるがやりづらくて、回してるはずなのに判定シビアなのか途中でBreakになることが多いので、ここだけ何とかして欲しいです(´・_・`)
    CE/BSみたくただスティックを傾けてるだけで良いなら、それほどやりやすいことはないんですけれども。
    管理人さんはどうでしょう?これ…orz

    • 管理人mtg より:

      自分もPS4のコントローラーじゃ若干不安があった(ストリートファイター5のときは十字キーが硬すぎて専用のファイティングパッドを買った)のですが、普通に遊べますね。
      十字キーも問題なく押せますし、やりやすいです。
      難易度13からは自分の腕前のせいもあって無理ゲー感ありますけどw

      通常版でも全然有りですね。限定は国内版のほうで注文しましたし。

      スティックは自分も難しいと感じてます。
      高難易度でスティック挟まれるとコンボ切らしやすいです。

      急いでまわす必要はないので、気持ちゆっくり目でしっかりまわすのを意識すれば多少マシになるとは思います……。

      • いしいさん より:

        スティック、倒し続けるだけで良かったはずでっせ

        • 管理人mtg より:

          まわす必要ないんすか!?
          あとでやってみます。

        • 管理人mtg より:

          いま試したら倒しっぱで繋がりました!ありがとうございます。
          スティックまわすガイドにハメられたぜ。

          >>Dさん
          ということで、スティックまわす必要はありませんでしたw

        • D より:

          な…ななな…ナンダッテー!?Σ(゚Д゚;)
          何という素晴らしい情報ありがとうございます!!
          早速やってみます!
          モチベ上がってきたー!!ww

          いしいさん、管理人さん、ありがとうございます(≧▽≦)

  4. 匿名 より:

    DJMAXのキー音の魅力はキー音が「ある」ということではなく、弐寺やポップンに比べて圧倒的にキー音がはっきりとしているところ。その時点で弐寺やポップンとは全然違う。
    さらに、前代未聞のキー音音量調整機能は、音ゲー界に革命を起こす可能性すらある衝撃的な機能なのに、それを書いてない!

  5. D より:

    ちょっと疲れたのでvitaでリモートプレイやってみました。
    まぁ音ゲーだし、多分ズレズレだろうなと思っていたけど…多少映像がカクつく程度でしたけど普通にプレイ+6Bの難易度中程度の曲でもSランク取れました!
    もしvitaで出てたならこんな感じなのかなぁと言う雰囲気を味わえましたw
    ただ、フルコンなら狙えるけどパフェ狙いはキツいかも……

    ちなみに不思議なことですが、vitaの画面を見ずにテレビに映ってる譜面を見ながらvitaをコントローラーとしてプレイしたら、普通にPS4と変わらない反応をしてました。
    コレはつまり映像だけが僅かに遅く飛んできて、それ以外のボタン反応はほぼラグなく通信できてるって事なんでしょうか?とにかくPS4とvitaのリモプすごい(・∀・)

    • 管理人mtg より:

      VITAでも快適にプレイ出来るんですね。

      でもL2R2が使えないのでスピード調整が毎回面倒そうですね~。

      気ままに低レベルフルコン埋めとかするならVITAで寝っ転がりながら遊ぶのも有りっすね!

    • D より:

      いつも返事ありがとうございます!
      リモプは、PS4とダイレクト通信ならラグはそこそこ抑えられてる気がするけど、ネット経由だと結構映像もカクカクしてるから判定も安定しないですね…。
      ただ、携帯機でRespectをある程度できるのは大きいかな?

      スピードは6BならボタンカスタムでLRボタンをスピード変更ボタンにすれば問題ないでした!
      一応背面タッチパネルがL2R2の役目もするので、8Bはスピード変更を背面タッチパネルでやることもできるけど、触ってしまってスピード変更されて焦ることもしばしばありましたw

  6. MAX より:

    海外版DJMAXのセーブデータで日本版のDJMAXに引継ぎはできるのでしょうかね・・・。出来なかったら、せっかくアンロックした項目がwww

    • 管理人mtg より:

      どうなるんですかね。
      自分としてはトロフィー、データ別のほうがまたイチから楽しめて有り難いんですけどw

  7. 匿名 より:

    オンライン対戦はPS plusへの加入が必要ですか?

  8. 匿名 より:

    家のテレビが少し遅延して音ゲーにはあまり向いていないんですが、
    オプションで
    ・タイミング調整
    ・キー音なし
    の機能はありますか?

    • 管理人mtg より:

      タイミング調整はありますがキー音を消すことは出来ないです

      • 匿名 より:

        返信ありがとうございます!
        やはりキー音はそのままですか。

        昔、とある音ゲーでタイミング調整したときに、判定は合っていても、キー音はどうしても遅延するので、結局リズムがずれていってしまうんですよね。

        すごくやりたいゲームだったのですが、環境を整えてから買うのがよさそうですね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

『DJMAX RESPECT』国内版の発売日は11月9日に決定!限定版の内容も判明したぞ!Amazonで限定版の予約も開始されているから急げ!!

『DJMAX RESPECT』国内版の発売日が11月9日に決定しました! ソースはアークシステムワークスの公式ツイッターからです。 『DJMAX RESPECT』(PS4®)2017年11月9日(木) …

『DJMAX RESPECT』限定版の内容が公開!Amazonでの購入特典はカスタムテーマです!

『DJMAX RESPECT』国内の限定版内容がアークシステムワークス公式サイトより告知されました。 アークシステムワークス公式サイト:http://www.arcsystemworks.jp/por …

DJMAX

『DJMAX RESPECT(リスペクト)』本日判明した最新情報、現時点でのまとめ!フィーバーモードでの速度上昇は撤廃。3DSの『DJMAXアンコール』は開発中止!

PS4で発売される音楽ゲーム『DJMAX RESPECT』は韓国で7月28日に発売されます。 日本でも発売が予定されていますが、国内での発売日はまだ告知されておりません。 韓国のゲームサイト『THIS …

韓国版『DJMAX RESPECT』面白すぎて鼻水吹いた

先日カオス館から届いた『DJMAX RESPECT』早速プレイしたんですけど、これがメチャクチャ面白い。 どれくらい面白いかっていうと、1日経たずに100譜面フルコンボ、10万コンボ達成のトロフィー取 …

DJMAX

『DJMAX RESPECT』トロフィー情報が公開!かなりの高難易度か?

韓国では発売が間近に控えている『DJMAX RESPECT』 PSNProfilesにてトロフィー情報が公開されていたので覗いてみました。 公開された情報を見て難易度の考察をしていきたいと思います。 …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。