アクション

【PS4】ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン トロフィーコンプ 雑感

投稿日:2016年2月4日

こんばんは
やーっと終わりましたジョジョの奇妙な冒険EOH
1

あまり面白くないにも関わらず、それでもトロコンしたのは各トロフィーにジョジョのイラストが描かれてるから、それだけです・・・

スポンサーリンク

レビュースタート

面白さ ★★☆☆☆(キャラの掛け合いが辛うじて面白いので★+1)
トロコン難易度 ★☆☆☆☆(所用時間:19時間)

流石にASBで猛省しただろってことで、今作は期待を込めて情報はなるべく仕入れず、体験版も触らずにいたら格闘ゲームじゃなかったっていうオマケ付き。

前作は個人的には普通に遊べた格闘ゲームだっただけに中途半端なアクションになったことは残念極まりない。

2

前作同様ゲーム部分は良くない割にキャラクターのモーションとかが良く作られてるのが勿体無いですね。あと声優の方たちは頑張っていると思います。

トロフィーコンプが簡単、短時間と言えとゲーム自体が酷い出来なのでジョジョ好きじゃないと苦行、罰ゲームです。

同じバンナムだとナルティメットストームというのが凄い人気なのですが、このジョジョゲーとは全くの別物な仕上がりなんですかね?

ロード中に出てくる名言とかも適当に単行本からセリフ引っこ抜いただけじゃないか・・・。そのどこが名言だよっていう謎チョイスが多すぎるし意味不明でした。荒木先生が書いたセリフは全部名言ですか?

ぴろしとかいうのなんなんだよ。製作スタッフが有名人気取りで出しゃばってるとこはろくなゲームない気がする。

テイルズのBBとかレジェレガのやつとかFFエクスプローラーのやつとかさ~、ほんとやめてください。

トロフィーについて

現在のプラチナ取得率1.7%
ASBのプラチナ取得率が7.9%

と考えると低いほうですが、これは難しいんじゃなくてゲームがヒド過ぎてみんな投げただけでしょうね。鬼門となるトロフィーはありません。

全ストーリーSランククリアですがアイテムごり押しで余裕です。(HP自動回復のクリームスターターがチート過ぎます)

アイテムの存在が無ければ一気に難易度は跳ね上がっていたことでしょう。

一番面倒なのがジョジョリティの条件を一定数満たす「きさまこのゲームやり込んでいるなッ!」のトロフィーです。これは外部サイトの攻略を見て、使用キャラクターをメモしながら進めました。

ジョジョリティはリザルト時でしか確認出来ない上に開放しないとジョジョリティの条件も分からないのでググって攻略サイトを利用したほうが楽です。
あと面倒なのは3ステージでシチュエーションフィニッシュを決める「タコス」くらいですかね。

ちょっと感情的になってしまいましたが、マジでこのゲームはオススメしませ。

どれだけ技術が進歩しても3部格ゲーを超えるものは永遠に出てこないんでしょうね……。

-アクション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

GRAVITY DAZE

グラビディデイズ クリア後レビュー アクションの単調さが不満点か。

……終わった。何もかも。 グラビティデイズ2の発売までに間に合った形ね。 思ったよりも早く終わったよ。クリアまで10時間ちょいくらいか?まあ俺がゲームの得意なハードコアゲーマーっていうのもあるだろうね …

『妖怪ウォッチ バスターズ2 秘宝伝説バンバラヤー』評価・レビュー。3時間でプレイ断念。面白さが全く見出だせなかった。

楽しみにしていた『妖怪ウォッチ バスターズ2』 酷い出来でした。 3時間プレイしましたが、全く面白くありませんでした。 システムが『スナックワールド』寄りになっているそうで、前作の『バスターズ』とは別 …

仁王 評価

仁王 アクション下手でも面白い!二周目もクリアした管理人がレビューします。

今回は世界で100万本を売り上げたダーク戦国アクションRPG、「仁王」のレビュー記事となります。 アクション下手くそ視点でのレビューです。 「仁王」の概要 発売日:2017年2月9日 ハード:PS4 …

【PS4】『鉄拳7』プレイインプレッション グラフィック、長めのロード、トロフィー内容について感想を語る。

0時に購入して8時間ぶっ続けてプレイしたので感想を語ります。 管理人はPS4Proを所持していないので、通常のPS4で遊んだ感想になります。 トロフィーは87%まで進みました。 多分ブースト系の部類に …

【PS4】鉄拳7 トロフィーコンプリートしたのでトロファー向けのレビューをします!トレジャーモード攻略など、トロフィー取得ガイド。

鉄拳7のプラチナトロフィーを無事取得することが出来たので、トロファー向けにレビューしていきます。 製品自体の感想が気になる方は「『鉄拳7』プレイインプレッション グラフィック、長めのロード、トロフィー …

MSV評価
ほしいものリスト
MHW攻略
最新記事
オススメランス
文章

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。